札幌三越で8月からねこづくしフェスティバルが開催!岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」もあるニャ

札幌市中央区にある百貨店・札幌三越で8月1日から、猫をテーマにした企画やグッズ販売などを行うイベント「ねこづくしフェスティバル」が開催されます。

札幌三越で開催される「ねこづくしフェスティバル」のメインビジュアル
© ISETAN MITSUKOSHI

8月13日まで行われるイベントの期間中は、動物写真家・岩合光昭さんによる写真展やトーク&サイン会をはじめ、映画上映会、スタンプラリー、保護猫とのマッチングなどの催しが行われるほか、各階フロアでは猫をモチーフにした可愛い猫グッズやスイーツ販売が行われるなど、ネコ好きな人にとっては見どころの多いイベントとなっています。

 



写真展

本館10Fの催事場では2019年2月22日に公開され、岩合光昭さんが初めて映画監督を務めた作品「ねことじいちゃん」の写真展が開催されます。

岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」で展示されるキジトラ猫の写真
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

同作は爺ちゃんと婆ちゃんと猫ばかりが住む小さな島に、猫のタマと2人暮らしをしている大吉じいちゃんの日常を描いたストーリーで、愛知県の知多半島に浮かぶ島々で撮影を実施。本展では、岩合さんが監督業の合間に撮りおろした可愛い猫の写真の数々が展示されます。

花の匂いを嗅ぐ猫 by 岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
土管の中に入る猫たち by 岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
猫の大吉とじいちゃん役の立川志の輔 by 岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
大吉じいちゃんの胸の上で眠る猫のタマ
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
夕陽をバックにした大吉じいちゃんと猫のタマ
©Mitsuaki Iwago ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

名称:岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
会期:2019年8月1日(木)~8月13日(火)
時間:10:00〜19:00
  :10:00〜18:00(最終日)
入場:一般 700円、中高生 500円、小学生以下無料
会場:本館10F 催事場

※実際の展示構成&内容は一部異なる場合があります。
photo by prtimes.jp

 

トーク&サイン会

8月4日(日)には岩合さん本人が写真展の会場に来場してトークショーとサイン会が開催されます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画&写真展『ねことじいちゃん』さん(@nekojiimovie)がシェアした投稿

■トークショー
時間:11:00~ / 14:00~
会場:本館4F ライラックルーム
※時間は各回30分程度、参加には写真展への入場が必要

■サイン会
時間:11:45~ / 14:45~
会場:本館10F 催事場
定員:各回先着200名
※参加には整理券が必要。当日会場で写真集を購入した人の中から、各回先着200名に整理券を配布

 

映画上映会

本館4階の特設会場では、映画「ねことじいちゃん」を65インチの液晶ディスプレイで鑑賞できる上映会が開催されます。

日程:8/1(木)、8/7(水)、8/10(土)、8/12(月・振休)
時間:各日①10:30~12:30分、②14:30~16:30
料金:500円
定員:各回50名
※入場券は各開催時間の30分前から本館4階特設会場にて先着順で販売

 

スタンプラリー

イベント期間中は、岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」の入場者を対象にスタンプラリーの用紙を配布。対象となる6つの会場をめぐってスタンプをすべて集めると10F催事場でくじ引きにチャレンジすることができ、合計500名に素敵な景品がプレゼントしてもらえます。

 

保護ねこ会

8月3日(土)には札幌市動物管理センター主催で、保護猫と里親の出会いの場を提供するイベントが開催。新しい家族を探している保護猫を実際に見たりパネル写真による紹介に加えて、啓発パネル展やチャリティグッズの販売なども行われる予定となっています。

日時:2018年8月4日(土) 10:30~15:30
会場:屋上特設会場

 

各階フロア

イベント期間中はさまざまな場所やお店で猫のアート作品、グッズ、スイーツなどが販売されるため、スタンプラリーの用紙を手にしながら館内をぶらぶらぶらと巡ってみるのも「ねこづくしフェスティバル」の楽しみ方のひとつ。

本館1階のザ・ステージでは、8月1日〜6日まで小樽市在住の木彫作家 仁吉氏が制作した猫の彫刻が展示されるほか、8月7日〜13日までは「Cat Art Fest」と称して人気作家による「猫×アート」をテーマにした作品が集合。猫グッズは各フロアで販売されます。

・本館1階 (アツコマタノ フェア)
・本館2階 (フェリシモ猫部/COMO)
・本館3階 (マンハッタナーズ)
・本館6階 (ヘンリーキャッツ&フレンズ)
・本館7階 (アトリエキュリオス/ネコリパブリック)
・本館8階 (シンジカトウ)

また本館地下2階では、ねこ型のシュークリームや、肉球マークが付いたブルーベリーチーズケーキドーナツ、まねきねこ型のモナカが、本館地下1階では猫ラベルのスパークリングワインが販売されるなど、猫をモチーフにしたグルメにも注目のイベントとなっています。

 

イベント概要

名称:三越のねこづくしフェスティバル
期間:2019年8月1日(木)~8月13日(火)
場所:札幌三越
住所:札幌市中央区南1条西3丁目8


<参考>
岩合監督&志の輔師匠も登場!映画「ねことじいちゃん」の完成披露試写会レポート
ねことじいちゃんの関連記事

(C) Mitsuaki Iwago/2018「ねことじいちゃん」製作委員会

最近の投稿