絵本

Tagged
毎日ネコと旅した気分になれる「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」

毎日ネコと旅した気分になれる「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」

一年365日、猫と一緒に世界の街や名所を旅した気分になれる書籍「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」が12月7日に刊行されました。 本書は昨年発売された「今日は何の日?」を猫のイラストにコメントを添えて教えてくれる絵本「猫ごよみ365日」のシリーズ第2弾となる書籍で、毎日、猫が、もしくは猫と、どこかの国に旅する...
舞台は不思議な本屋さん♪ ヒグチユウコさんの最新作「ほんやのねこ」が刊行

舞台は不思議な本屋さん♪ ヒグチユウコさんの最新作「ほんやのねこ」が刊行

画家で絵本作家のヒグチユウコさんによる新しい絵本作品「ほんやのねこ」が11月16日に発売されました。 本書は「せかいいちのねこ」「いらないねこ」に 続く大人気シリーズの第3弾で、今回の舞台は謎めいた「ねこ」の女主人が営む本屋。 女主人がその時々にピッタリな1冊を紹介してくれる不思議な本屋で、ヒグチユウコさんの作品ではお...
絵本「11ぴきのねことあほうどり」のワンシーンで、ねこたちが皆で楽しくコロッケを食べているイラスト

人気絵本「11ぴきのねこ」をデザインした可愛い4種類のランチグッズが登場

親子3世代にわたって愛され続けているロングセラーの絵本シリーズ、「11ぴきのねこ」のイラストをデザインしたランチグッズが10月15日に発売されました。 「11ぴきのねこ」は1967年に絵本作家の馬場のぼるさんが著作した絵本作品で、「とらねこ大将」率いる11匹のねこたちが力を合わせて冒険を繰り広げる愉快な物語。その後30...
ノラネコぐんだんの最新刊「おばけのやま」とレシピ本が登場!コラボカフェも開店

ノラネコぐんだんの最新刊「おばけのやま」とレシピ本が登場!コラボカフェも開店

絵本作家の工藤ノリコ氏が描く、いたずら好きのワル可愛いノラネコたちが主人公の絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」の最新刊「ノラネコぐんだん おばけのやま」が10月4日に全国の書店で発売されました。 さまざまな悪巧みをするけれど、小さな間違いから「ドッカーン!」と爆発したり、怒られて反省したりと、どこか憎めないキャラクターで...
溺愛されならがも不満を募らせる猫ちゃんの物語「ぺちゃんこ ねこ」

溺愛されならがも不満を募らせる猫ちゃんの物語「ぺちゃんこ ねこ」

飼い主さんに溺愛されながらも、不満を募らせて押しつぶされてしまう猫ちゃんの姿を描いた絵本「ぺちゃんこ ねこ」が2018年9月8日に刊行されました。 ぺちゃんこ ねこ 本書は都会の高層ビルの天辺にある一室で、ご飯やベッド、ブランケット、首輪、おしゃれな服、たくさんの玩具など、最高のものを与えられて可愛がられている猫の「ジ...
ノラネコぐんだんシリーズ100万部突破記念、限定特典など4つの企画が開始

ノラネコぐんだんシリーズ100万部突破記念、限定特典など4つの企画が開始

大人気の絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」が100万部を突破した記念企画が9月14日(金)から全国の書店で開催されます。 100万部突破!ありがとうキャンペーン 「ノラネコぐんだん」は、絵本作家の工藤ノリコ氏が描く、いたずら好きのワル可愛いノラネコたちが主人公の絵本。様々な悪さをしても小さな間違いから「ドッカーン!」と爆...
本当にあった難民家族と猫の物語「難民になったねこ クンクーシュ」

本当にあった難民家族と猫の物語「難民になったねこ クンクーシュ」

子どもに親しみやすい猫を通じて難民問題を心で感じる絵本「難民になったねこ クンクーシュ」が8月に刊行されました。 本書は、ほんとうにあった難民家族と猫の物語で、家族とはぐれてしまった猫がボランティアの力によって遠く離れた地で再会を果たした実話を元に、アメリカで出版された絵本の日本語訳版です。 主人公は、本書のタイトルに...
猫と女の子のかわいい友情を描いた絵本「ねこちゃん、どうしたの?」

猫と女の子のかわいい友情を描いた絵本「ねこちゃん、どうしたの?」

絵本作家・ひだのかな代(ひだの かなよ)さんによる新しい絵本「ねこちゃん、どうしたの?」が2018年7月28日に刊行されました。 本書は、ねこちゃんと女の子がお互いのことを大事に思う様子を描いたお話しで、平和な日常を送っていたねこちゃんと女の子にある時、小さな事件が起こります。 包帯ぐるぐる巻きになったねこちゃん 怪我...
絵本から読み物へ、シリーズ最新刊「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」

絵本から読み物へ、シリーズ最新刊「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」

大人気の絵本シリーズ・ノラネコぐんだんの最新刊「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」が先月発売されました。 「ノラネコぐんだん」シリーズは絵本作家の工藤ノリコさんが描く、いたずら好きのワル可愛いノラネコたちが主人公の絵本。これまでにシリーズ累計80万部を超えるヒットを記録し、子供はもちろん大人までファンがいるほど幅広い人...
CMで人気の寝冷えネコ・きよニャが絵本デビュー「たまごのおふとん」

CMで人気の寝冷えネコ・きよニャが絵本デビュー「たまごのおふとん」

テレビCMでお馴染みの猫キャラクター、寝冷えネコ(愛称:きよニャ)の絵本「たまごのおふとん」が2018年4月18日に出版されます。 ついに絵本デビューするニャ 寝冷えネコとは、鶏卵大手のアキタが販売するブランドたまご「きよら グルメ仕立て」のテレビCMに登場する、ケチャップライスでできた猫のキャラクターで、きよら卵で作...
中国唐代の人物や文化を猫に置き換えて描いた「かわいいねこの絵巻物」

中国唐代の人物や文化を猫に置き換えて描いた「かわいいねこの絵巻物」

中国唐代の伝承や風習を可愛らしく擬猫化して綴った書籍、「かわいいねこの絵巻物 画猫・夢唐」が今月発売されました。 本書は、中国で刊行されている書籍の日本語訳版で、7世紀〜10世紀にかけて栄え、華やかな文化や風俗が花開いた中国・唐の時代の文化や風習を、かわいい猫の絵で再現したフルカラーのイラストエッセイです。 唐代の人々...
愛猫の実話にもとづく物語、宇野亞喜良さんの新作絵本「2ひきのねこ」

愛猫の実話にもとづく物語、宇野亞喜良さんの新作絵本「2ひきのねこ」

日本を代表するイラストレーター、宇野亞喜良(うのあきら)さんによる描き下ろしの絵本「2ひきのねこ」が先月、ブロンズ新社より出版されました。 宇野さんは1950年代から出版や広告、舞台美術など多方面で活躍を続け、1999年に紫綬褒章、2010年には旭日小綬章、2014年には読売演劇大賞選考委員特別賞を受賞するなど数...
猫で想像力を鍛える、ねこから始まる言葉で遊ぶ絵本「ねことばじてん」

猫で想像力を鍛える、ねこから始まる言葉で遊ぶ絵本「ねことばじてん」

「ねこ」から始まる言葉を思い浮かべながら楽しめる絵本、「ねことばじてん」が今月出版されました。 本書は子どもの国語力や発想力、創造力を刺激してきたえることを目的とした言葉あそびの絵本で、「ねこ」からはじまる言葉を「ねことば」と定義。 かわいい猫のイラストを交えながら辞典形式で264の「ねことば」が収録されており、絵本を...
遊んで楽しめる絵本「ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス」

遊んで楽しめる絵本「ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス」

かわいい猫が沢山登場する絵本「ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス」が11月25(金)に発売されました。 本書は、振って、揺らして、おどかして。 遊んで楽しめる、読み聞かせにピッタリな参加型の絵本です。 「ももちゃんばっかり ずるいにゃー! じゃましてやるにゃー! 」 <ストーリー> 今日はクリスマスイブ。 も...
人気絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」が全国340の本屋をジャック

人気絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」が全国340の本屋をジャック

大人気の絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」が2017年11月1日から12月25日のクリスマスまで、全国にあるイオングループの書店・約340店をジャックします。 新刊「ノラネコぐんだん アイスのくに」 「ノラネコぐんだん」シリーズは絵本作家の工藤ノリコさんが描く、いたずら好きのワル可愛いノラネコたちが主人公の絵本。これまで...
見て触って楽しめる!猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」が登場

見て触って楽しめる!猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」が登場

ミステリアスな瞳が印象的なキャラクター、猫のダヤンの新しい絵本「さわってダヤン」が9月8日に発売されました。 猫のダヤンは、絵本作家の池田あきこ氏が創作した架空の国「わちふぃーるど」に住む猫のキャラクターで、誕生から30年を経過した今では幅広い世代の人々に愛されています。そんなダヤンはこれまでにたくさんの作品が発表され...
ヒグチユウコさんの新作絵本「いらないねこ」が発売、原画展も開催中

ヒグチユウコさんの新作絵本「いらないねこ」が発売、原画展も開催中

ヒグチユウコさんの新しい絵本作品「いらないねこ」が9月1日に発売されました。 画家のヒグチユウコさんは、東京を中心に定期的に個展の開催を行っているほか、これまでにEvery Little Thingのツアーグッズデザインや、KIRIN午後の紅茶シリーズのイラストを手掛けたりと、ミュージシャンや企業などとのコラボも実現。...
ネズミとヤマネコの父親心を描いた物語「あいたくなっちまったよ」

ネズミとヤマネコの父親心を描いた物語「あいたくなっちまったよ」

お父さん「ねずみ」と「やまねこ」の切なくて優しい物語を描いた絵本、「あいたくなっちまったよ」が先月ポプラ社より出版されました。 大迫力の猫のイラストが印象的な本書は、童話作家の「きむらゆういち」さんと画家で絵本作家の「竹内通雅(たけうち つうが)」さんによる作品で、立場の違う2匹の父親の絶妙な気持ちの変化を、少ない言葉...
読み終えると大切な人に会いたくなる猫本「家来になったネコ」

読み終えると大切な人に会いたくなる猫本「家来になったネコ」

誇り高いネコがニンゲンの家来になった物語を綴った絵本「家来になったネコ」が7月3日に発売されました。 本書の著者は、稲毛サティクリニック(医療法人社団以仁会)の理事長を務める河内文雄氏。 「街のお医者さん」として地域の人々と関わりを深めるなかで、「ひとを思いやる愛情」が薄れている現代に危機感を持ち、作品を通して多くの人...
オシャレな妖怪姉妹の物語「ろくろっくびのばけねこしまい」

オシャレ好きな妖怪姉妹の物語「ろくろっくびのばけねこしまい」

ろくろ首と化け猫の妖怪姉妹を描いた絵本「ろくろっくびのばけねこしまい」が先月出版されました。 ろくろっ首は江戸時代の怪談や妖怪画などに登場する日本の妖怪で、首が抜けて頭が飛行するタイプと首が長く伸びるタイプの2種類あります。特に首が伸びるタイプのろくろ首は、お化け屋敷などでも見かけることがありますよね。 本書はそんな「...