名作絵本「100万回生きたねこ」の45周年記念!名久井直子デザインの特別版が2000部限定で登場

絵本作家・佐野洋子さんによるロングセラー絵本『100万回生きたねこ』の45周年を記念した限定版書籍が発売されます。

100万回生きたねこ[45周年記念限定版]赤い専用ケースに収納したイメージ
100万回生きたねこ[45周年記念限定版]

同作は死ぬたびに何度も生き返る主人公の「とらねこ」が、大切な存在を得て失うことで初めて愛や悲しみを知るという感動ストーリーで、これまでの累計発行部数は244万部を超えているほか、近年ではフランス語・ロシア語・中国語などにも翻訳。

読む人によって、また読むときによって、さまざな印象を読み手に与える不思議な物語で、子供から大人まで世代を超えて多くの人々に読み継がれています。

2022年の10月には発売から45周年を迎えたのを記念して、専用ケース入り×コンパクトサイズの限定版が発行されることが決定。

真っ赤な美しい布装の箱は、愛蔵版がほしいという読者の声にこたえた特別デザインで、タイトルも金箔押しで仕上げられているなど高級感たっぷり。

本を収納すると窓から「とらねこ」の姿が見えるため、インテリアとして飾っておくのにも適したデザインで、通常版の大きさが25×26.5cmなのに対して、限定版は20×18.5cmと贈り物にもぴったりなサイズ感になっています。

絵本「100万回生きたねこ」45周年記念限定版の表紙イメージ(左)、絵本「100万回生きたねこ」通常版の表紙イメージ(右)
左:限定版 / 右:通常版

専用ケースのデザインを担当したのは、これまでに1000冊以上の装丁を手掛けているネコ好きなブックデザイナーの名久井直子さん。

箱から取り出して限定版の表紙を開くと、赤い見返し部分には金のスタンプ風に印刷された「とらねこ」の姿がいっぱい。文章が印刷されているページは薄ピンクっぽい色でカラーリングされているなど、通常版と比べると特別感を感じられる作りになっています。

絵本「100万回生きたねこ 45周年記念限定版」表紙の赤い見返し部分
表紙の赤い見返し部分

絵本「100万回生きたねこ 45周年記念限定版」の中面イメージ(手前)、絵本「100万回生きたねこ」通常版の中面イメージ(奥)
手前:限定版 / 奥:通常版

さらに、限定版には「とらねこ」の透明ステッカーが付属(黄色い枠部分は台紙)。上下12.7cmの大判サイズで、記念にとっておいたり、お気に入りの場所に貼ったりして楽しむことができます。

絵本「100万回生きたねこ 45周年記念限定版」に付属するステッカー
限定版の「とらねこ」ステッカー

『100万回生きたねこ』の45周年記念限定版は、シリアルナンバー入りの2000部限定で発行。2022年11月8日(火)より下記店舗にて予約が開始される予定となっています(発売日は12月8日)。

<取り扱い書店>
・紀伊國屋書店(梅田本店/国分寺店/札幌本店/新宿本店/泉北店/流山おおたかの森店/武蔵小杉店/ららぽーと横浜店)
・コーチャンフォー(旭川店/新川通り店/ミュンヘン大橋店/若葉台店)
・三省堂書店(成城店/東京ソラマチ店/名古屋本店)
・ジュンク堂書店(池袋本店/近鉄あべのハルカス店/三宮店)
・代官山 蔦屋書店
・TSUTAYA BOOKSTORE ららぽーとEXPOCITY
・TSUTAYAレイクタウン
・ブックファースト 青葉台店
・MARUZEN&ジュンク堂書店(梅田店/渋谷店)
・丸善(日本橋店/丸の内本店/ラゾーナ川崎店)
・有隣堂(新百合ヶ丘エルミロード店/横浜駅西口店)
・大垣書店 京都本店
ほか(ネット書店含む)。

また、通常版も45周年記念デザインの帯が付いている書籍を発売予定。

45周年記念の帯が付いた絵本「100万回生きたねこ」通常版 表紙イメージ
45周年記念の帯が付いた通常版

こちらは名久井直子さんデザインの「とらねこ」ポストカード付属する特典が用意されています。

書名:100万回生きたねこ[45周年記念限定版]
著者:佐野洋子(作・絵)
定価:4,950円
仕様:左右200ミリ×天地185ミリ
出版:講談社

<参考>
名作絵本『100万回生きたねこ』がTシャツやワンピースに!グラニフから16種類のコラボ商品が登場
虫を飲み込んだネコのおはなし、名作絵本『スイッチョ猫』の新装版が登場!挿絵の原画パネル展も開催
猫と小鳥の心温まるストーリーが心に響く、美しい水彩画で描いたファンタジー絵本『ねことことり』

©︎JIROCHO, Inc. / KODANSHA

最近の投稿