猫マンガ | Cat Press

Tagged
並べ替え

太った猫は態度もデカい!?デブ猫×美猫のドタバタな日常を描いた「おふとりさま猫日和」

デブ猫と先住猫のドタバタな日常を描いたマンガ「おふとりさま猫日和」の単行本が9月12日に刊行されました。 デブ猫の「もなか」は娘が拾ってきた元捨て猫。 最初はガリガリにやせ細って弱っていたけれど、看病の甲斐あって元気になり、いつの間にか太っちょな体へと成長。お腹がすけばつまみ食い、嫌なことが起きればすぐに怒る、といった...

徳川綱吉がネコになって蘇るニャ!謎の霊力で世の理不尽に立ち向かう物語「猫将軍ツナヨシ」

江戸幕府の第5代将軍、徳川綱吉が現世で猫に転生して大暴れする物語を描いたマンガ作品「猫将軍ツナヨシ」の単行本第一巻が7月27日に刊行されました。 徳川綱吉と言えば1687年に、捨て子や病人などの人間をはじめ犬・猫・鳥・魚類・貝類・昆虫類まで、さまざまな生き物を保護する「生類憐みの令」を制定した人物として知られ、とりわけ...

後継者に悩む宿を救うのは…伝説の猫!?桑田乃梨子さんの新刊「ざんねん!ねこ旅館」

伝説のねこが導く、癒し旅館の跡取り物語を描いたマンガ『ざんねん!ねこ旅館』が7月27日に刊行されました。 本書はマンガ家の桑田乃梨子さんが、猫マンガ雑誌『ねことも』で連載中の人気作を書籍化した作品。「ねこ旅館」というほっこりした舞台で繰り広げられる鋭いツッコミとシュールなボケが、じわじわとクセになる笑いを誘います。 <...

吉田類さんが通いそうな猫の居酒屋が舞台、人気の猫マンガ「トラとミケ」の第2巻が登場

週刊誌・女性セブンで連載中の癒し猫マンガ『トラとミケ』の第2弾となる単行本が2020年7月16日に刊行されました。 同作は動物写真家・岩合光昭さんの初映画監督作品『ねことじいちゃん』の原作者で、イラストレーターのねこまきさん(ミューズワーク)が名古屋を舞台に描く人気マンガ作品。 登場人物はすべて「擬人化された猫」です。...

人型の猫として生きるのも楽じゃニャい!役割を演じる生きづらさを描いたマンガ「ねこにんげん」

WEBコミック誌「くろふねピクシブ」で7月9日より、猫を通して現代人の固定観念に疑問を投げかける話題作「ねこにんげん」の連載がスタートしました。 物語の舞台は人間と「人型の猫」が共存している世界。 ねこにんげんは人間と同じように服を着て、歩いて、言葉を話しながら暮らしているけれど、人間からは「可愛い」対象として見らるの...

ニャンコ先生のゴージャスな招き猫も展示中にゃ!夏目友人帳の複製原画展が池袋で開催

人気マンガ作品「夏目友人帳」の作者、緑川ゆきさんの複製原画展が東京都豊島区・池袋で7月10日(金)よりスタートしています。 会場となるのは、アニメイト池袋本店の横(旧豊島区保健所跡)に2020年4月から期間限定でオープンしている「アニメイト池袋テンポラリーストア」。 イベント期間中は夏目貴志やニャンコ先生、名取周一、的...

180年後の日本は猫の国だった…?少子化の進んだ未来を描いた漫画「2200年ねこの国ニッポン」

猫が人間のように暮らす未来を描いた4コマ漫画『2200年ねこの国ニッポン』が6月25日に刊行されました。 世界の少子化ランキングで上位に挙げられる我が国ニッポン。 日本の総人口は2011年から9年連続で減少しており、国連が昨年公表した見通しによると、現在1億2600万人の人口が2100年には7500万人にまで減少すると...

猫がケンカでお腹を見せるのには意外な理由が…!100の疑問にQ&Aで解説する「ねこほん」

猫と身近にふれあっていると、何となく感覚的に分かってくることがある一方で、ひとつひとつの行動の裏には猫の本音が隠されていることもあります。 そんな猫の日常に潜む意外な行動や気持ちについて、ほんわかマンガを通して学べるのが昨年4月に刊行された書籍「ねこほん」。 本書は2匹の猫と暮らす夫婦の日々をユーモアたっぷりに描きなが...

ネコ好きさんの家飲みにぴったりなアイテムも♪ 人気の猫マンガ「トラとミケ」が初のグッズ化

週刊誌・女性セブンで連載中の猫だらけ漫画『トラとミケ いとしい日々』のオリジナルグッズが登場しました。 同作は動物写真家・岩合光昭さんの初映画監督作品『ねことじいちゃん』の原作者で、イラストレーターのねこまきさん(ミューズワーク)が名古屋を舞台に描く人気マンガ作品。登場人物はすべて「擬人化された猫」。 <STORY>つ...

虐待された過去を持つ猫に訪れた幸せの日々…大反響の漫画を書籍化「3本足のしじみちゃん」

体のハンデをものともせず、元気に過ごしている保護猫の日常を描いたマンガ作品「3本足のしじみちゃん」が4月24日に刊行されました。 本書の主人(猫)公はキジトラ猫の「しじみちゃん」。 人間による虐待で酷い目に遭い弱っていたところを保護されたものの、壊死した右足を切断したことから足が3本しかないという、不幸な過去を持ってい...
人気俳優の松重豊さんがニャンと猫の家政婦に…!人気マンガ「きょうの猫村さん」実写化が決定

人気俳優の松重豊さんがニャンと猫の家政婦に…!人気マンガ「きょうの猫村さん」実写化が決定

スーパー家政婦として活躍する猫の日常を描いた人気コミック「きょうの猫村さん」が2020年4月8日より、テレビ東京のミニドラマとして実写版の放送が開始されることが発表されました。「きょうの猫村さん」とは、漫画家のほしよりこさんが2003年に連載を開始したシリーズ累計330万部を超える大ヒットコミックで、主人(猫)公は人間...
猫のマンガでうつ病のリアルを描いた「うつを甘くみてました」第2弾は家族目線のストーリー

猫のマンガでうつ病のリアルを描いた「うつを甘くみてました」第2弾は家族目線のストーリー

日本では患者の数が100万人を超えると言われるほど身近な精神疾患である「うつ病」。しかし、精神疾患の中にはうつ病だけでなく、双極性障害、パニック障害など細かな分類や診断があり、同じ症状でも病名が異なる場合があります。そのため、自覚症状がある場合は休養を取り、自己判断をせずに専門医がいる医療機関へ受診することが重要になり...
猫マンガの巨匠が描くラグビー入門書「ラガーにゃん」の第2巻が発売!元日本代表の解説付き

猫マンガの巨匠が描くラグビー入門書「ラガーにゃん」の第2巻が発売!元日本代表の解説付き

15匹の猫たちがラグビーに挑戦する姿を描いた人気コミック「ラガーにゃん」の第2弾となる単行本が先月発売されました。ラガーにゃんは光文社の女性週刊誌「女性自身」で連載されている、「ラグビー×猫」をテーマにした漫画を単行本化した書籍で、著者は子供の時からずっと猫を飼っていたという漫画家の「そにしけんじ」氏。これまでにラーメ...
人間のような猫の表情にうっとり…雑誌の表紙絵40周年を記念した村松誠さんの「犬猫イラスト展」

人間のような猫の表情にうっとり…雑誌の表紙絵40周年を記念した村松誠さんの「犬猫イラスト展」

表情豊かな動物のイラストを描くことで知られる村松誠(むらまつ まこと)さんの原画展、「村松誠 犬猫イラスト展」が10月2日(水)より東京都千代田区の有楽町マルイで開催されます。村松さんは小学館から毎月2回(5日/20日)発行されている男性向けマンガ雑誌「ビッグコミックオリジナル」にて、1979年から長年にわたって表紙の...
ねこねこ日本史の沖田総司も参上!「京都国際マンガ・アニメフェア」9/21から開催

ねこねこ日本史の沖田総司も参上!「京都国際マンガ・アニメフェア」9/21から開催

マンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア」が2019年9月21日(土)〜22日(日)かけて京都市内にある2つの会場で開催されます。通称「京まふ」と呼ばれる本イベントは、出版社やテレビ局、映像メーカーなどが出展し、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントなどを行う西日本最大級のマン...
猫と一緒にタイムトラベル!当時の暮らしぶりを体験できる新刊「ニャンと明治時代はこうだった」

猫と一緒にタイムトラベル!当時の暮らしぶりをマンガで体験できる「ニャンと明治時代はこうだった」

主人公の猫キャラが過去の日本を案内してくれるコミックエッセイ「ニャンと明治時代はこうだった ~おかしな猫がご案内~」が8月30日に刊行されました。本書はツアーコンダクターで白猫キャラの「猫田」さんが、あらゆる時代にタイムトラベルして当時の日本を案内するコミックエッセイで、2015年に刊行された「お江戸はニャンとこうだっ...
おじさまと猫の原画展&限定グッズもあるニャ「おじさまとふくまるの音楽祭」上野ヤマシロヤで開催中

おじさまと猫の原画展&限定グッズもあるニャ「おじさまとふくまるの音楽祭」上野ヤマシロヤで開催中

ダンディなおじさまと同居する猫の日常を描いた人気マンガ「おじさまと猫」の原画展やグッズ販売などを行なうイベントが8月31日より、東京・上野駅近くにあるおもちゃ専門店「ヤマシロヤ」で開催されています。「おじさまと猫」は漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんがTwitterで公開している人気の猫マンガ。時折陰のあ...
おじさまとふくまるのドーナツセットが8月から発売!「イクミママ」と「おじさまと猫」のコラボ商品

おじさまとふくまるのドーナツセットが8月から発売!「イクミママ」と「おじさまと猫」のコラボ商品

動物をモチーフにした手作りドーナツを販売している「イクミママのどうぶつドーナツ」から、人気マンガ「おじさまと猫」のキャラクターをモデルにしたドーナツセットが発売されました。「イクミママのどうぶつドーナツ!」は、神奈川県の元住吉にお店を構えるドーナツショップ。2011年に猫が大好きなイクミママ(中尾 育美さん)が考案した...
ゴールデンレトリーバーとハチワレ猫、仲良し2匹の日常を描いた漫画が初の書籍化

ゴールデンレトリーバーとハチワレ猫、仲良し2匹の日常を描いた漫画が初の書籍化

性格が正反対な猫と犬の日常を描いたコミックエッセイ「おさんぽですし! おしゃべり犬とイライラ猫の日記」が6月20日に刊行されました。本書は、「ですし!」が口癖のおしゃべり上手なゴールデンレトリーバー・アーティこと「あーちゃん」と、いつもイライラ怒ってばかりのハチワレ猫「まめ」。性格は正反対だけれど、とっても仲良しな2匹...
ノラ猫の生き様と人との絆を描いた感動のねこ漫画「ゴジュッセンチの一生」最終巻が発売

ノラ猫の生き様と人との絆を描いた感動のねこ漫画「ゴジュッセンチの一生」最終巻が発売

ノラ猫のリアルな生き様を描き、猫と人の絆を優しく見つめた人気漫画「ゴジュッセンチの一生」の最終巻となる第三巻が6月14日に刊行されました。本作は、漫画家の白川蟻ん氏が2018年からKADOKAWA COMIC itで連載を開始、「飼い猫とノラ猫、どちらの方が幸せなんだろう?」をテーマに描いた本格ストーリーのマンガ作品で...

最近の投稿