猫本

Tagged
猫に関する問題を118個も収録!イラストや漫画を交えて楽しく学べる「にゃんこドリル」

猫に関する問題を118個も収録!イラストや漫画を交えて楽しく学べる「にゃんこドリル」

穴埋め問題を通して猫について学べる書籍「にゃんこドリル―きもちやからだのしくみが、楽しく学べる」が5月30日に新星出版社より刊行されます。大好きな猫のことをもっと知りたいけれど、文字がびっしりで難解な本はちょっと苦手。そんな人でも楽しく学べるのがこの「にゃんこドリル」。猫の「きほん」や「からだ」「きもち」などをテーマに...
寄り添い合う姿が微笑ましい、認知症の犬と介護する猫の交流を描いたフォトブック「くぅとしの」

寄り添い合う姿が微笑ましい、認知症の犬と介護する猫の交流を描いたフォトブック「くぅとしの」

認知症を患っている柴犬「しの」と、それを甲斐甲斐しく介護する猫「くぅ」の温かい交流を描いたフォトブックが5月25日に辰巳出版より刊行されます。「しの」は推定19歳のおばあちゃん犬。2011年のある朝、車で通勤中の飼い主さんにケガをしていたところを保護され、家族に迎え入れられたワンコ。現在は認知症と白内障があり、目もほと...
猫を飼っている人は知っておきたい、猫の看取り方や終末期医療をマンガで解説した書籍「まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り」

猫を飼っている人は知っておきたい、猫の終末期医療や看取り方をマンガで解説した書籍が登場

猫の看取り方をマンガで解説した書籍「まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り」が5月13日に日東書院本社より刊行されます。猫を飼っていれば、いつかは訪れる愛猫との別れ。 突然やってくることもあれば、病気や老衰などによって徐々に体が弱っていくなど、その形態はさまざま。しかしながら、医療行為をやり尽くした後に飼い...
美しい風景とネコを大判写真で堪能できる、岩合光昭さんの新刊「自由ネコ」

美しい風景とネコを大判写真で堪能できる、岩合光昭さんの新刊「自由ネコ」

日本を代表する動物写真家・岩合光昭さんの新しい写真集「自由ネコ」が5月11日に刊行されます。世界中の色んな国々を飛び回って、ライオンやホッキョクグマ、クジラなど、さまざまな野生動物を撮影している岩合さんが、特に多くの時間を割いて撮影している動物が「ネコ」。世界各国を訪れて出会った猫の映像を放送
子どもから大人まで楽しめるニャ!図鑑絵本シリーズの最新刊「ねこのずかん」 | Cat Press

子どもから大人まで楽しめるニャ!図鑑絵本シリーズの最新刊「ねこのずかん」

白泉社の絵本シリーズ「コドモエのえほん」から、かわいいイラストで楽しみながら猫のことを学べる「ねこのずかん」が4月17日に刊行されました。本書は、親子時間をもっと楽しみたいママへ贈る子育て情報誌「kodomoe(コドモエ)」の付録から生まれた絵本シリーズ「コドモエのえほん」の中でも、絵本作家の大森裕子さんが分かりやすい...
海外の猫飼いさんの住宅を大特集、雑誌・建築知識の最新号は第3弾となるネコ特集なのニャ

ドイツや台湾のお宅も紹介!雑誌・建築知識の最新号は「海外に学ぶ猫のための家づくり」

3月20日に刊行された建築月刊誌「建築知識」の2019年4月号では、「海外に学ぶ猫のための家づくり」をテーマにした特集が掲載されています。「建築知識」は創刊60年を超える建築のプロと住宅ユーザーのための専門誌。近年は2017年1月号で「猫のための家づくり」を2018年2月号では「20歳までネコが元気
超リアルな猫マンガ「俺、つしま」のフィギュアと第2巻の発売が決定したニャ

超リアルな猫マンガ「俺、つしま」のフィギュアと第2巻の発売が決定したニャ

リアルな描写と猫愛あふれるストーリーで大人気の猫マンガ「俺、つしま」のキャラクターをモデルにしたフィギュアが4月5日、カプセルトイメーカーのキタンクラブより発売されます。「俺、つしま」とは、兄妹共同で作品を製作しているユニット、おぷうのきょうだいによるインターネットで公開中のマンガ作品。実在する保護猫がモデルにしたキジ...
作曲家と5匹の猫たちの日常をつづった書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」

作曲家と7匹の猫たちの日常をつづった書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」

個性的な7匹の猫たちが繰り広げる想定外な日常をつづったエッセイ「猫を飼うのをすすめない11の理由」が4月10日に刊行されます。本書は作曲&編曲家・サウンドプロデューサー・ギタリストとして活動している傍ら、7匹の猫と同居している著者・響介(きょうすけ)さんの日常を公開している人気ブログ「変顔猫リュックと愉快な仲間たち」を...
朝ごはんを食べる住職が猫まみれ!4匹の猫と住職の日常を綴った新刊「てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い方」

朝ごはんを食べる住職さんがネコまみれ!新刊「てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い方」

お寺で暮らす4匹の猫と、住職の日常を写真とともに綴った書籍「てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い方」が3月20日に刊行されました。栃木県の那須にある真言宗智山派の寺院・長楽寺(ちょうらくじ)で暮らしているのは、三毛猫の「ミー子母さん」をはじめ、同じく三毛猫の「ひーちゃん」、サバ白の「まー君
人気児童小説シリーズ・リリアーネ、低学年向け最新刊は「しあわせの黒いねこ」

人気児童小説シリーズ・リリアーネ、低学年向け最新刊は「しあわせの黒いねこ」

小学生の女子に人気の児童文学小説「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズから、低学年向けの最新作「しあわせの黒いねこ」が3月15日に刊行されました。「動物と話せる少女リリアーネ」はドイツの児童文学作家、タニヤ・シュテーブナー(Tanya Stewner)の著作で累計200万部を超える小説シリーズ。
ねこの生き方とアドラー心理学はほぼ同じだった…ッ!新刊「ニャンと簡単に身につく!心が休まるアドラー心理学」

ねこの生き方とアドラー心理学はほぼ同じだった…ッ!新刊「ニャンと簡単に身につく!心が休まるアドラー心理学...

アドラー心理学にネコとの共通点を見出し、その解説と実践方法をまとめた書籍「ニャンと簡単に身につく! 心が休まるアドラー心理学」が刊行されました。アドラー心理学は、オーストリア出身の心理学者「アルフレッド・アドラー」が構築した心理学で、人間の行動や感情は「原因」ではなく「目的」によって創り出されること
猫のイラストが前向きになれる習慣を紹介してくれる書籍「365日の願かけ」

猫のイラストが前向きになれる習慣を紹介してくれる書籍「365日の願かけ」

1年365日、その日にピッタリな願掛けを可愛い猫のイラストと共に紹介してくれる書籍「小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ」が12月15日に刊行されました。 合格祈願や縁結び、商売繁盛、病気の治癒、厄払いなど、私たちの暮らしにとって身近な存在の願掛け。神や仏などに願い事をする呪的行為で、その成就のために参拝や奉...
猫の飼い主さん必見!災害サバイバル術を学べる「 猫と一緒に生き残る 防災BOOK 」

猫の飼い主さん必見!災害サバイバル術を学べる「 猫と一緒に生き残る 防災BOOK 」

災害時に猫の飼い主さんが知っておきたいサバイバル術をまとめた書籍「決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」が12月10日に刊行されます。 2018年の今年も大阪府北部地震や北海道胆振東部地震などの地震をはじめ、西日本を中心とした集中豪雨、台風による関空水没など、多くの災害に見舞われた日本。 今後も30年以内に首都直下...
毎日ネコと旅した気分になれる「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」

毎日ネコと旅した気分になれる「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」

一年365日、猫と一緒に世界の街や名所を旅した気分になれる書籍「トラネコボンボンの365日 世界一周猫の旅」が12月7日に刊行されました。 本書は昨年発売された「今日は何の日?」を猫のイラストにコメントを添えて教えてくれる絵本「猫ごよみ365日」のシリーズ第2弾となる書籍で、毎日、猫が、もしくは猫と、どこかの国に旅する...
実在する猫をモデルにした100体以上の彫刻集「はしもとみお 猫を彫る」

実在する猫をモデルにした100体以上の彫刻集「はしもとみお 猫を彫る」

どうぶつ彫刻家・はしもとみお氏による猫の作品を収録した彫刻集、「はしもとみお 猫を彫る」が11月24日に刊行されました。 はしもと氏は「生」をテーマに動物の肖像彫刻を制作する彫刻家で、温もりのある木彫で表現された可憐な作品は、まるで命を吹き込まれた動物のように今にも動き出しそうな迫力を携えています。 View this...
養老孟司が痛快に語る最新エッセイ「猫も老人も、役立たずでけっこう」

養老孟司が痛快に語る最新エッセイ「猫も老人も、役立たずでけっこう」

ベストセラー書籍「バカの壁」の著者として知られるネコ好きな解剖学者、養老孟司氏の最新エッセイ「猫も老人も、役立たずでけっこう」が今月刊行されました。 東京大学の助手や教授を経て同大から名誉教授の称号を授与している養老氏は、これまでに「唯脳論」「バカの壁」「死の壁」「遺言。」「半分生きて、半分死んでいる」など、医学...
ネコが日本の美しい季節を穏やかに解説してくれる新書「いやしの七十二ャ候」

ネコが日本の美しい季節を穏やかに解説してくれる新刊「いやしの七十二ャ候」

ふくよかな猫のイラストたちが、心ほどける季節の言葉を届けてくれる書籍「いやしの七十二ャ候」が11月15日に刊行されました。 昔の日本では、太陽の動きに合わせ自然や天候の変化を感じながら、季節に寄り添って暮らしてきました。 現在でも有名なのが、一年間を太陽の動きに合わせて24等分に区切った昔の暦「二十四節気(にじゅうしせ...