ライオン像もネコに変身にゃ!広島三越で猫好きのためのイベント「ねこフェスタ」が開催中

広島市中区にある百貨店・広島三越で2019年7月30日(火)から、猫をモチーフにした作品展やグッズ販売などを行なうイベント「ねこフェスタ」が開催されています。

広島三越で開催中のイベント「ねこフェスタ」のパンフレット
© ISETAN MITSUKOSHI

期間中はネコの写真展や羊毛フェルトの作品展、ネコ柄のオリジナルバッグを作れる体験会が行われているほか、かわいい猫グッズも大集合。正面入り口にある三越のシンボル「ライオン像」がピンク色の猫耳をつけてお出迎えしてくれるなど、ネコ好きな人にはたまらないイベントが開催されています。

会場となるのは広島三越の8Fにある催事場で、写真展「人生はニャンとかなる!」を開催。

ベストセラー書籍「人生はワンチャンス!」の猫バージョン「人生はニャンとかなる!」とその続編「人生はもっとニャンとかなる!」に収録されている猫の写真などが展示されているほか、羊毛を特殊な針で刺して絡めながら好きな形に作り上げていく「羊毛フェルトアート」の第一人者として知られる中山みどりさんのネコ作品を鑑賞できる展示会も同時に行われています。



 

また、連日開かれているオリジナルバッグ作りの体験会では、ねこ柄のランチバッグに布ペンで好きな絵や文字を描いて自分だけの猫バッグを簡単に作ることが可能。料金は500円で毎日先着100名まで参加することができ、閉館の1時間前まで受け付けを行っています。

猫グッズが好きな人は会場内にある「ニャンともマーケット」をチェック。「choo choo本舗」のクリアフォルダー、「カツミアートスタジオ」のTシャツやデニムトートバッグ、「やまねこ」のがま口、テキスタイルブランド「濱文様」の手ぬぐい本など、猫をモチーフにしたアイテムが大集合。

トートバッグ専門店「ROOTOTE」が発売しているふっくらボディの人気ネコ型バッグ「Mon Chat(モンシャ)」シリーズからは、紺色のボディに鮮やかなレモンが施された夏にピッタリな「Citron(シトロン)」が販売されています。

この「ねこフェスタ」の開催期間は8月12日(月・振休)まで。

ネコに扮した三越のライオン像の写真を撮影し、ハッシュタグ「#広島三越ねこフェスタ」をつけてSNSに投稿すると、先着300名に粗品をプレゼントしてもらえる特典も用意されています(8F催事場の特設受付で投稿画面を提示)。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミネットさん(@minette0702)がシェアした投稿

 

イベント概要

名称:ねこフェスタ
期間:2019年7月30日(火)〜8月12日(月/振休)
時間:10:30~19:30
  :10:30~17:00(最終日)
入場:無料

会場:広島三越 8F催物会場

〒730-8545 広島県広島市中区胡町5-1

最近の投稿