ネットカフェのような半個室で猫と触れ合える! グランベリーパークに話題の猫カフェが登場

東京都町田市鶴間にオープン予定の複合施設「南町田グランベリーパーク」内に、猫と半個室で触れ合える話題の猫カフェ「Moff animal cafe(モフ アニマルカフェ)」が出店します。

南町田グランベリーパークのロゴマーク

南町田グランベリーパークは22ヘクタール(東京ドーム約5個分)という広大な敷地に、東急電鉄田園都市線の駅や100店舗ほどのアウトレットショップ、レストラン、映画館、市立鶴間公園、スヌーピーミュージアムなどが一体となった大型複合施設で、2019年11月13日に開業を控えています。

南町田グランベリーパークのイメージ写真
グランベリーパーク
南町田グランベリーパークのスヌーピーミュージアム外観イメージ
© 2019 Peanuts Worldwide LLC

一方、「Moff animal cafe」は猫やフクロウ、ウサギなどの小動物たちを眺めたり一緒に触れ合ったりすることができるアニマルカフェで、全国の商業施設を中心に10店舗近く展開。

店内ではドリンクを飲みながら動物とのふれあいやエサやり体験などを楽しめるようになっていて、在籍している動物の種類はヒヨコやインコ、フェレット、モモンガ、ミーアキャット、ニワトリ、カメ、ヘビ、トカゲ、イグアナ、ハリネズミなど店舗によって多岐にわたるため、お店ごとに違った動物のおもしろい仕草や習性を体感することができます。

「Moff animal cafe」で猫と触れ合っている女性客

新たにオープンする「グランベリーパーク店」はネコに特化したお店で、猫カフェとしては珍しくネットカフェのような半個室タイプの座席スペースを完備。

Moff animal cafeグランベリーパーク店の店内イメージ写真
Moff animal cafeグランベリーパーク店

仕切りで囲われたスペースは一人で猫カフェを利用するのに抵抗感がある人をはじめ、友達同士でだけで猫と触れ合いたい人、小さな子ども連れの人、恋人とのデートなど、他人の目を気にせずにゆったりとくつろげるほか、猫にとっても半個室スペースに入ることで大勢の視線にさらされず、少数のネコ好きな人とまったり過ごせるような空間設計となっています。



壁の高い位置にはハチの巣型をしたキャットウォークやキャットステップも取り付けられていて、遠くからでも猫の行動を眺めて楽しむことが可能。

Moff animal cafeグランベリーパーク店のキャットステップ&キャットウォーク
蜂の巣型のキャットウォーク

また、同店では幼少期の体験によって動物に興味を持ち、動物を好きになってもらいたいとの方針により0歳児から入場できるのも特徴で、3歳以下の子供は入場料が無料。

猫と触れ合ったことがない子供を連れて不安な場合は、近くにいるスタッフの方に声を掛けると猫との触れ合いデビューをサポートしてもらうこともできます。

Moff animal cafeグランベリーパークの利用イメージ、猫と触れ合う子どもたち
家族でも入店しやすい猫カフェ

※小学生以下の子供は18歳以上の保護者による同伴が必要で、保護者1名につき3名まで入店可。

その他にもこだわっているのがドリンクメニュー。

注文を受けてから淹れるコーヒーや季節限定メニューなどの本格的なカフェドリンクから、子供向けのメニューやパックジュースまで多彩なメニューがラインナップ。中でもお店に行ったら注文してみたいのが、オリジナルのラテアート付きドリンクです。

猫スタッフのラテアートを作ってもらえる猫カフェ「Moff animal cafeグランベリーパーク店」
似てるニャ……

これは実際に店内にいる猫スタッフの顔をラテアートにできるというユニークなメニューで、運が良ければお気に入りの猫ちゃんや仲良くなった猫ちゃんと一緒に写真を撮れることも。

さらに全6種類の中から好きなゼリーを組み合わせたり、トッピングでフルーツを追加したりして自分好みにカスタマイズを楽しめる新メニューも発売が予定されています。

Moff シャインゼリーソーダ
Moff シャインゼリーソーダ
Moff シャインゼリーソーダ by 猫カフェ「Moff animal cafeグランベリーパーク店」
カラフルなゼリーをトッピング

その他にも、飲むことで野生動物や森林の保護に繋がる「レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー豆」を導入したり、廃棄物対策として生分解性プラスチックストローを導入するなど、環境に優しい取り組みも行っているのだとか。

飲むことで野生動物や森林の保護に繋がる「レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー豆」
レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー豆

お店の場所はグランベリーパークの3Fフロアで、パーク内を一望できるロケーション。晴れていれば大きな窓から富士山を眺めることができます。

窓からはグランベリーパークを一望、富士山を望むことも可能 by Moff animal cafeグランベリーパーク店
猫ちゃんもうっとり!?

猫カフェ概要

店名:Moff animal cafeグランベリーパーク店
時間:10:00~20:00
  ※入店は閉店の30分前まで
料金:600円/30分(ワンドリンク制)
  ※30分以降 200円/10分
  ※最大料金 平日1,600円、土日祝2,400円

<アクセス>

東京都町田市鶴間三丁目4-1
グランベリーパーク3F

(C) Moff animal cafe/TOKYU CORPORATION

最近の投稿