猫や犬の頭に乗せるだけ!新感覚のペット用ファッションアイテム「のせぐるみ」

今や(飼い主さん主導で)ペットもオシャレを楽しむ時代。

お正月、節分、ハロウィン、クリスマス、誕生日などなど、季節のイベントや記念日に合わせて、猫ちゃんやワンちゃんにファッショングッズを身に着けて楽しむ習慣が広がっています。

学ランのペット衣装を着た茶白猫
こっちは楽じゃないのよニャ

そのアイテムはガチャガチャで購入できる手軽なかぶりものから、コスプレ衣装のような凝ったものまで多種多様ですが、ペットが嫌がってしまうとなかなか装着するのは難しいというのが共通点。特に猫ちゃんの場合は首に何かを巻かれるのを嫌がる子も少なくありません。

そのため、愛猫・愛犬が着飾った可愛い姿を見てみたい!という一心で購入するものの、激しい抵抗にあって「撃沈→お蔵入り」というパターンに陥っている飼い主さんも多いのでは。

そんなファッション嫌いの子でも簡単に身につけられそうな新感覚のおもちゃが、ペット用品メーカーのペティオ(Petio)から発売されています。

犬猫の頭に乗せるおもちゃ衣装「のせぐるみ」製品パッケージ by ペティオ(Petio)
その名も「のせぐるみ」

装着方法はとっても簡単で、猫や犬の頭にちょこんと乗せるだけ。

頭に固定するためのゴム紐やマジックテープなどはなく、本当にただ「乗せるだけ」のアイテムのため、首周りに何かを巻かれたりするのを嫌うペットでも、これなら大人しく身に着けてくれるかもしれません。

ペット向け衣装「のせぐるみ」を装着した犬と猫
のせる×きぐるみ=のせぐるみ

とは言え、頭に乗せるだけならすぐに落ちてしまいそうなものですが、その内部には特許出願中の独自仕様を採用。



頭部と接する「のせぐるみ」の底の部分にはペレット(=プラスチックの粒)を詰め込んだ内袋が埋め込まれていて、ペットの顔が動くと中のペレットが流動することによりバランスを取り、落ちにくい構造になっているのです。

ペット向け衣装「のせぐるみ」の構造&仕組み by ペティオ(Petio)
のせぐるみの内部構造

また、サイズ感も絶妙で、68頭のサンプルを計測して、どんな犬猫にも乗せられるように設計されているのだとか。

犬猫の頭に合わせたサイズ設計 ペット向け衣装「のせぐるみ」
小さな頭にジャストフィット♪

もちろん頭に何かを乗せるのが嫌いな子には、ペシッと払われてしまいますが、飼い主さんの隣で安心しきって爆睡している間であれば簡単に乗せられそうですよね。

種類はクラウン、ティアラ、けいかん、たんてい、はいたついん、みかん、おにぎり、いちごの8種類がラインナップ。

ペット向け衣装のせぐるみ「クラウン」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「クラウン」
ペット向け衣装のせぐるみ「けいかん」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「けいかん」
ペット向け衣装のせぐるみ「みかん」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「みかん」
ペット向け衣装のせぐるみ「たんてい」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「たんてい」
ペット向け衣装のせぐるみ「はいたついん」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「はいたついん」
ペット向け衣装のせぐるみ「おにぎり」バージョン by ペティオ(Petio)
のせぐるみ「おにぎり」

のせぐるみは頭だけでなく、お手てや背中などにも乗せたりして楽しめるほか、「けいかん」の場合はてっぺんが平らになっているため、その上にもうひとつ積んで2個のせにチャレンジすることもできます。

ペット向け衣装のせぐるみを犬の頭に2個乗せたイメージ by ペティオ(Petio)
難易度は高そうニャ!!

衣装などを身に着けるのに抵抗がない子であれば、既存のアイテムとコーディネートを楽しむことも可能。

価格は1個600円前後で、Petio公式オンラインショップやヴィレッジヴァンガードのオンラインストアなどで販売されています。

参考:愛猫がセーラームーンや孫悟空に変身できるペット用品ブランド「キャラペティ」

(C)Petio Corp/Village Vanguard Webbed CORP

最近の投稿