猫型キッチングッズNyammy(ニャミー)、2019年2月22日の猫の日に新製品を発売

キッチン用品などの販売を手がける貝印株式会社から2019年2月22日(猫の日)に、猫をモチーフにしたデザイン調理小物「Nyammy(ニャミー)」シリーズの第5弾となる新製品が発売されます。

デザイン調理小物「Nyammy(ニャミー)」シリーズの第5弾は計量ボウル、ザル・ボウル、菜ばし

貝印といえば、カミソリやツメキリなどの身だしなみグッズやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開していますが、そんな同社から2017年2月22日(猫の日)に誕生したのがデザイン調理小物の「Nyammy(ニャミー)」シリーズ。

見た目が可愛らしい猫のデザインをしているだけでなく、そのデザインに機能的な意味合いを持たせているのが特徴で、これまでに猫好きな人はもちろん、料理好きな人も楽しく使えるキッチンアイテムが発売されていて、今月17日にはシリーズ第4弾となる「ねこのサンドイッチ型」と「ねこのまな板シートカバー」が登場したばかり。

肉球サンドイッチも作れるニャ!貝印の猫型キッチン雑貨 Nyammyシリーズの第4弾が登場Nyammy 第4弾の肉球サンドイッチの型

2019年の猫の日に新発売されるのは「計量ボウル」「ザル・ボウル」「菜ばし」の3製品です。

 


ねこの計量ボウル

ねこの計量ボウル by Nyammy(ニャミー)ねこの計量ボウル/800円

黒みがかったシックなデザインの深型ボウルで、計量目盛りにはニャンとかわいい猫のシルエットが。

ねこの計量ボウル正面イメージ by Nyammy(ニャミー)

容量は100mlから900mlまで計量できるので大人数用の料理にも対応できるほか、口が大きく底が深いので液体や具材をしっかり混ぜるボウルとしても使用することが可能。

ねこの計量ボウルでミルクを量るイメージ by Nyammy(ニャミー)計量はもちろん

ねこの計量ボウル卵を溶くイメージ by Nyammy(ニャミー)混ぜるのにも便利なのニャ

そのまま電子レンジに入れて使うこともできます。

ねこの計量ボウルを電子レンジで使用するイメージ by Nyammy(ニャミー)

 

ねこのザル・ボウル

ねこのザル・ボウル by Nyammy(ニャミー)ねこのザル・ボウル/1,300円

こちらはザル(黒い部分)とボウル(白い部分)が一体になった製品。
そのまま使えば下のボウルが水分をキャッチしてくれるので、お水を溜めて麺類などを水洗いするのにピッタリ。

ねこのザル・ボウルで麺を水洗いするイメージ by Nyammy(ニャミー)ボウルの使用イメージ

ボウルの部分を持って斜めに傾けると簡単に水を流せるほか、クルッと半回転させてやるとボウルがフタのようになってガードしてくれるので、食材をこぼさずに野菜などもしっかりと水切りすることができます。

ねこのザル・ボウルで野菜の水切りをするイメージ by Nyammy(ニャミー)ザルの使用イメージ

こちらもボウルの部分には猫がデザインされた目盛りが付いていて、500ml〜1300mlまで量れるようになっています。

 

ねこの菜ばし

ねこの菜ばし製品イメージ by Nyammy(ニャミー)ねこの菜ばし/600円

最後は持ち手部分に猫の足跡がデザインされているお箸。

持ち手部分に猫の足跡がプリントされているねこの菜ばし by Nyammy(ニャミー)料理が楽しくなるデザインなのニャ

形状が六角形のため料理中にちょい置きしてもコロコロと転がりにくいほか、箸先は丸みがかっていて凹凸のエンボス加工が施されているので滑りやすい食材もしっかりとキャッチ。

箸の先端に凹凸のエンボス加工が施されているねこの菜ばし by Nyammy(ニャミー)

嬉しい食器洗浄機対応仕様となっています。

実はこれと同じデザインの製品が今年の10月28日、Nyammy(ニャミー)第3弾の「ねこのはし」として発売されていますが、それとの違いは箸の長さ。

「ねこのはし」の長さは21cmでしたが「ねこの菜ばし」は27cmあり、調理・盛り付け・食事の取り分け用に使いやすいサイズ感となっています。

ネコ好きな人にとってはお料理が楽しくなりそうなNyammy(ニャミー)シリーズの第5弾は、2019年2月22日より全国の量販店やホームセンター、貝印公式オンラインストアなどにて販売される予定となっています。

(C) kai corporation