愛猫のトレカを作れるチャンスですぞ…カードになりたい「キャラが濃い猫」コンテストが開催中

近所の飼い主さん同士で愛猫をシッターし合えるサービス「nyatching(ニャッチング)」の運営会社であるnyansが、実在する猫をキャラクター化してトレーディングカードにする「ニャンズカード」の制作構想を新たに発表しました。

猫のトレーディングカード「ニャンズカード」の実体化イメージ
ニャンズカードの参考イメージ

ニャッチングは猫と人が一緒に暮らしやすい環境づくりを目指し、猫の飼い主さんや猫好きな人同士が繋がれるコミュニティを提供しているWebサービスで、猫を預けたい人と猫を預かりたい人をマッチング。

「猫の預け先が見つからなくて旅行にいけない」「環境の変化が苦手な猫をペットホテルに預けるのはかわいそう」「犬と違って散歩がないため飼い主同士の繋がりができにくい」といった猫の飼い主さん特有の悩みを解消しつつ、ペットホテルに預けたりペットシッターにお世話を依頼するよりも低価格に抑えられるのが特徴。

猫と人をマッチングするサービス「nyatching(ニャッチング)」

利用開始時には飼い主さん自身のプロフィールに加えて愛猫のプロフィールも登録する仕組みになっており、近所にいる猫たちの近況を見守ることができる「なわばり」機能を通じて、困ったときに猫のお世話をし合ったり、猫の誕生日には一緒にお祝いしたり、迷子になってしまったら仲間同士で捜索したりと、猫をきっかけとしたコミュニティにより地域全体で飼い猫や野良猫を見守る仕組みづくりを目指しているサービスです。


運営元のnyansによると、日本国内には駅の利用客を出迎えている和歌山県・貴志駅の「たま駅長」や、お城の来場客を出迎えている岡山県・備中松山城の猫城主「さんじゅーろー」など、猫社会から飛び出して人間社会にも影響を与える猫たちが存在している一方で、街中で見かける猫やお家でゴロゴロしているだけの猫にも「猫社会」において役割があると指摘。

今回発表された「ニャンズカード」は、そんな人間社会では知られていないけれど、猫社会で活躍している身近な猫たちを「トレーディングカード化」して紹介していく取り組みで、個性豊かなキャラを持ったさまざまな猫たちと「猫社会」の知られざる魅力を発信していく予定であるとしています。

猫のトレーディングカード「ニャンズカード」のサンプルイメージ

また、今回の発表と同時に「ニャンズカード」になりたい猫の募集も開始。

対象となるのは「写真からキャラが滲み出てしまう猫」「猫社会で活躍していそうな猫」「ユニークな職業に就いていそうな猫」「すでに人間社会で活躍している猫」などキャラが濃い猫たちで、全部で24匹を募集。

ニャンズカードの「キャラが濃い猫コンテスト」募集猫イメージ
たとえばこんな猫ニャ

審査によって見事選ばれた猫は「ニャンズカード」化され、実際に制作された「ニャンズカード」をプレゼントしてもらうことができます。

応募期限は2019年9月8日(日)23:59まで。nyatching(ニャッチング)への登録が条件となるほか、選出された場合は「ニャンズカード」化のため自宅にて撮影を実施する場合があるとのこと。

応募方法は同社の代表取締役猫を務めるチェルシー社⻑の公式SNSをフォローして、猫の写真にハッシュタグを付けて投稿するだけ。一次審査の通過者には9月9日(月)23:59までにDMで通知されます。

<応募方法>
① 公式InstagramまたはTwitterをフォロー
 ⇒@ceo.chelsea/@ceo_chelsea
② 写真に3つのハッシュタグを付けて投稿
 ⇒#ニャンズカード応募 #キャラ設定(飼い主さんの妄想でOK) #在住地域

<ハッシュタグの作成例>
#ニャンズカード応募
#マタタビマフィア
#北海道札幌市

nyatchingへの登録やコンテストへの応募は無料で行なうことができますので、愛猫のトレーディングカードを作ってみたい飼い主さんは気軽に応募してみては。

参考:観光客が減ったお城をV字回復させたネコの実話を書籍化「備中松山城 猫城主 さんじゅーろー」

(C) nyans Inc

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿