お部屋に飾れるポスター付き!岩合光昭さんの新作カレンダー「世界の自由ネコ2020」

日本を代表する動物写真家・岩合光昭さんのネコ写真を大判サイズで楽しめる2020年版のカレンダー「世界の自由ネコ」が9月2日に発売されました。

岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」の表紙

世界中の色んな国々を飛び回りながらライオンやジャガー、サーバル、シマウマ、砂漠ゾウ、ケープペンギン、ホッキョクグマ、クジラなど、40年にわたってさまざまな野生動物を撮影してきた岩合さんが、特に多くの時間を割いて撮影しているのが、私たち人間にとって身近な動物である「ネコ」。

世界各国を訪れて出会った猫の映像を放送するNHK BSプレミアムの人気テレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」をはじめ、全国の百貨店や美術館などを巡回して写真展を開催するなど猫の魅力を発信し続けており、これまでに出版した猫の写真集や書籍は30冊以上にものぼります。


このたび発売された「世界の自由ネコ」は、そんな岩合さんが世界を旅して撮影してきた猫の写真の中から「自由」を感じさせる作品を厳選して制作した壁掛けタイプのカレンダーで、美しい景色に溶け込む可愛らしいネコたちの写真を収録。

ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル旧市街)の茶トラ猫 by 岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」 
ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル旧市街)

収録地はオランダ(ストンプウェイク)/ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル旧市街)/ベトナム(ハノイ)/キプロス(アポロン神殿)/カンボジア(アンコール遺跡 タ・ソム)/ノルウェー(アルタ)/スリランカ(ヌワラエリア)/シンガポール(マリーナ・エリア)/スイス(ヒンティスベルク)/ブータン(パロ)/タンザニア(ザンジバル)/アイルランド(ダブリン)/中国(香港)/ギリシャ(クレタ島)など多岐にわたり、ネコとその土地土地の魅力を258×340mmの迫力ある大判サイズで楽しめるカレンダーとなっています。

ノルウェー(アルタ)の森で木につかまる猫 by 岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」
ノルウェー(アルタ)
タンザニア(ザンジバル)で水の上をジャンプする猫 by 岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」
タンザニア(ザンジバル)
ブータン(パロ)の木造建築でくつろぐ猫 by 岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」
ブータン(パロ)

また、1ページ目に収録されているギリシャ(クレタ島)で撮影された写真は、1枚まるまる写真になっていてポスターとして飾ることもできます。

ギリシャ(クレタ島)の遺跡で遊ぶ2匹の猫 by 岩合光昭カレンダー「世界の自由ネコ2020」
ギリシャ(クレタ島)
■岩合光昭 プロフィール
1950年東京生まれ。北極圏から南極圏まで世界各地を取材し、野生動物の姿を中心に大自然と生命のつながりをテーマとした撮影を続けている。国内外の各地で暮らす猫の姿も精力的に撮影、猫に関する作品も数多く発表している。2000年から雑誌『猫びより』にて「岩合光昭の猫」を連載中。2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。主な猫写真集に『ネコと歩けば』『島の猫』『ねこ輝く』『岩合さんの好きなネコ』『ネコとずっと』『ネコおやぶん』『自由ネコ』(辰巳出版)など多数。
書名:世界の自由ネコ2020 カレンダー
仕様:壁掛型(258×340mm)中綴じ、28頁
価格:1,200円(税抜)
発売:2019年9月2日
出版:辰巳出版

参考:美しい風景とネコを大判写真で堪能できる、岩合光昭さんの新刊「自由ネコ」

(C) TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.

最近の投稿