にゃりーんと鳴る!?可愛いネコ型の自転車ベル「キャットバイクベル」が日本でも発売開始

道を歩いているとチリンチリンと聞こえてくる自転車のベル。

自転車のベルのイメージ写真
緊急時以外で歩行者に鳴らすのは違法ニャ

法律上は警音器と呼ばれ装着義務があるため、自転車を購入すると初めから付いていることもありますが、どうせ付けるなら可愛らしいデザインの物が良いですよね。

最近はカラフルでスタイリッシュなベルもたくさん発売されているので、自分好みのパーツを探してカスタマイズする人も増えていますが、猫好きな人なら猫っぽいデザインのベルも試してみたいところ。

しかし猫をモチーフにした自転車用ベルは大きなイラストが描かれたものが多く、子供以外の自転車に装着するにはちょっぴり勇気のいるデザインが主流です。そんな中、大人の自転車にも馴染みやすい猫型ベルが今月発売されました。

それが「CAT BIKE BELL(キャットバイクベル)」という商品。

猫の形をした自転車用のベル「CAT BIKE BELL(キャットバイクベル)」の製品イメージ
CAT BIKE BELL

猫耳がぴょこんと飛び出たやわらかいフォルムに目や鼻、ヒゲなどが浮かび上がる可愛らしい外見ながら、重厚感のある真鍮(しんちゅう)製のベルで、ハンドル部分からさり気なく猫の存在感を感じられるデザインは、自転車に乗るのが楽しくなりそうです。

ハンドルに装着したイメージ by 猫型の自転車用ベル「CAT BIKE BELL(キャットバイクベル)」
ついつい手元を見てしまいそうニャ

また、自転車のベル音は通常「チーン」や「チリンチリン」といった音が一般的ですが、これはニャンと猫の鳴き声を真似た音色になっていて、クラシックで心地よいシングル音はうるさすぎず他人を不快にさせない優しい響き。

ベルとしての機能に加えてユーモアさも兼ね備えているのが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

De Drvkkery(@drvkkerymiddelburg)がシェアした投稿

このユニークな商品を開発したのは、1999年にイギリス・ロンドンで誕生した雑貨ブランド「SUCK UK(サックユーケー)」。

「こんな雑貨使ってたらかっこよくない?」という創設者の遊び心とアイデアを基にキッチンやアウトドアから、パーティグッズ、ステーショナリー、ペット用品まで、さまざまなジャンルの商品を開発。

これまでに英国内の優れた雑貨やギフトに贈られる賞をたびたび受賞しているほか、現在は世界で50ヵ国以上に展開しています。

イギリス・ロンドンの雑貨ブランド「SUCK UK(サックユーケー)」のロゴ

今回発売される「CAT BIKE BELL(キャット バイクベル)」は日本初上陸となるアイテムで、世界中から選りすぐりのアイテムを販売しているR.more Store(アールモアストア)が取り扱いを開始。価格は1個 2,500円となっています。

世の中には猫をモチーフにした商品がたくさん溢れていますが、自転車用のベルというのは、なかなかのレアアイテム。自転車でお買い物やお出かけする時に、手元から猫の存在を感じていたい…そんなネコ好きさんはチェックしてみては。

品名:CAT BIKE BELL(キャット バイクベル)
発売:2019年11月18日
価格:2,500円(税別)

<商品仕様>
幅52×高さ46×深さ40mm/重量0.051 Kg

(C) SUCK UK LTD/RON Corporation

最近の投稿