人気猫「なごむ」が風邪薬・改源のCMに出演決定、10/8から放送開始

「風邪引いてまんねん」のテレビCMで知られるかぜ薬・改源シリーズのCMキャラクターに、Instagramで人気の猫「なごむくん」が抜擢され、10月8日より新しいCMが関東・関西エリアの電車内ディスプレイで放映されます。

かぜ薬・改源のCMに登場する人気猫の「なごむ」

大正7年頃に誕生した「改源」シリーズは、自己治癒力を引き出し体の回復を助ける生薬とかぜの症状を抑える洋薬を配合した製品で、眠くなる成分(抗ヒスタミン剤)が配合されていないため、家事や育児、仕事を休むことができない人に長年親しまれているかぜ薬。

改源シリーズの「かぜ薬」

その象徴とも言えるのが、江戸時代初期の画家・俵屋宗達が描いた「風神雷神図屏風」の風神をモチーフに作られた、同製品のマスコットキャラクター「風神さん」です。

改源・改源のマスコットキャラクター「風神さん」改源の「風神さん」

風神さんが「かぜひいてまんねん」のセリフと共に初めて登場したのは、今から30年以上前の1982年に放映されたテレビCM。そんな昔懐かしい改源のCMに、意外にも!?人気猫の「なごむ」が出演することが決定。

蛇口の水が上手く飲めない姿で人気猫の「なごむ」私が「なごむ」ですニャ

蛇口から流れる水をうまく飲めず、掛け流し状態の様子が可愛らしいとSNSを中心に大ブレイクした「なごむ」は、猫好きな芸能人にもファンが多く、Instagramのフォロワー数は23万人を超えるなど、日本を代表するアイドル猫として人気を集めています。


今回のCM出演は名前のとおり心が「なごむ」、癒やされるそのキャラクター性が、生薬配合のかぜ薬「改源」シリーズの商品特性にピッタリと合ったことから、キャラクターとして抜擢されたのだとか。

新しいCMには「生薬ってニャンやねん/桂皮篇」「かぜでネコむ、その前に/飛距離篇」などがあり、生薬や「改源」シリーズの特徴をなごむくんが可愛く伝えている映像を収録。2018年10月8日から、関東や関西エリアにある主要電鉄の車内ビジョン広告にて放映されます。

また、同日にはラジオのCM放送も開始。

こちらは風神さんの名フレーズ「かぜひいてまんねん」が復活して懐かしさを感じられる内容となっており、J-WAVE、FM802にてオンエアされる予定となっています。

(C) Kaigen Pharma Co.,Ltd.