今は第3次猫ブーム!?NHK Eテレで「不思議な猫世界」全8回を放送開始

NHK Eテレで毎週月曜〜水曜に放送されている趣味講座番組「趣味どきっ!」で12月から、新たに「不思議な猫世界」をテーマにした特集が放送されます。

NHK Eテレ「趣味どきっ!」の不思議な猫世界<全8回>(C) NHK

マラソンや登山、自転車、書道、ギター、旅行、パソコンなど、多種多様な広がりを見せる現代人の趣味。「趣味どきっ!」は毎回テーマを定めてその道の第一人者ともいうべき講師を招き、深くて濃密なレッスンをする一方で、初心者にも楽しく見られるようにわかりやすく紹介する紹介する番組です。

12月から月曜日に放送されるテーマは「不思議な猫世界」。

昔から隣にあるのに、ちょっと不思議な猫の世界。人は猫をどう見てきたのか?日本の猫文化について8回にわたって探っていく内容で、浮世絵の専門家や歴史作家、研究家、コレクター、農学博士など、毎回さまざまな出演者が講師として登場し、「猫ブームはいつが始まり?」「物語の猫の変化」「招き猫の秘密」「歴代武将や姫と猫との関係」など、あらゆる角度から人と猫との関わりを見ていきます。


気になる第1回は「繰り返す猫ブーム」と題し、平安時代と江戸時代の猫ブームを特集。

平安時代では天皇が猫を愛した記録が残っているほか、江戸時代になると庶民に愛されるようになった猫。そのしぐさを見事に描いた浮世絵の数々を鑑賞しながら、当時の猫の暮らしぶりを詳しく解説していきます。

番組はフリーアナウンサーの佐々木瞳さんがMCを努めるほか、8回すべてに出演して猫の生態を解説してくれるのが、書籍「ねこの秘密(文春新書)」「ねこはすごい(朝日新書)」などの著者であり、猫博士として知られる西南学院大学准教授の山根明弘氏。また、2回ずつネコ好きなゲストも登場し、第1~2回のゲストは室井滋さんと林家たい平さんが、第3~4回のゲストは大地真央さんと栗原類さんが番組を盛り上げてくれます。

猫博士こと山根教授にとって近年の猫ブームはどこか「表面的」な感じがしていたそうなのですが、本番組の放送開始にあたり、歴史やそこから派生していった文化など多様な側面から「猫」を見ていくことで、更なる質の高い猫ブームが広がればとのコメントが発表されています。

 

趣味どきっ!「不思議な猫世界」

■第1回 12月3日(月)
繰り返す猫ブーム

■第2回 12月10日(月)
日本に猫がやってきた

■第3回 12月17日(月)
怪奇なる猫

■第4回 12月24日(月)
幸せを運ぶ猫

■第5回 2019年1月7日(月)
武将と猫とお姫様

■第6回 2019年1月14日(月)
猫バカ列伝

■第7回 2019年1月21日(月)
ことわざになった猫

■第8回 2019年1月28日(月)
路上猫観察のススメ

※いずれもEテレおよびNHK総合で再放送予定あり

番組名 :趣味どきっ!
放送局 :NHK Eテレ
放送曜日:毎週月曜~水曜
放送時間:21:30〜21:55

<再放送>
Eテレ:月曜~水曜 11:30〜
総合 :毎週水曜/木曜 10:15〜