Kis-My-Ft2 北山宏光主演のネコ映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」写真投稿キャンペーンを開始

※追記あり(2018年12月9日)

Kis-My-Ft2のメンバー北山宏光さん主演の映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の公開を記念して、12月7日から写真投稿キャンペーンが始まりました。

映画、「トラさん~僕が猫になったワケ~」の写真投稿キャンペーン

本作は、ギャンブル三昧の売れない漫画家がある日、苦労をかけた妻と娘を残して交通事故で死んでしまい「あの世の関所」の判決によって、過去の愚かな人生を期間限定で「猫」の姿で挽回することになる様子を描いた感動のヒューマンドラマ。

主人公の売れないマンガ家・高畑寿々男(たかはた・すずお)を演じるのは、本作が映画初出演にして、映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光さん。

Kis-My-Ft2のメンバー北山宏光さん主演の映画、「トラさん~僕が猫になったワケ~」のポスター

妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気、どこか憎めないダメ夫・寿々男と、トラ猫のトラさんという2役を熱演。

妻の奈津子(なつこ)役はドラマや舞台などで幅広く活躍し、独特の存在感を確立した女優・多部未華子さんが演じるほか、娘の実優(みゆ)役には、3歳でCMデビューしてその後、映画やテレビドラマなどでも活躍している注目の子役・平澤 宏々路(ひらさわ こころ)ちゃんが抜擢されています。

ネコを抱く平澤宏々路 by 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

さらには、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズムなど、個性豊かなキャスト陣らも出演。

猫になって初めて気付く大切な人たちの本当の想いや、何気なく過ごしてきた毎日にたくさんの幸せが詰まっていたことなど、当たり前のことが本当は奇跡のように素晴らしいことに気付かせてくれる「誰も見たことがない愛のカタチ」が描かれています。


また、北山さんが特殊造形を身に着けて猫のキャラクターを演じることでも注目されている本作には、映画・猫忍で主役猫を演じたぽっちゃり人気猫の「金時」など、本物の可愛いニャンコも登場。ネコ好きさんには気になる映画作品です。

人気猫の金時 by 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

本物のネコも登場する映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

そんな本作が2019年2月15日に全国で上映されることを記念して、本日から来年1月6日まで、うちの「トラさん」写真投稿キャンペーンが開催。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の写真投稿キャンペーン

これぞ「うちのトラさん」と呼べる愛猫の写真をWEB上に投稿すると、キャンペーン期間内に投稿されたすべての猫たちの写真がモザイクアートの「寿々男×奈津子×実優」の家族写真となって、映画本編エンドロールに登場します。

また、1月7日からは映画本編で使用したアイテムやオリジナルグッズが当たるキャンペーンも予定。ネコを飼っている人は愛猫の写真をスクリーンデビューさせてみては。

ダンボールに入るネコ by 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

■キャンペーン開催期間
期間:2018年12月7日(金)~2019年1月6日(日)

※追記(2018年12月9日)
参加手順は公式サイト(kaku-san.jp/campaigns/index/torasan)の下部にあるSTEP1の予告編を見て、STEP2でSNSに投稿する流れとなります。

<映画ストーリー>
売れないマンガ家の高畑寿々男は、妻・あがパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんなスズオのダメ夫っぷりに“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」

トラ猫の姿でナツコとミユのもとに戻ったスズオは、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=スズオだが、猫だから言葉さえ通じない。スズオは、家族に何ができるのか。どうやって人生を挽回するのかー

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
   飯豊まりえ 富山えり子 要 潤 バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇 配給:ショウゲート

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会