キスマイ北山主演のネコ映画「トラさん」の主題歌が決定!作詞は藤井フミヤ

Kis-My-Ft2のメンバー北山宏光さん主演で来年公開予定の映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の主題歌が決定。作詞を担当する藤井フミヤさんからコメントが発表されているほか、映画内の家族が団らんする様子を捉えた場面写真が新たに公開されました。

Kis-My-Ft2のメンバー北山宏光さん主演の映画、「トラさん~僕が猫になったワケ~」のポスター

ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくる・・そんなファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)を実写映画化する本作。

主人公の売れないマンガ家・高畑寿々男(たかはた・すずお)を演じるのはKis-My-Ft2の北山宏光さん。妻・奈津子(なつこ)役には女優の多部未華子さん、娘の実優(みゆ)役には子役の平澤宏々路さん。さらには、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結して誰も見たことのない愛のカタチを描いていきます。

このたび本作の主題歌が、主演の北山さんが所属するグループKis-My-Ft2が歌う「君を大好きだ」に決定。12月8日に京セラドーム大阪にて行われたコンサート「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 YOU&ME Extra Yummy!!」のMCにて、メンバーの口から直接発表されました。


「君を大好きだ」は本映画作品のために書き下ろされたロックバラードで、作詞にミュージシャンの藤井フミヤさん、編曲には東京事変でベーシストを努めた音楽プロデューサーの亀田誠治さんという豪華タッグを迎えて制作された楽曲。

「ずっと君を大好きだー」そんなストレートな言葉が胸に沁み入るハートフルなラブソングで、北山さん演じる主人公・寿々男=トラさんの伝え切れなかった想いを綴っているかのような歌詞は物語の余韻を心に刻み、作品のエンディングにふさわしいい内容となっています。

主題歌の発表とともに、藤井フミヤさん、亀田誠治さん、そして本映画のプロデューサーである明石直弓さんから以下のコメントが寄せられています。

ーー藤井フミヤさん
「『メロディーから浮かんだイメージ』『映画の脚本を読んで得たイメージ』『キスマイのメンバーが歌っているイメージ』そして
『キスマイのファンが聴いているイメージ』。それをひとつのハートにして『君を大好きだ』」

ーー亀田誠治さん
「切なさと明るさと力強さがキスマイと繋がっていくイメージでアレンジさせて頂きました。平成最後の名曲誕生の予感がします。」

ーー明石直弓さん
「映画の最後にこの歌が流れると、寿々男の姿が蘇って愛おしくなりました。胸が熱くなり、大切な人には想いを伝えなくては、という気持ちになります」

聴くと思わず大切な人のことを思い浮かべてしまうような、そして感謝を伝えることの大切さを改めて思う、そんな楽曲に映画への期待も高まります。

また、今回の主題歌決定を記念して映画の「大好き家族写真」も公開。

家族団らんな様子を演じる北山宏光、多部未華子、平澤宏々路 by 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

死んで猫(=トラさん)になる前の寿々男(北山)、そして、奈津子(多部)、実優(平澤)。笑顔溢れる3人の幸せな日々はずっとずっと続くと思っていたーーー。

そんな儚い物語を想起させる写真となっています。

■楽曲情報
「君を大好きだ」Kis-My-Ft2(avex trax)
作詞:藤井フミヤ/作曲:ヨシダタクミ/編曲:亀田誠治

■映画情報
出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
飯豊まりえ 富山えり子 要 潤 バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 あ音楽:渡邊 崇

題名:トラさん~僕が猫になったワケ~
公開:2019年2月15日(金)全国ロードショー
配給:ショウゲート

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会