話題の「ネコ家具」も間近で見れる!猫仕様にカスタマイズされたモデルルームを公開

横浜市の青葉区にあるモデルルームで2月22日から、猫用にカスタマイズされた部屋を見学できるイベント「これが究極至高の猫部屋ダッ!」が3日間かけて行われます。

日本初の猫用カスタマイズ可能物件「梅が丘森ビル」のモデルルーム
猫部屋イメージ

これは1都3県や茨城などで猫を飼育できる物件を専門に取り扱っているサノスケ不動産が猫の日に合わせて企画しているイベントで、賃貸マンションに猫設備をカスタマイズできる物件に、猫にとっても飼い主さんにとっても嬉しい機能を様々な企業とコラボレートして創り上げるというもの。

猫のための出入口 by 梅が丘森ビルのモデルルーム
猫ドア

会場となるモデルルームには、家具の生産出荷額が日本一として有名な福岡県大川市の家具職人たちが制作した猫のためのハイクオリティ家具「ネコ家具」が設置されるほか、通信販売のベルメゾンが販売する極細マイクロファイバー素材で出来た製品群「とろけるようなシリーズ」も展示。


 

昨年多くのメディアで取り上げられた話題の「ネコ家具」を実際に間近で見られるほか、全国18ヶ所の保護猫カフェで猫と一緒に戯れながら肌触りを体験できるというサンプリングイベントで配布された「とろふにゃ」な毛布を手にとって触ることができます。

ベルメゾンが販売する極細マイクロファイバー素材で出来た製品群「とろけるようなシリーズ」

その他にもキャットステップやキャットウォーク、脱走防止扉などさまざまな猫設備を展示される予定で、会場に展示される商品は購入することも可能。

ベランダに出られる猫テラス by 梅が丘森ビルのモデルルーム
猫テラス
格子状の脱走防止扉 by 梅が丘森ビルのモデルルーム
脱走防止扉

本イベントは、一般的に猫を飼うことが難しい賃貸物件であっても、リノベーションによって快適な猫との暮らしが実現可能であることを提案するために行われる企画で、当日はスタッフの方も常駐。

猫を飼育できる物件の引越し相談をはじめ、猫物件の賃貸に興味のあるオーナーや地主、家のリノベーションを考えている人、猫物件がどんな感じのお部屋なのか見てみたい人、さらには「ネコ家具」を見たり「とろふにゃ」を触ってみたい人まで気軽に訪れることができます。

猫が上り下りできるシェルフ「猫棚」 by 梅が丘森ビルのモデルルーム
猫棚もあるニャ

特にネコ家具は受注生産品で価格も10万円以上する高価な製品のため、実際にお家に導入するにはなかなか敷居の高いアイテム。

リードを付けてお散歩するのが好きな猫ちゃんを飼っている場合は、会場に連れてきて「ネコ家具」と写真撮影をすることも可能となっています。

 

イベント概要

名称:これが究極至高の猫部屋ダッ!
日程:2019年2月22日(金)~2月24日(日)
時間:11:00~18:00

会場:梅が丘森ビル モデルルーム

神奈川県横浜市青葉区梅が丘19-7
田園都市線 藤が丘駅 徒歩11分

<参考>
家具職人の本気作「ネコ家具」が新作5点を公開!見本市も開催されるニャ
今年は18店舗が参加!とろけるような毛布で猫と戯れる「とろふにゃ保護猫カフェ」が開催中