にゃんこをアイスにトッピング!?猫がインするだけで可愛い写真を撮れるお布団が登場したニャ

寒いのが苦手な猫にとっては厳しい冬の季節がやってきました。

とは言ってもお家で飼われているニャンコの場合はエアコンやヒーター、ストーブ、床暖房などなど、飼い主さんが用意してくれた暖房器具を使って暖かい日々を過ごしていることでしょう。

ストーブの前で寝転んで暖を取る猫
ここは極楽ですかにゃ…?

寒さ知らずの環境に溺れて、猫としての本能を失ってしまったかのような堕落っぷりは、猫が幸せに暮らしていることの裏返しでもあります。

気持ちよさそうに暖を取っている愛猫を眺めるのは飼い主冥利に尽きるひと時ですが、冬ならではの猫の楽しみ方として外せないのが、布団や毛布にくるまれて幸せそうに眠る姿を愛でること。普段は自分の方からあまり寄ってこないのに、毎年この時期になると寝床にトコトコとやってくると…いう猫ちゃんも多いのでは。

布団に潜り込んで寝る2匹の猫
冬はやっぱりコレですニャ

そんな布団好きの猫ちゃんの可愛さをより引き出してくれるのが、フェリシモ猫部から発売されたばかりの「猫用スイーツ布団」。

アイスクリーム型の猫用スイーツ布団
これが「猫用スイーツ布団」

見てのとおりアイスクリームをモチーフにして作られた猫用のお布団で、ストロベリーとバニラフレーバーのアイスを重ねた上にさくらんぼが添えられていて、最後に猫をトッピングすれば完成。

アイスクリーム・コーンの部分より下が筒状の構造になっていて、猫ちゃんが潜り込んで寝転ぶとアイスクリームの具のように見えるユニークな猫用布団なのです。

アイスクリーム型の猫用スイーツ布団で眠る猫
猫がアイスクリームの具に♪
アイスクリーム型の猫用スイーツ布団 製品使用イメージ
シャッターチャンスにゃ!!

フェリシモ猫部は過去にもフルーツ型のクッションや、フルーツオムレット型のベッドなど、猫が寝転ぶだけで激かわショットを撮れる商品を発売していますが、今回はその最新作。

デザインはアイスクリームに加えて、クリームやチョコレートソースがかかったお布団にバナナ × イチゴ × ベリーをトッピングした「クレープ」、いちごとベリーのスムージーにたっぷりのクリームとストロベリーソースをのせた「スムージー」の計3種類がラインナップしています。

クレープ型の猫用スイーツ布団
猫用スイーツ布団「クレープ」
スムージー型の猫用スイーツ布団
猫用スイーツ布団「スムージー」

また、この手の商品は入り口がふさがっていると、入るのを敬遠してしまう猫ちゃんも少なくありませんが、猫用スイーツ布団の場合は付属のプラスチック芯を入れると、入り口部分をアーチ状にできるのがポイント。

プラスチック芯を入れて入り口部分をアーチ状にできる「猫用スイーツ布団」
猫が入りたくなるような空間を演出
「猫用スイーツ布団」に猫を誘導するイメージ
下の穴からおびき寄せてもOK

布団のサイズは48cm×66cm〜と大きめなので、大柄な猫ちゃんでも入りやすいように設計されています。

「猫用スイーツ布団」の製品サイズ

この猫用スイーツ布団はフェリシモ猫部のWEBサイトで11月26日より販売をスタート。

注文すると毎月1回、3種類の布団の中から1個が配送され、全種類の製品がすべて届くと以降はストップ。1個だけ欲しいという場合はフェリシモのサイトにログインして翌月以降の配送個数を0にする必要があります(その場合、商品種類の指定は不可)。

品名:パシャリでみんにゃに自慢! 猫用スイーツ布団の会
概寸:縦66~73cm、横48cm、厚さ2cm(デザインにより異なる)
価格:月1個/3,900円(税抜き)

(C) FELISSIMO

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿