映画「ねことじいちゃん」の写真展が日本橋三越本店で開催中!プレゼントキャンペーンも

動物写真家・岩合光昭さんの初監督映画作品「ねことじいちゃん」の公式写真展が1月9日から東京・日本橋三越本店で始まりました。

岩合さんの監督映画「ねことじいちゃん」の写真展が開催!写真集もでるニャ

ねことじいちゃん」はWEBコミックサイト・コミックエッセイ猫劇場で連載されている人気の猫マンガで、爺ちゃんと婆ちゃんと猫ばかりが住む小さな島に、猫のタマと2人暮らしをしている大吉じいちゃんの日常を描いた物語。

昨年の3月には同コミックを原作とした映画が2019年2月22日(猫の日)に公開されることが発表され、NHK BSプレミアムで放送中の人気テレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でお馴染み、岩合光昭さんが初めて映画監督を務めることが決定。

主演の爺ちゃん役には落語家の立川志の輔さん、ヒロイン役には3年ぶりに映画出演する女優の柴咲コウさん、その他にも小林薫さんや田中裕子さんら豪華俳優陣の出演が決定するなど、ネコ好きな人のみならず大きな注目を集めています。

 


展示内容

本展はそんな注目の映画「ねことじいちゃん」で監督を務める岩合さんが、撮影の合間に撮りおろした約160点のスチールフォトを展示する写真展で、映画撮影の舞台となった愛知県の知多半島に浮かぶ島々を巡るような世界観を楽しめる展示内容となっています。

花の匂いを嗅ぐ猫 by 写真展「ねことじいちゃん」

土管の中に入る猫たち by 写真展「ねことじいちゃん」

映画「ねことじいちゃん」のワンシーン(猫と立川志の輔)

※実際の展示構成&内容は一部異なる場合があります。

 

プレゼントキャンペーン

写真展の開催を記念して現在、TwitterやInstagramを使ったキャンペーンを実施中。

日本橋三越本店の公式アカウントをフォローして所定のアクションをすると、抽選で10名(Twitter5名/Instagram5名)に岩合さんのオリジナルグッズ詰め合わせセットをプレゼントしてもらえます。

■Twitterでの参加方法
1.@mitsukoshi_nhをフォロー
2.キャンペーン投稿をリツイート

■Instagramでの参加方法
1.@mitsukoshi_nihombashiをフォロー
2.キャンペーン投稿にコメントを追加

Instagramの場合はキャンペーン投稿に「画像に写っている猫の役名はなんでしょうか?」というお題で4択のクイズが出題されているので、フォローが済んでいればその回答をコメント欄にポストするだけでOK。

正解の名前は本記事の冒頭にも登場していますので、気になる方はチェックしてみては。

<応募期間>
2019年1月8日(火) ~2019年1月21日(月)

<当選発表>
TwitterまたはInstagramのDMにて通知

 

関連情報

■オリジナルグッズ販売
写真展の会場には、「ねことじいちゃん」の写真や岩合さんのネコ写真がデザインされたオリジナルグッズを購入できるコーナーが登場。写真作品の鑑賞だけでなくショッピングを楽しむこともできます。

期間中に会場に行くことができない・・という人は、三越のオンラインストアをチェック。
会場で販売されるアイテムがニャンとWEBからも購入することができます。

<ねことじいちゃんグッズ(例)>
ポストカード、ファスナーポーチ、フォトスタンプ、マルチホルダー、レシート入れ、クリアファイル、

<岩合光昭 ねこグッズ(例)>
スケジュールダイアリー、2019カレンダー、コースターブック、マスキングテープ、飛び出すふせん

その他、オリジナルグッズを詰め合わせた「お楽しみ袋」も2種類販売されています。

 

写真展概要

名称:岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」
会期:2019年1月9日(水)〜1月21日(月)
時間:10:00〜19:00
  :10:00〜18:00
   ※入場は閉場の30分前まで
入場:一般 800円、中高生 600円、小学生以下無料

会場:日本橋三越本店 新館7F催物会場

〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

参考:岩合監督&柴咲コウが撮影エピソードを披露!映画「ねことじいちゃん」イベントレポート(1)
(C) Mitsuaki Iwago/2018「ねことじいちゃん」製作委員会/Crevis inc