沢尻エリカ主演の映画「猫は抱くもの」主要キャラが揃った新ポスターを解禁

沢尻エリカや吉沢亮らが出演する、今年の6月に公開予定の新作ネコ映画「猫は抱くもの」の新しいポスターが公開されました。

映画「猫は抱くもの」の新しいポスター(表裏)

本作は2012年公開の映画「ヘルタースケルター」以来、約6年ぶりに主演を務める沢尻エリカをはじめ、映画「銀魂(ぎんたま)」の沖田総悟役で知られる人気若手俳優の吉沢亮、映画「ゼロの焦点」や「ジョゼと虎と魚たち」などでメガホンをとった犬童一心監督ら豪華メンバーによって製作中の映画作品です。

思った通りの自分になれず投げやりな毎日に慣れてしまった元アイドルの沙織(沢尻エリカ)と、自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫(吉沢亮)が、自分らしい生き方を見つけていく・・・という、拗らせてしまった「人間1人」と「猫1匹」の妄想とリアルが入り混じった演出が見どころ。

ネコ好きな人であれば一度は「猫になりたい」「猫と話したい」と思ったことがある人も多いのではないかと思いますが、そんな夢のような世界観を感じさせてくれる作品となってます。

擬人化した猫の良男を演じるのは今最も注目されている若手演技派俳優の吉沢亮。吉沢扮する美形猫が毎日帰りを待ってくれている・・という、「きみはペット」を彷彿とさせる設定にも期待感が高まるほか、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイが猫のキイロを擬人化した姿を演じて本作で銀幕デビュー。ロックバンド「銀杏BOYZ」でボーカル&ギターを務める峯田和伸も、物語のキーマンとなる画家・ゴッホ役として登場しています。

そんな本作ですが、本日新たに主要キャラクターが勢揃いして一層華やかになったポスターが解禁されました。

映画「猫は抱くもの」の2ndポスター(表)

中央にいるのは、主人公の沙織(沢尻エリカ)と猫の良男。初回のポスターでは下を向いて猫を抱きしめていた沙織ですが、今回はこちら側に視線を向けて観客を作品の中に誘いこむように微笑んでいる姿が印象的です。そしてそのすぐ下には、擬人化した猫の良男(吉沢亮)が同じくこちら側を見つめており、1人と1匹が同じ方向を見据えて進んでいく、前向きな展開を予感させるビジュアルとなっています。

さらに初回ポスターにはいなかった画家・ゴッホ(峯田和伸)と擬人化した猫のキイロ(コムアイ)も登場。向かって左にいるゴッホは画家らしく絵の具のついた服を着てとぼけた表情をしているほか、向かって右にいる迷い猫のキイロは猫の自由奔放な雰囲気が伝わってくるポーズをしているなど、それぞれのキャラクターに合った姿が見て取れます。


また、今回はチラシの裏面に描かれているビジュアルも解禁。

「君を守れるのは、僕だけ・・・のはずだった」というセリフから、良男のもどかしい思いが伝わってきます。

映画「猫は抱くもの」の2ndポスター(裏)

沙織にとっての良男はあくまでペット。一方の良男は言葉が通じないため沙織への思いを伝えることができず、沙織が恋人と過ごす間は自分の存在すら忘れられてしまう。それでも彼女がフラれた日にはじっと傍にいてあげる健気な良男。

劇中では、沙織のことが心配になった良男が彼女のマンションをめがけて外の世界へ飛び出し、その途中で迷子になってしまう・・・という展開もあり、こじらせた1人と1匹の想いが叶うのか気になるストーリーとなっています。

作品:映画 猫は抱くもの
監督:犬童一心
原作:大山淳子「猫は抱くもの」
脚本:高田亮
音楽:水曜日のカンパネラ

沢尻エリカ / 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 岩松了
藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠
伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵 / 柿澤勇人
2018年/日本/カラー/ビスタ/DCP5.1ch/109分

©2018「猫は抱くもの」製作委員会 nekodaku.jp

参考:沢尻エリカ&吉沢亮が演じる新作ネコ映画「猫は抱くもの」先行映像公開