部屋の中がサファリパークに!?サイやゾウなど「サファリ」をテーマにした猫用品シリーズが誕生

ペット用品の通販などを手がける「PEPPY(ペピイ)」から、ワイルドな「サファリ」をモチーフにした新製品シリーズが発売されました。

ペット用品通販のPEPPY(ペピイ)

猫がお部屋でゆったりと過ごすための猫ハウスや、ストレス発散の爪とぎ、上下運動を促すキャットタワーなど、最近の猫用品はどんなお部屋にも馴染むシンプルでスタイリッシュなデザインの製品が人気を集めていますが、イマイチ個性に欠けるため、使っていると段々と物足りなさを感じてしまう・・という飼い主さんもいるのでは。

新たに発売されたサファリシリーズの製品は、そんな猫飼いさんにピッタリのアイテム。

PEPPYのペット用品「サファリシリーズ」の製品イメージ
PEPPYのサファリシリーズ

トリケラトプスやエレファント、サイ、サボテン、ヒョウ、シマウマなど、猫用品にはなかなか見かけないユニークなデザインで、お部屋の中に設置すると非日常的な雰囲気が広がり、気分はまるでサファリパーク。

猫ちゃんよりも飼い主さんのテンションが上がりそうなアイテムが勢揃いしています。

 


my アニモ

サイ型の猫ハウス「my アニモ」by PEPPY
 サイ/9,979円

こちらは大型動物をモチーフにした存在感抜群のアニマル型ベッドで、サイ・トリケラトプス・エレファントの3種類がラインナップ。合成皮革で作られた表面の質感が妙にリアルで、上に乗ると猫がまるで動物を乗りこなしているかのような見た目を楽しめます。

トリケラトプス型の猫ハウスに乗る猫「my アニモ」by PEPPY
みんなついてくるニャ!!

中は空洞になっていて猫が入り込んで落ち着けるようになっているほか、足の裏にはフェルトが付いているためフローリングを傷つけない仕様になっています。

エレファント型の猫ハウスに潜る猫「my アニモ」by PEPPY
エレファント
トリケラトプス:幅94×奥行43×高さ56cm/4.3kg
エレファント:幅75×奥行40×高さ40cm/4kg
サイ   :幅70×奥行35×高さ39cm/4kg
内部サイズ:幅25×奥行21×高さ21cm、穴直径・16.5cm(共通)

 

サボテン爪とぎポール

サボテン爪とぎポール by PEPPY
 12,960円

こちらはありそうで!?なかった、サボテンをモチーフにした超個性的な爪とぎです。

猫の爪とぎと言えばアイボリー系やブラウン系がほとんどですが、その常識を覆す緑色に染め上げた麻を巻き付けた製品で、台座には滑らか手触りの短めボアを使用。枝分かれしたような部分には猫ちゃんが飛び乗ることもできます。

愛猫が爪を研いでいる姿を撮影したくなる、いかにもインスタ映えしそうなアイテムですね。

概寸:幅45×奥行45×高さ85cm、柱サイズ・径8.5cm
重量:約5.58kg
耐荷重:6kgまで

 

ニューペントハウスⅡ アニマル

アニマル柄のキャットタワー by PEPPY
 16,524円

こちらはロングセラーのPEPPYオリジナルキャットタワーにアニマル柄が登場。

高さは135cmとやや低めでステップがらせん状になっているため、タワーが初めての猫ちゃんでも登りやすいのが特徴。既存カラー(グリーン、チェック、ベージュ)にはないワイルドな雰囲気を楽しめます。

概寸:カップ・径34×高さ17cm
  :台座・52×52×1.5cm、柱・径9cm
重量:約12.8kg
耐荷重:6kgまで

 

アニマルラウンドベッド

アニマルラウンドベッド by PEPPY
 パンサー/3,888円

端に寄りかかってリラックスできるスタンダードなラウンドベッド。

表面はつるっとした手触りで抜け毛などが付いても払いやすく、1年を通じて居心地のよい素材を使用。柄は荒野を駆けるクールなゼブラとパンサーの2種類があり、猫ちゃんもゴージャスな気分を味わえます。

概寸:本体 幅56×奥行43×高さ22cm
  :クッション 幅50×奥行35×厚さ8cm

 

アニマル2WAYベッド

アニマル2WAYベッド by PEPPY
 ゼブラ/4,320円

ボックス型の状態で天井部分を下にグッと押し込むと、凹んでカドラー型にも変形する2WAYベッド。
こちらも手触り感はラウンドベッドと同じで、柄はゼブラとパンサーの2種類から選ぶことができます。

概寸:本体 幅45×奥行34×高さ32cm
  :クッション 幅40×奥行30×厚さ5cm
入口:28×14cm


今回ご紹介した「サファリ」シリーズの製品は4月18日からpeppynet.comで販売中。
既存の猫用品に飽きてしまった人や、愛猫用に個性的なアイテムを探している人はチェックしてみては。

(C) Shinnippon Calendar CO.,LTD

最近の投稿