クッションやベッドにもなる3WAY猫ハウス「ネコうっとりハウス」

冬真っ只中のこの時期、猫を飼っている人は愛猫用の寒さ対策はバッチリでしょうか?

今回は一昨日発売されたばかりの新着アイテム、3つのタイプに形を変えられる猫ハウス「ネコうっとりハウス」をご紹介します。

3WAY猫ハウス「ネコうっとりハウス」

猫は狭くて暗い場所に隠れることを好む子が多いですが、敷いたタオルの上で寝るのが好きな子、座布団の上に座ってのんびりするのが好きな子、中にはその時の気分によって場所が変わってしまう子もいたりするなど、好みは猫それぞれ。

特に猫を多頭飼いしている場合は猫ちゃんの好みが分かれてしまうことがあるので、せっかく暖かグッズを購入したけれど、ほとんど使ってくれなかった・・という経験のある飼い主さんも多いのでは。

今回ご紹介する「ネコうっとりハウス」は隠れる、暖かい、ふかふか。猫の落ち着く要素を兼ね備えた猫ハウスで、猫ちゃんの好みに合わせてベッドとクッションにも形を変えることができる便利なアイテムです。

ネコうっとりハウスの製品イメージ2匹で仲良く暖かそうですニャ

「ハウス」は三角形の筒状で、隠れるのが好きな子は思わず入りたくなってしまう形状をしているほか、室内の気温が低い場合はこのタイプにすれば中に熱がこもりやすいので猫ちゃんもポカポカ。大柄な子でなければ2匹一緒に入れそうです。

ネコうっとりハウスの形態変化イメージ、猫ハウス、猫ベッド、猫クッション

②の「ベッド」は全部広げて敷くタイプ。狭いところにはあまり入らないという子にはこの形がおすすめ。③の「クッション」は猫ハウスを崩したような感じで、「ハウス」と同じ開放感がありながら、「ベッド」よりも弾力性を感じられる形に変化。猫ハウスを買ってあげても上から乗って潰してしまう・・という子にはクッション型が良さそうですね。


形を変えることで床の専有面積も変わるので、お部屋の空きスペースの都合に合わせて形を変えられるのも便利です。

暖かグッズなので、形だけではなく生地もこだわりが。

猫が大好きなふかふか素材のクッションに、ふんわり綿と保温効果抜群のアルミシートを挟み込んだ5層構造になっており、冷気をシャットアウトしてくれるので「ハウス」タイプにすればいつでも暖かい空間をキープ。

「ベッド」や「クッション」タイプにして冷たい床の上に敷いても底冷えする心配がありません。

ネコうっとりハウスの製品構造

価格は1個2,800円でカタログ通販、オンラインストア、生協などにて販売されています。

<サイズ>
ハウス状態:L56xW32xH25cm
広げた時 :85xW55x6cm

品名:ネコうっとりハウス
価格:2,800円(税抜)
発売:2018年1月17日
販売:カタログ通販、生協など

出典:atpress.ne.jp