パッケージに猫がいるニャ♪ モロゾフの2019年バレンタインチョコレート

洋菓子メーカーのモロゾフから2019年のバレンタイン向けチョコレートが発売されました。

洋菓子店・モロゾフの店舗外観イメージ

全国に1,100以上の店舗を展開していてるモロゾフは、昭和初期の1932年に日本で初めてバレンタインデーにチョコレートを贈るライフスタイルを提案したお店として知られていますが、毎年この時期になると多数のバレンタインチョコレート商品を発表しています。

今年は薔薇をモチーフにした「モンクレール」、正統派のチョコレートを詰め合わせた「バレンタインベーシック」、上質な生チョコレートを楽しめる「ル ショコラ」など、店舗限定商品も含めると18種類のシリーズがラインナップしていますが、中でもネコ好きな人に注目なのがパリをモチーフにした「HEARTY(ハーティー)」というチョコレートシリーズ。

パッケージに猫がデザインされているモロゾフのバレンタインチョコレートシリーズ「HEARTY(ハーティー)」
HEARTY(ハーティー)シリーズ

パリの街や風景などがデザインされたすべてのパッケージに猫が描かれていて、ネコ好きな人が受け取ったら思わずほっこりとした気持ちになれるチャーミングなバレンタインチョコレートです。

全部で4種類あるチョコレートには、それぞれ「愛、笑顔」「優しさ、感謝」「安らぎ、夢」「魅力、感謝」のメッセージがあしらわれていて、贈る相手に伝えたい思いをイメージしながら選ぶことが可能。

また、各種類ごとにパッケージデザインや個数の異なる製品があり、ひと箱ごとにイメージがふくらむ素敵なネーミングが付けられています。

 


Love&Smile

パッケージに入っているメッセージは、本命チョコにピッタリなLove&Smile(=愛と笑顔)。

モロゾフのバレンタインチョコレート「HEARTY しっぽのあるパリジェンヌ」製品イメージ
しっぽのあるパリジェンヌ/10個入 810円

オシャレな缶パッケージの中央には可愛い黒猫が描かれているほか、中にも猫の形をしたチョコレートが。赤いバラやピンクのハートが目を引く、パッケージも中身もカラフルでキュートなセット。

 

Sweetness&Thanks

パッケージに入っているメッセージは、日頃の感謝を伝えたいSweetness&Thanks(=優しさと感謝)。

モロゾフのバレンタインチョコレート「HEARTY Sweetness&Thanks」製品イメージ
 運河沿いの休日/28個入 1,080円
お気に入りの石畳/12個入 540円
シネマのように/6個入 324円

明るく華やかなパリ右岸(セーヌ川の北側)の風景を描いたピンクのボックスに、薔薇の形のストロベリーチョコレートや、猫のイラストチョコレートなどを詰め込んだキュートさあふれるプレーンチョコレート。大人数向けの28個入りパッケージもラインナップ。

 

Peace&Dream

パッケージに入っているメッセージは、頑張っているあの人に贈りたいPeace&Dream(=安らぎと夢)。

モロゾフのバレンタインチョコレート「HEARTY Peace&Dream」製品イメージ
サンジェルマンの午後/19個入 756円
セーヌを歩けば/12個入 540円
陽気なアコーディオン/6個入 324円

文化と芸術の中心であるパリ左岸(セーヌ川の南側)の風景を描いたブルーのボックスを採用。エッフェル塔やラッキーな四つ葉のクローバーのプレーンチョコレートなどを詰め合わせた、小粋な大人の贈り物。

 

Charm&Gratitude

パッケージに入っているメッセージは、家族や仲間への贈り物にピッタリなCharm&Gratitude(=魅力と感謝)。

モロゾフのバレンタインチョコレート「HEARTY Charm&Gratitude」製品イメージ
ボンジュール!パリ/21個入 1,620円
パリを眺めて/15個入 1,296円

パリの街を描いたパッケージにあしわれたリボンの中央には、金色のエッフェル塔チャームを配置。ミニトリュフやプラリネ入りチョコレートなどを楽しめる魅力いっぱいのアソートメント。

この「HEARTY(ハーティー)」シリーズはいずれも洋酒が使われていないため、お酒が苦手な人や未成年にも贈りやすいチョコレートブランドとなっています。

(C) Morozoff.Limited.