猫カフェや招き猫づくり体験も!ネコ好きのための日帰りバスツアーを名古屋のバス会社が企画

愛知県名古屋市を中心にバス事業を展開している「鯱バス(しゃちバス)」から、ネコ好きのための新しいバスツアー「猫カフェから始まるにゃんこ旅」が2月22日に発売されました。

バスに乗って1日猫めぐり

同社は65年以上にわたって貸切・観光バス、バスツアーなどを手掛けているバス会社。

車両の側面には名古屋城のシンボルである「金の鯱」や、「信長」「秀吉」「家康」「千姫」「お茶々」など、愛知出身の武将である豊臣秀吉の伝記「太閤記」ゆかりの人物名が車号のかわりに記されています。

公式サイトより

新型コロナウイルスが流行した昨年以降は、withコロナ時代に即したバスツアーのあり方を模索しており、新たなバスツアーの企画や催行を積極的に取り組み中。

今回発表された新ツアーはネコ好きの、ネコ好きによる、ネコ好きのためのバスツアーで、「にゃんこ」と「ネコ型」を愛でる旅というコンセプトのもと、地元名古屋&愛知の魅力を再発見したり再体験することを目的とした日帰りバスツアーです。

催行日は2021年5月15日(土)で、当日は朝9時50分に猫カフェ MOCHA 名古屋栄店で現地集合。

猫カフェからスタート!!


猫スタッフとのふれあい体験をしたのち、猫モチーフの食パンやスイーツを展開している「ねこねこファクトリー」東浦店へバスで移動してショッピングを楽しめるほか、その後は中部国際空港に隣接するセントレアホテルにて季節のランチビュッフェを堪能。

昼食後は国内最大級のやきものショッピングモール・セラモール内にある常滑焼の大型店舗「方円館」で手のひらサイズの招き猫づくりを体験したり、昨年公開された長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』の物語の舞台で猫のオブジェが至るところに並んでいる「常滑やきもの散歩道」を自由散策するなど、猫つながりのスポットを巡るツアー内容となっています。

常滑やきもの散歩道

<スケジュール>
1. 猫カフェ MOCHA 名古屋栄店
2. ねこねこファクトリー東浦店
3. セントレアホテル(ランチ)
4. 方円館(招き猫の絵付け体験)
5. 常滑やきもの散歩道(散策)
6. 名古屋駅(解散)

絵付けした招き猫は焼き上がり完成後(約1ヶ月程度)に各自宅まで郵送してもらえるほか、旅のお土産にはねこねこ食パンをプレゼント。

高級食パン専門店「ねこねこ食パン」のメインビジュアル
話題のねこねこ食パン

この日帰りバスツアー「猫カフェから始まるにゃんこ旅」の価格は1名12,700円で、鯱バスツアーサイト(shachi-bus.com)にて2月22日より販売を開始しています。

<参考>
猫アレルギーだけど猫カフェに行きたい…!そんなニーズに応えるお店「CatsHouseねこや」
刺繍作家がつくる招き猫ハンドタオルがかわいい!今なら小判に好きな文字を入れられるニャ
泣き猫の聖地巡礼を楽しめるニャ!映画「泣きたい私は猫をかぶる」ロケ地探訪マップが登場

(C) Shachi Bus Co.,Ltd.

友だち追加

▲人気の猫用こたつが付いてくる▲
記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

▲人気の猫用こたつが付いてくる▲
記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿