写真展「世界ネコ歩き2」が金津創作の森美術館で開催!野外写真展「ねこ科」も同時開催

日本を代表する動物写真家・岩合光昭さんの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」が2021年9月26日(日)まで、福井県あわら市にある金津創作の森美術館で開催されています。

金津創作の森美術館で開催される写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」メインビジュアル

NHK BSプレミアムで放送されているドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展は、2015年から全国各地の百貨店や美術館などを巡回して開催。会場にはヨーロッパやアフリカ、アメリカ、アジアなど、岩合さんが世界各地で出会ったネコたちの写真作品が展示され、累計来場者が約68万人を突破するなど多くのネコ好きな人々を魅了してきました。

今回行われるのは展示内容をパワーアップした第2弾となる写真展で、世界60ヶ所以上の場所で撮影された写真の中から、個性溢れるネコたちの作品約170点をピックアップ。

ニューヨーク・ブルックリンのピザ屋の看板猫「ホワイトスライス」 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
ニューヨーク/ブルックリン

ブラジル・リオデジャネイロのビーチでモテモテの人気猫「シキンニョ」や、ニューヨーク・ブルックリンにあるピザ屋の看板猫「ホワイトスライス」、カナダのプリンスエドワード島で村の誰もが知る猫「ホーマー」、モルドバで暮らすキングサイズの恥ずかしがり屋な猫「ティシャ」など、世界ネコ歩きの視聴者にはお馴染みの猫たちが大判作品となって展示されます。

ブラジル・リオデジャネイロの人気猫「シキンニョ」 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
ブラジル/リオデジャネイロ
カナダ・プリンスエドワード島の人気猫「ホーマー」 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
カナダ/プリンスエドワード島

スペイン・マドリードの本屋の看板猫 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
スペイン/マドリード
オランダ・ストンプウェイクの風車の前に座る猫 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
オランダ/ストンプウェイク
アラブ首長国連邦(UAE) アル・アインの砂漠を歩く猫 by 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
アラブ首長国連邦(UAE)/アル・アイン

※写真引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000006149.html

会期中の8月29日(日)には、岩合さん本人が来場してトークショー&サイン会を実施。

午前(11時〜)と午後(14時〜)の2回にわたって行われる予定で、参加希望者は8月15日までハガキによる申込みを受け付けています(サインは当日会場内にて購入した書籍限定)。

トークショーで話す岩合光昭さんの様子 by 写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」
過去のトークショー風景

また、期間中は敷地内の野外美術館にて、観覧無料の写真展「ねこ科」も同時開催。

私たちの身近に暮らすイエネコをはじめ、ライオンやチーター、トラ、サーバルなど、大自然で生きる野生動物たちの一瞬の動きや表情を捉えた写真作品が屋外展示されます。

野外写真展「ねこ科」の会場には記念スタンプが配置され、作品を観賞しながら台紙にスタンプを集めると、プレゼントがもらえるミニ特典も数量限定で用意されています。
※台紙は写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」の観覧者を対象に美術館の展覧会場受付で配布

その他にも、敷地内にある創作工房とガラス工房では、ねこをモチーフにした陶芸・ガラスに絵付け体験ができる「ねこ」まつりを開催。こちらは電話にて予約を受付中で、各工房にて自分だけのオリジナル猫を作ることができます(有料)。

会期は9月26日(日)まで。新型コロナウイルス感染症対策のため公式サイトからの事前予約制で、混雑時でなければ予約なしでも入場することができます。

<イベント概要>
名称:写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」
会期:2021年7月17日(土)~9月26日(日)
時間:10:00~17:00
休館:月曜日(祝日の場合&8/10は開館)
入場:一般 800円、中高生 500円
会場:金津創作の森美術館 アートコア・野外
住所:福井県あわら市宮谷57-2-19

<参考>
ねこ割や映画館とのコラボ企画もあるニャ!岩合光昭写真展「こねこ」広島の尾道で開催
岩合さんの解説が聞けるWEBイベントも!写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」8/29まで開催中
猫の家族愛に国境はニャい!ミャンマーと北海道のネコ家族に密着した写真展が大阪で開催

(C) Mitsuaki Iwago/Crevis inc.

最近の投稿