ベンガル猫もリアルに再現!ドイツのフィギュアメーカーから8種類の動物アイテムが新登場

ドイツ生まれのフィギュアブランド「シュライヒ(Schleich)」から、農場の動物をテーマにしたフィギュア「ファームワールド」シリーズの新作アイテムが3月18月に登場します。

Farm World

シュライヒ社は、ドイツミュンヘン郊外に本社を構えるフィギュア専門の玩具メーカーで、昨年創立85周年を迎えた老舗企業。動物の皮膚や毛皮、脚などをリアルかつ精巧に表現したフィギュアは、海外の工場で1体1体手塗りで仕上げられており、日本では2011年よりシュライヒジャパンが販売を展開しています。

ドイツ生まれのフィギュアブランド「シュライヒ」のロゴ

今回新たに発売されるのは、牧場の動物たちをモチーフにした「ファームワールド」シリーズの最新作。中でもネコ好きな人には注目なのが「ベンガル」です。

小さなヒョウとも言われるベンガル

ベンガルはスポッテッドタビーと呼ばれる美しい豹のような斑点模様と、絹のように滑らかな手触りの毛並みを持つ一方、その下には筋肉質でたくましい身体を併せ持ち、木登りをしたり飛び回って遊んだりするのが好きなワイルドな猫。

フィギュアではそんなベンガルが堂々と歩く姿を再現しているほか、口元に少し笑みを浮かべて何か面白いものを見つけたような表情は、好奇心の強いベンガルの性格を表しているかのようです。

興味津々な表情
毛の流れも再現

価格は1体580円で、ちょっとした空きスペースに置くのに手頃なサイズ感(8.5×1.5×4.6cm)。

シュライヒからは黒白や茶白、三毛、サバシロなど、様々なネコが発売されていますが、単品の猫フィギュアとしては今回のベンガルで6匹目となり、コレクションして飾ってみるのも面白そうです。

ファームワールドの新商品はベンガル以外にも、ラクダの仲間「ラマ」や水鳥の「ハクチョウ」、犬フィギュアの「ジャックラッセルテリア」と「プードル」、長い前髪が特徴的なスコットランド原産の「ハイランド牛」、馬フィギュアの「ソライアマスタング」と「シルバーダップル」など、計8種類のアイテムがラインナップしています。

ラマ/780円
ハクチョウ/780円

ジャックラッセルテリア/580円
プードル/780円
ハイランド牛/1,180円
ソライアマスタング(オス)/1,180円
シルバーダップル(メス)/1,180円

ファームワールドシリーズの新作は、2021年3月18日(木)に8商品が一斉発売。

2021年6月には、採れたての新鮮な野菜や農作物をポニーが引くワゴンに積み込んで、市場のお店ごっこ遊びを楽しめる「ファーマーズマーケット」の販売も予定されています。

ファーマーズマーケット/4,480円

<参考>
海外製の猫さんも可愛いニャ〜!ドイツ発のフィギュアメーカーが農場の動物シリーズを発売
招き猫のルーツとも言える5種類をミニチュアフィギュア化!全国のカプセルトイ売場で発売
猫たちの悪巧みを再現できる!人気絵本「ノラネコぐんだん」のミニチュアフィギュア第2弾が登場

© 2020 Ulysses Films, Fabrique d’Images & Schleich

最近の投稿