リモコンで走る「ネコバス」の玩具が登場!おめめのライトが点灯&テーマ曲も再生できるニャ

スタジオジブリの長編アニメ映画・となりのトトロに出てくる猫のキャラクター「ネコバス」をリモコンで操作して遊べる玩具が5月13日より予約販売を開始しています。

ネコバスのラジコン「はしるぞ!びゅんびゅんネコバス」商品パッケージ

ジブリ作品の中でも根強い人気を誇る「ネコバス」。

ポータルサイトgooランキングが過去に行った「ジブリ作品で乗ってみたい乗り物は?」という調査では、断トツで1位を獲得するなど大人気の猫キャラクター。猫にそれほど興味がない人でもネコバスが好き!という方は多いですよね。

その人気の高さゆえ、ネコバスをモチーフにしたさまざまなグッズが販売されていますが、今回新たに発売されるのはいわゆるラジコン。リモコンで操作して走らせるシンプルな玩具ですが、ファンにはたまらないこだわりの仕様が満載で、注目なのは何といってもネコバスのお目々がヘッドライトのようにピカーッと光るところ。

ネコバスのラジコン「はしるぞ!びゅんびゅんネコバス」製品使用イメージ

さらに額の両サイドに付いているネズミのマーカーランプも点灯。
この状態で12本ある足をバタバタと上下に動しながら走らせることができるのです。


 

しかもリモコンはトトロ。

「はしるぞ!びゅんびゅんネコバス」のリモコン(トトロがデザイン)

ジブリやネコバス好きな人にとっては、リモコンを握るだけでも気分が高揚してきそうですよね。

リモコンの左側にはネコバスを走らせる2つのボタンを配置。上のボタンを押すとネコバスの目とネズミランプが同時に点灯したまま前進し、下のボタンを押すと後部に付いているネズミランプが点滅して後進しながら方向転換できるので、この2つのボタンを操作しながら自由にネコバスを走らせることができます。

真ん中と右にあるボタンはサウンド機能。

真ん中にある黄色のボタンは効果音で「①ネコバスのドアが開く音」「②ネコバスの鳴き声」「③ネコバスの行き先表示が変わる音」を鳴らすことができます。残念ながらこのネコバスには行き先表示機能はありませんが、走行や停止、効果音などを組み合わせて映画の世界観を楽しむことができます。

さらに右側にある緑色のボタンを押すと、ネコバスのテーマ曲が流れるようになっているので、軽快なテーマ曲に合わせてネコバスを運転すれば楽しさが倍増。薄暗くした部屋の中でライト光らせながら、ノリノリ気分で運転してみたくなること間違いなし。

ネコバスの価格は6,800円で、2019年5月13日(月) より全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて予約受付を開始。5月18日(土) より一般発売が開始される予定となっています。

品名:となりのトトロ はしるぞ!びゅんびゅんネコバス
価格:6,800円(税別)
素材:本体 ABS、MABS、PVC、POM
   リモコン ABS、シリコン

<寸法>
本体  :W220×H250×D290(mm)
リモコン:W75×H70×D30(mm)

<電池(別売)>
本体  :単4乾電池×3本
リモコン:単4乾電池×4本

(C)Studio Ghibli/(C)BENELIC