150点もの子猫の写真に癒やされるニャ!岩合光昭写真展「こねこ」が新潟伊勢丹でスタート

日本を代表する動物写真家・岩合光昭さんの写真展「こねこ」が2020年8月7日(金)より、新潟伊勢丹で始まりました。

岩合光昭写真展「こねこ」で展示される猫写真イメージ(宮城県・田代島のこねこ)
© Mitsuaki Iwago/Crevis inc

これまで40年以上にわたって地球上のあらゆる地域を飛びまわり、ライオンやアフリカゾウ、ホッキョクグマ、ゾウガメ、クジラなど、さまざまな野生動物を撮影してきた岩合さんが、ライフワークとして撮り続けているのがもっとも身近な野生動物「ねこ」です。

本展はそんな岩合さんが世界各地で出会った猫の中でも「こねこ」に焦点を当てた写真展で、母猫にじゃれるこねこ、犬と仲良しのこねこ、少年とボートに乗るこねこ、などなど、小さな体ながらも元気いっぱいに暮らす愛くるしい表情や、日々冒険する姿を捉えた約150点の作品が展示されます。


会場では写真集をはじめ、 ポーチ、ミニしおり、キーリングなど本展だけのオリジナルグッズが販売されているほか、8月16日(日)までに愛猫の写真を6階催事場の受付入口に持参すると、専用スペースに展示してもらうことも可能。

写真のサイズは通常のL版プリントで、ひとりにつき1枚まで「岩合光昭写真展 こねこ」併設特設パネルに展示してもらうことができます。

イベント概要

名称:岩合光昭写真展 こねこ
期間:2020年8月7日(金)~8月26日(水)
時間:10:00〜19:30(8/9〜12,14)
  :10:00〜19:00(8/13)
  :10:00〜17:00(最終日)
   ※入館は閉館の30分前まで
料金:600円(中学生以下無料)

会場:新潟伊勢丹 6F催物場

新潟県新潟市中央区八千代1-6-1

クレヴィス
¥1,760 (2020/09/24 21:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

(参考)
1500枚のネコ写真が大集合!大規模パネル展が有楽町マルイで開催&人気投票もあるニャ
最新話は富士山と暮らす猫たち!岩合光昭の世界ネコ歩き「富士・静岡」
干支になれなかった猫にも注目ニャ!30点の初公開作品を含む動物の日本画展が京都で開催

最近の投稿