お洒落な猫カフェMoCHA、イオンレイクタウンに新店舗をオープン

オシャレな内装で人気の猫カフェ MoCHA(モカ)が10月2日、国内9店目となる新店舗を埼玉県のショッピングモール「イオンレイクタウン」にオープンしました。

お洒落な猫カフェMoCHA、イオンレイクタウンに新店舗をオープン

今年の8月にオープンした名古屋店に続く国内9店舗目となるお店で、関東圏では東京以外で初めての店舗となります。

こちらがお店の入口。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の入口

中に入ると受付があり、横にはクローク&シューズボックスを用意。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の受付

内装はレイクタウンのイメージにマッチした淡い水色と、ストライプを基調とした清潔感のあるデザインになっています。

猫ちゃんのいるエリアに足を踏み入れると広々とした空間が広がっています。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の店内イメージ

左奥には、モンゴルの伝統的な移動式住居「ゲル」を彷彿とさせるスペースが。その右奥には非常に大きな窓ガラスが張り巡らされており、光が射し込む明るい店内となっているのが印象的です。猫カフェで写真を撮るのが好きな人には嬉しい設計ですね。

「ゲル」風のスペースの中はMoCHAの他の店舗と同様、中央に大木をイメージした大きなキャットタワーがそびえ立ち、その周りを円を描くようにソファが敷き詰められています。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店のゲル風な休憩スペース

明るい店内で猫ちゃんをゆったりと眺められそうな空間ですね。

お店にはアメリカンカールアメリカンショートヘアオシキャットサイベリアン、スクーカム、スコティッシュフォールドトンキニーズペルシャベンガルラグドールラパーマ×スコティッシュなど、20匹の元気な猫ちゃんたちが在籍していて、びよ~んと伸びたり、高いところから監視したり、お客さんに遊んでもらったりと、思い思いの時間を過ごしています。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の猫スタッフ1

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の猫スタッフ2

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の猫スタッフ3

お店の猫ちゃんたちが大集合する、モカ名物の「ご飯タイム」も健在。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店のご飯タイムの様子

時間は10:30と19:30、1日2回行われますので、ご飯タイムを見たり写真に撮りたい方は、そのタイミングを狙って訪れてみると良さそうです。

猫ちゃんにモテモテになるオヤツは数量限定で販売。嬉しそうに食べている姿を至近距離で見られるので、猫好きにはたまりませんね。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店で、猫にオヤツをあげている様子

MoCHAのお店では基本的に13歳未満は入店できない店舗が多いのですが、こちらは家族連れの多いショッピングモールということもあってか、3歳以上であれば保護者同伴で入場することが可能。これは「原宿竹下通り店」に続くMoCHAでは2店舗目の試みです。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の猫スタッフ4お子さんもOKなのニャ

さて、お店の場所がイオンレイクタウンとは言っても、その広さは日本最大。アジアでも有数の規模を誇るショッピングモールなので、探し歩くのはとっても大変です。

敷地内は大きく「レイクタウンアウトレット」「kaze」「mori」の3つに分かれていて、MoCHAのお店があるのはその内の「mori」エリア。1Fに「G6」という入り口があるので、そこから建物に入るとすぐ噴水広場があり、その左横にお店があります。

猫カフェ MoCHA(モカ)イオンレイクタウン店の地図、場所(C) AEON Retail Co.,Ltd.

「mori」エリアの1F、入口は「G6」と覚えておけば分かりやすいですね。

 

猫カフェ MoCHA(モカ) イオンレイクタウン店

時間:10:00~20:00(19:30最終入店)
定休:年中無休
料金:10分 200円

・猫のオヤツ 500円(数量限定)
・ドリンクバー 350円
・ご飯タイム 10:30~ / 19:30~
・3歳以上は保護者同伴(3歳未満は不可)


埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1

ショッピングで歩きまわって疲れたら、休憩がてら猫ちゃんたちに癒やされてみてはいかがでしょうか。

※お店に関する情報はは2017年10月25日時点のものです
出典:prtimes.jp

CATEGORY :