組み立て⇔分解して繰り返し遊べる、超リアルな猫の4D模型が登場

猫の体をリアルに再現した動物模型がこの夏登場します。

リアルな猫の動物模型柄は黒白のにゃんこ

この模型は全長約30cmほどあり、小柄な猫と同程度のサイズ感。右半身だけ見ると普通の姿なのですが、

組み立て&分解できるリアルな猫の動物模型

左半身は骨格や臓器が見えるスケルトン仕様になっているのです。

まるで猫の解剖模型のようなスケルトン仕様

これはプラスチックモデルやトイホビー等の企画・製造・販売を手がける青島文化教材社から発売予定の立体的な動物パズルで、パーツごとにあらかじめ色が塗られているため塗装が不要なほか、接着剤を使う必要もなく、「組み立てる⇔分解する」を繰り返して遊ぶことができるアイテム。

パーツはにゃんと、約28個に分解することができます。

細かいパーツに分解できる、猫の4D動物模型なんだか複雑な気分ですにゃ

実はこの解剖シリーズは過去にも色んな製品が発売されていて、トラや熊、ゴリラ、シャチといった動物から、トリケラトプス、ステゴサウルス、T-REXなどの恐竜までさまざまな種類があり好評を博していましたが、今回、身近な動物である「猫」が新たに登場することになりました。

実際に組み立てた模型を見てみると、猫の体が忠実に再現されていますよ。

超リアルな猫の解剖模型左半身がスケルトン

超リアルな猫の解剖模型(斜めから見た外観)猫が歩く姿も体の中はこんな感じ

超リアルな猫の解剖模型(真横から見た外観)尻尾の部分は中が見えないみたいですね

超リアルな猫の解剖模型(右後方から見た外観)足裏には肉球も塗装されていますニャ

獣医療に携わる人や獣医師を目指す人など専門家に近い人向けのアイテムな気もしますが、猫を飼っている人でも愛猫がケガをしたり病気になってしまった時、患部が体のどこの部分なのかイメージしづらかったりすることがありますよね。

この模型は骨格や臓器の位置などを自分で組み立てながら把握することができるので、専門家ではないけれど猫のことをもっと知りたいという人にも参考になりそうです。

本商品の販売を行うのは日本企業ですが、実は「FAME MASTER社」という海外メーカーからの輸入品。同社は動物だけでなく人間や海の生物、昆虫、スペースシャトルなど、さまざまな解剖模型を販売している企業です。興味のある方はHPなどをチェックしてみると面白いですよ。


アヒルの模型もあるニャ

さて、今回ご紹介した猫の動物パズルですが、販売は2017年の8月に予定されています。興味のある方は楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。

立体パズル 4D VISION 動物解剖 No29 猫 解剖モデル 黒/白

■商品名
立体パズル 4D VISION 動物解剖 No29 猫 解剖モデル 黒/白

■商品情報
塗装済みパズル、全長サイズ約30cm、パーツ数28個

■販売日
2017年8月販売予定

※商品画像はイメージのため、実際の商品とは異なる場合があります。
(C)AOSHIMA BUNKA KYOZAI

<関連記事>
意外にお似合い?癒やしのフィギュア「猫とカラス」が新登場
ティッシュ箱に飛び込む猫を再現したフィギュアが登場

⇒その他の猫フィギュア
⇒その他の猫商品
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :