ミャンマーの猫が湖で豪快にダイブ!映画「岩合光昭の世界ネコ歩き」第2弾の予告映像が公開

2021年1月に公開が予定されているドキュメンタリー映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』の予告編映像が11月20日に公開されました。

年明けに上映開始ニャ

本作はNHK BSプレミアムで放送されている人気テレビ番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』の映画版で、2017年に公開された『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』に続く第2弾。また、動物写真家の岩合光昭さんが監督を務める映画としても、2019年に公開された『ねことじいちゃん』に続く第2弾となる映画作品です。

今回のストーリーは「ネコの家族愛」で、岩合さんが1年をかけふたつのネコ家族に密着して撮影を実施。

一つは標高800m以上の高地で15万の人々が水上生活を送るミャンマーのインレー湖が舞台で、湖上に建つ小さな家で暮らしているネコの家族とヒトの家族を見つめるストーリーとなっているほか、もう一つの舞台である北海道の牧場では、大家族のネコたちが厳しくも温かい環境の中で成長し、自分なりの新たな世界を築いていく様子が描かれています。

インレー湖のネコ
北海道の牧場ネコ

9月の制作発表から2ヶ月が経過して上映日が近づく中、映画本編の予告映像が新たに公開されました。



60秒の映像にはミャンマーの湖上と北海道の牧場、それぞれの場所で暮らすネコ家族の印象的なシーンが収録。ミャンマーではネコたちが体を寄せ合いながらボートに乗って湖を移動する様子や、湖上の家の中で人間たちと一緒にお昼寝する様子など、住民と一体となって生活している様子が映し出されているほか、茶トラ猫がボートの上から湖の中に目がけて飛び込むシーンは必見。

「その場所、その土地で生きていく術を見つけるたくましさはすごい。絶対撮りたいと決めていた」と語る岩合さんの言葉どおり、日本ではなかなか見られない湖上のハンターとしての素顔が垣間見えます。

一方の北海道では、緑いっぱいの牧場を駆けていく子猫や、毛づくろいをしたり頭をこすりつけたりして牛と仲良く過ごしている子猫など、こちらもネコたちにとって牧場や牛が生活の一部となっている様子。また、雪が降り積もった屋外で強風にさらされたり、みんなで体を寄せ合って暖を取る様子など、北海道の厳しい冬をたくましく生きるネコたちの姿も捉えられています。

本作でナレーターを努めた俳優の中村倫也さんが「ナレーターという立場を忘れてネコに話しかけている瞬間もあった」と振り返るなど、観る者を引き込み公開への期待が高まる本作。

岩合監督 × 中村倫也

全国ロードショーが始まるのは2021年1月8日(金)からですが、それに先立ち12月には映画と同名の写真集が発売されるほか、写真展の開催も決定済み。

写真集は2020年12月20日に発売が予定されているほか、写真展は12月26日(土)からそごう千葉店で開催され、以降は各地を巡回して行われる予定となっています。

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族

公開:2021年1月8日(金)全国ロードショー
配給:ユナイテッド・シネマ
監督・出演:岩合光昭
ナレーション:中村倫也
音楽:髙野正樹 制作プロダクション:ジーズ・コーポレーション 製作:「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会
ユナイテッド・シネマ NHKエンタープライズ 朝日新聞社 クレヴィス ジーズ・コーポレーション 配給:ユナイテッド・シネマ
映像提供:NHK

<参考>
猫が牛と一緒にお昼寝してる…?映画「岩合光昭の世界ネコ歩き」第2弾の場面写真が解禁
祝日には肉球マークもあるよ!猫を眺めて癒やされる「岩合光昭 福ねこ2021 カレンダー」
自由気ままなネコの一日ってどんな感じ?岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」横浜で開催

©「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会 ©Mitsuaki Iwago

最近の投稿