猫とお出かけするのが楽しくなりそうニャ〜♪ 軽くておしゃれな「ネコキャリーバッグ」

猫も人も安心して使える、シンプル&カジュアルデザインのバッグ「Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)」が2020年4月3日に発売されます。

インテリア性の高い「Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)」を部屋に置いたイメージ
Neko Carry Bag

この製品は「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもと、主にバングラデシュでレザーや黄麻(ジュート)のバッグを製造して世界各国で販売を行うマザーハウスと、美しいデザインや高度な技術を融合して猫の健康サポート製品を開発しているRINN Inc.のコラボレーションによって開発された猫用のキャリーバッグ。

麻×レザーという質感豊かな素材の組み合わせと、余計な装飾を省いたシンプルかつジェンダーレスなデザインで、部屋の中に置いたままにしておいてもインテリアに馴染みやすいほか、どんな服にもコーディネートしやすいアイテムです。

「Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)」をショルダーで持ち運ぶイメージ
見た目はオシャレなバッグ
「Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)」から顔を出す猫
猫が入っているとは思えニャい
猫ハウスのように「Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)」の中に入ってくつろぐ猫
猫ハウスとして使ってもOK


見た目だけでなく機能性にもこだわっていて、上部のカバーは「メッシュ」と「麻」の二層式を採用。

外を眺めるのが好きな猫ちゃんを運ぶ場合や、飼い主さんが中の様子をいつでも確認できるようにしたい場合は、蚊の侵入を防げるレベルの細かなメッシュカバーを。逆に中を完全に隠してしまいたい場合は麻のカバーを使うといった具合に、用途によって使い分けることが可能。

メッシュのカバーはファスナーでしっかりと、麻のカバーはマグネットによってワンタッチで簡単に開け閉めできるようになっています。

麻カバーを閉めて猫の視界を遮った様子 by Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)
麻カバー使用時
メッシュカバーを閉めて猫の視界を確保する様子 by Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)
メッシュカバー使用時

このようなソフトーキャリーバッグの場合は、猫を入れた時のバランスや、お手入れのしやすさなども気になるところ。

本製品には着脱式の底板が備え付けられているため安定性があり、市販のペットシーツやタオルを簡単に取り換えて使うことができるほか、裏地には撥水性のあるナイロン生地を使用しているので、軽い水濡れや汚れなどは簡単にふき取ってバッグの中をいつでも清潔に保てるのも便利なポイント。

Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)に潜り込もうとする猫
お掃除はよろしくですニャ

また、お出かけしやすいように軽量化を追求したというバッグの重量は約1.3kg。

外側には長財布や動物病院の手帳、キャットフードなどを入れられる大型ポケットが3つあり、飼い主さんの使い勝手にも配慮した設計となっています。

Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)の大型ポケットに長財布を収納するイメージ
便利な大型ポケット
Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)のハンドル部分
ハンドル部分も持ちやすい

バッグに入る猫の適応体重は10kg未満。
カラーはライトグレーとダークネイビーの2種類がラインナップしています。

Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)の製品イメージ、ライトグレーカラー
ライトグレー
Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)の製品イメージ、ダークネイビーカラー
ダークネイビー

近年は少子高齢化を背景に、ペットは家族の一員と考えている飼い主さんが増加。昨年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が実施したアンケート調査では、ペットを飼っている人に飼育理由を尋ねたところ「家族の一員として」と回答した人が最も多く(複数回答/49.5%)、10~20代の女性に限ると7割にも達しています。

一方で、Neko Carry Bagの開発元企業によると、「猫が定期的に健康診断に行く」という習慣は、犬に比べるとまだまだ根付いているとは言えない状況であると指摘。そのため、大切な家族である猫が長く健康で暮らせるよう「猫といっしょに定期的な健康診断を受けに行ってほしい」との想いが、このバッグには込められているのだとか。

Neko Carry Bag(ネコキャリーバッグ)を背に振り返る猫
動物病院の予感がするニャ…

なお、RINN Inc.ではこれまでに、洗練されたデザインのキャットツリー「カリモクキャットツリー」、木の魅力を活かしたお洒落な猫ベッド「カリモクキャットベッド」、猫用に開発されたフローリング材「ネコフロア」、絵画のように飾れる壁掛けタイプの爪とぎ「ネコボード」など、他社メーカーと共同で猫用品を開発しており、今回の「ネコキャリーバッグ」はコラボ第5弾となる最新作アイテム。

一般販売は2020年4月3日に予定されていますが、公式オンラインストアでは先行して予約受付が行われています。

品名:Neko Carry Bag
寸法:W37cm-44.5cm × H34.5cm × D24cm
重量:約1,350g
価格:29,700円

画像提供:RINN Inc.

最近の投稿