月額500円で愛猫の悩みを相談できる「にゃんコール」11匹の猫と暮らす動物看護士が対応

愛猫のとのコミュニケーションや問題行動について悩んでいることがある…。そんな時、インターネットで獣医師などの専門家が監修した記事を調べて参考にしているという飼い主さんも多いのでは。

スマホでネット検索する女性のイメージ写真

しかし猫にはみんな個性があり、置かれている環境もさまざま。専門家の記事を読んでいても一方通行の情報だと「本当にうちの子と同じケースなのか」不安になってしまい、自分が納得できる情報が見つかるまで色んなサイトを巡って時間を浪費してしまうことにもなりかねません。

そんな猫の飼い主さんが気軽に専門家に相談できる便利なサービスが登場しました。

猫に特化した悩み相談ができる「にゃんコール」のWEBサイトイメージ
その名も「にゃんコール」

これは動物看護士の資格を持つキャットシッター兼キャットカウンセラーの鈴木ゆうこさんが、環境や猫の個性に合わせて問題解決のお手伝いをしてくれるというもの。

生活環境や現状について詳しくヒアリングを行い、それぞれの状況や個性に照らし合わせて飼い主さんと一緒に問題や疑問の解決を考えてくれるサービスで、体調や爪切り・歯磨きなど体のケアに関することから、問題行動やコミュニケーション、質問してよいのか迷ってしまうような些細なことまで相談することができます。

動物看護士、キャットシッター兼 キャットカウンセラーの「鈴木ゆうこ」さん
鈴木ゆうこさん
にゃんコールの猫スタッフ「うに」
気軽に猫の相談ができるのニャ


このサービスを提供する鈴木さんは自身も11匹の猫たちと暮らしている無類の猫好きで、動物看護士・ペット食育指導士・アニマルアロマセラピスト・ペットマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー・愛犬飼育士などのペット資格を保有。

にゃんコールの猫スタッフで鈴木ゆうこさんの飼い猫11匹
にゃんコールの猫スタッフたち

2013年から猫専門のペットシッターとして多くのクライアントと関わり相談や質問を受ける中で、猫は犬と比べて気軽に相談できる場所が少ないと感じるようになったほか、猫を通して繋がっていく人の輪の大切さや猫のいる生活の豊かさをより多くの人に知ってほしいとの思いから「にゃんコール」を立ち上げたのだとか。

この「にゃんコール」は月額500円の会員サービスで、WEBから猫に関する悩みを相談できるのはもちろん、愛猫の写真を会員同士で自慢できる「にゃんふぉとポスト」を利用することが可能。さらに希望者には、愛知県瀬戸市にある猫との暮らしをリアルに体験できるスペース「キャットサロン」で開催されるワークショップの情報を優先的に告知してもらうことができます。

にゃんコールの会員サービス「にゃんふぉとポスト」
にゃんふぉとポスト
にゃんコールの拠点、愛知県瀬戸市にある「キャットサロン」の内観
キャットサロン
「猫と暮らす」をコンセプトに作られたお家で猫との暮らしを体験できる「キャットサロン」の内観イメージ
猫ライクな家作りの参考にもなるニャ

公式ホームページ(nyancall.com)のブログでは、保護猫や小脳萎縮の障害を持っている猫など、訳あって鈴木さんの所へ来た猫たちとの暮らしやシッティングレポート、手作り猫ご飯のレシピなども紹介されているので、興味のある人はチェックしてみては。

なお、同HPによると「にゃんコール」の会員費用によって得られた収益は、現在考案中の家族をなくした猫と新しい家族をつなげる事業資金に活用される予定であるとしています。

(C) にゃんコール/コムデザインラボ

最近の投稿