猫が地球を救う!?現役獣医師による本格SF小説「世界中の猫の秘密」

猫に代々伝わる秘密を元に人類滅亡の危機に対抗していく物語を描いたSF小説、「世界中の猫の秘密」が幻冬舎ルネッサンス新社より刊行されました。

SF小説「世界中の猫の秘密」の表紙

死期が近づいた猫のミー子から、私はある秘密を知らされる。それは、年老いた猫だけに語り継がれてきた不思議な話だった。

かつて、猫たちを悩ませた謎の寄生体。時代を超えて、未知なる生物の脅威はすでに人間にも及び始めていた。地球の危機を知った私はアメリカへ渡り、仲間たちと正体究明に乗りだす。

果たして彼らは無事、世界を救えるのか――。
猫好き必見、本格SF小説。

<目次>
序章
第1部 猫たちに伝わる秘密の物語
 第1章 発見 ~ある猫の死に関わる不思議な事件~
 第2章 追及 ~有識者猫たちによる、さらなる調査~
 第3章 決断 ~奇跡と悲劇に見舞われた猫の物語~
 第4章 攻防 ~人類に知られざる猫たちの戦い~
 第5章 浸食 ~私の身に起こった信じがたい出来事~
第2部 猫たちが伝えてくれた知識とともに
 第1章 復活 ~最高に不運な、偽りの生活~
 第2章 邂逅 ~明らかにされた人類の恐るべき未来~
 第3章 奇跡 ~最高に幸運な、真の生還~
 第4章 反撃 ~未来を掴むための戦い~
終章 大統領が語る、希望の言葉

壮大なフィクションストーリーながら、冒頭に登場する老齢猫のミーコは、意外にも実在の猫。


本書の著者は、ともに獣医師の資格を持つ新丸子ペットクリニック院長の柴田俊明氏と、ハンドメイド作家の松田純子氏。

これまでに雑誌などで専門的な記事の執筆経験を持ちながら本格的な作品を出版するのは今回が初めてだという柴田氏の原作に、仕事で知り合った柴田氏から表現力を評価された松田氏が原作のアレンジを手がけています。

■柴田俊明(しばた としあき)
静岡県出身。小動物臨床獣医師。1982年に大阪府立大学農学部獣医学科を卒業。
1984年に同大学院修士課程修了。1985年、奥沢動物病院開院。
2014年には新丸子ペットクリニックを開院し、現在に至る。
約30年間の犬・猫の臨床経験を最大限に活かして本作を執筆。

■松田純子(まつだ じゅんこ)
1976年、島根県出身。獣医師資格保持。現在はハンドメイド作家として活動中。
仕事で知り合った柴田氏から表現力を評価され、原作のアレンジ依頼を受け共著に至る。

書名:世界中の猫の秘密
著者:柴田俊明、松田純子
定価:1,200円(税抜)
発行:2018年7月10日
判型:四六判、112ページ
発行:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売:株式会社幻冬舎

本書は全国の大型書店やオンラインストア、新丸子ペットクリニックなどにて販売されています。

(C) GENTOSHA RENAISSANCE SHINSHA inc.