ふかふかベッドもあるニャ〜PEPPYが新しいペット用品ブランドSippole(しっぽる)を公開

ペット用品の企画販売などを手がけるPEPPY(ペピイ)が新しい製品ブランド「Sippole(しっぽる)」を8月より公開し、猫や犬が毎日の暮らしで使えるベッドやウェアなどの発売を開始しました。

ペット関連サービス・ペピイの新ブランド「Sippole(しっぽる)」

これは設立以来25年間にわたって様々なサービスを提供してきたPEPPYが、ペット用品販売のノウハウやユーザーから寄せられた声を元に立ち上げた製品ブランドで、従来製品よりも購入しやすい価格帯になっているのが特徴。

今回はシリーズ第1弾として「ベッド」「ウェア」「キャットタワー」を中心とした製品が発売されていますが、本記事ではその中から猫が使えるアイテムを一部ピックアップしてご紹介します。

猫用の2WAYロールクッション by Sippole(しっぽる)
2WAYロールクッション/4,320円〜

こちらはミノムシのように中に潜り込んでリラックスできるベッドで、固定テープを外すとふかふかのマットとしても使える2WAYタイプのクッション。生地はしっとりとしたマイヤー素材と、さらりとした手触りのデニム風素材のリバーシブルになっているので1年を通して使用でき、季節や気分に合わせてコーディネートを楽しむことができます。


 
猫用の2WAYオーバルベッド by Sippole(しっぽる)
2WAYオーバルベッド/4,104円〜

猫がぐるんと丸まってニャンモナイト姿で眠るのにピッタリなベッド。こちらもロールクッションと同じく2WAYタイプ×リバーシブル生地になっていて、縁をつかんでぎゅっと逆側に押し込むと違うカラーにチェンジ。お部屋の雰囲気を変えて楽しむことができます。

猫用のトレイルタワー(キャットタワー) by Sippole(しっぽる)
トレイルタワー/5,238円〜

猫が大好きな「くつろぐ」「爪を研ぐ」「隠れる」にこれ一台で対応できるキャットタワーで、形状の異なる3種類のデザインがラインナップ。それぞれ猫の年齢に合わせて適したタイプを選ぶことができます。

■スクエア/7,371円
台座部分にスクエア型のスペース配置(写真右奥)。シニア猫でも上まで登りやすいようにらせん状の構造になっています。

■ルーム/5,238円
台座部分に緩やかなカーブのお部屋を配置(写真左奥)。やんちゃで元気な猫が上り下りするのに適したタワーです。

■ボックス/10,476円
台座部分にお部屋をひとつ、上には仲良しの猫が並んでくつろげるように大きめのカップが2つ配置されています。

いずれのタワーもペットの毛を払いやすい生地を採用しているためお掃除が簡単で、猫が毎日遊んでも清潔に保つことができます。

ペピイはこれまで高品質で安心して使える点を訴求した製品を多く展開していましたが、価格が高いため購入層が限られていることが課題になっていたのだとか。そこでペットの安心・安全を担保しつつも、シンプルなデザインで購入しやすい価格に抑えたのが今回リリースされた「Sippole(しっぽる)」という製品ブランド。

ペピイによると「Sippole(しっぽる」シリーズの製品は今後、生活全般に関わるジャンルで増やしていく予定であるとしています。

Sippole 2WAYロールクッション インディゴ・S

<参考>
部屋の中がサファリパークに!?サイやゾウなど「サファリ」をテーマにした猫用品シリーズが誕生
猫のオシッコ臭も洗濯機で落とせるペット用の消臭洗濯洗剤「ランドリーきらら」

(C) SHINNIPPON CALENDAR CO., LTD.

最近の投稿