1週間限定で発売ニャ!犬猫の保護や里親探しをサポートできるチャリティーTシャツ8/26〜

京都発のファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」から、犬猫の保護や里親募集活動を支援できるチャリティーアイテムが8月26日(月)より1週間限定で販売されます。

京都発のチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」のHP&メンバー
(C) JAMMIN

「JAMMIN」はファッションを通じて社会貢献できる「しくみ」を作ることを目的とした、チャリティー専門のファッションブランドで、毎週、ある社会問題にフォーカスしたデザインのファッションアイテムをリリースし、1週間だけの期間限定で販売。

期間を短く区切ることでキャンペーンのように興味を持ちやすくし、気軽にチャリティーを応援したい人でも参加しやすいようにしているほか、毎週チャリティーの支援先が変わることで世の中にたくさんある社会問題を知ってもらいたいとの想いから、このような販売方式を採用しているのだとか。



 

これまでに若者の自立を支援する学校や、食品ロスと空腹の人を減らすフードバンク、発展途上国の子どもたちに医療支援を通じて問題解決をサポートするNPO法人、我が子を通じて命の大切さを地域の子どもたちに伝える日本ダウン症協会など、さまざまな活動を行うNGOやNPOを支援するためのファッションアイテムを毎週リリースし続け、チャリティーの累計額は3,500万円を突破するなど多くの支援が集まっています。

今回新たに発売されるファッションアイテムは「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作したシンプルなTシャツ。

JAMMIN×ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンがコラボしたチャリティーTシャツのデザイン

靴のまわりで猫や犬がじゃれ合ったり寝転んだりしているイラストの傍らには「Compassion is passion with heart(思いやりとは、心からの情熱)」というメッセージが添えられています。

ファッションブランドが一部の商品や期間を限定してチャリティーアイテムを販売すること自体は珍しくありませんが、「JAMMIN」から販売されているファッションアイテムは全商品がチャリティーの対象となっているのが特徴的。販売価格の一定額が社会問題の解決に取り組んでいるNGOやNPOの活動費として寄付される仕組みになっています。

今回のチャリティー先は、兵庫県西宮市を拠点に活動しているNPO法人『ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン(PFLJ)』。行き場を失った動物を保護して心身の傷を癒し、一生安心して暮らせる家族を探す活動に取り組む一方で、命の大切さや思いやりの心を養うために学校を訪れ、子供たちに向けて教育活動や啓発活動なども行っています。

チャリティーTシャツは1枚購入されるごとに700円(販売価格の約20%)が寄付され、同団体が運営するシェルターの整備資金に充当。フローリングの剥がれや古くなって空調管理がしづらくなったエアコンなど、老朽化によって少しずつ問題が出てきた施設を整備するために活用されます。

<販売期間>
2019年8月26日(月)0:00〜9月1日(日)24:00

<販売価格>
Tシャツ 3,400円など
(税・700円の寄付込、送料別)

参考:JAMMIN公式オンラインショップ
(C) JAMMIN

最近の投稿