招き猫をモチーフにしたバレンタインチョコレート「マネー来チョコ」

毎年バレンタインの季節になると、猫をデザインした可愛らしいチョコレートが色んなお店などで発売されますが、今回ご紹介するのはバレンタイン向けとしては一風変わった「招き猫」をモチーフにしたチョコレートです。

招き猫をモチーフにしたバレンタインチョコレート「マネー来チョコ」その名も「マネー来チョコ」

高さ約10cmほどの可愛らしい猫ちゃん。まるで作家さんが製作した置物のようにも感じられますが、中身はれっきとしたチョコレート。

その制作過程は全てハンドメイドで、ホワイトチョコレートに水あめなどを混ぜたプラスティックチョコレートを、体温で溶けてしまわないように手早くこねて招き猫の形に成型。

チョコレートを招き猫の形に成型

その後は、ぬいぐるみのような毛の質感を表現するために、霧状のチョコレートを吹き付ける作業を数回重ね、さらにアートの制作現場でも使用されるエアーブラシで色付けして仕上げているという、まさにスイーツアートとでも呼べそうなチョコレートなのです。

エアーブラシで招き猫のチョコレートに色付けする様子エアーブラシされる猫

このチョコレートを開発したのは、スイートアートデザイナーの藤本美弥(ふじもと みや)さん。

スイートアートデザイナーの藤本美弥

藤本さんは製菓専門学校を卒業後、横浜プリンスホテルやグランドハイアット東京などを経て、2011年、神奈川県の新百合ヶ丘に夫婦で洋菓子店「パティスリーエチエンヌ」をオープン。

神奈川県・新百合ヶ丘の洋菓子店「パティスリーエチエンヌ」の外観パティスリーエチエンヌ(Patisserie Etienne)

過去には、日本の洋菓子業界の中でも最高峰のコンクールのひとつにあげられる「内海杯技術コンクール」で優勝や金賞を受賞しているほか、男女混合チームによる国際製菓コンクール「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2008」にて、準優勝するなどの経歴の持ち主でもあります。

現在はスイーツアートデザイナーとして、アニメから抜け出したような可愛い動物のショコラから、恐竜やグランドピアノ、野球のグローブなどリアルで彫刻のようなショコラまで、幅広いテイストで新しいショコラの世界を創造中。国内外の著名人によるオーダー作品も多数手掛けています。

ランドセルをモチーフに作られたチョコレート by パティスリーエチエンヌニャンともリアルな「ランドセル」のチョコ

そんな藤本さんが新たに創り上げたのが、招き猫をモチーフにした「マネー来チョコ」。よく見ると左手に抱えた小判には「三億円」と書かれています。

スイートアートデザイナー・藤本美弥さんが製作した「マネー来チョコ」

実は2018年の今年、昨年までのグリーンジャンボ宝くじに代わって「バレンタインジャンボ宝くじ」という宝くじが新たに発売される予定で、藤本さん自身も宝くじファンであったことから、金運アップのご利益がありそうでバレンタイン向けに可愛いチョコレートを作ろうと思い立ったのが「マネー来チョコ」開発のきっかけなのだとか。


三億円というのは、バレンタインジャンボ宝くじの1等・前後賞合わせた当せん金額にちなんだもの。「マネー来チョコ」の小判と鈴には、食用の金箔が贅沢に使用されていますよ。

金箔が貼られた「マネー来チョコ」の小判と鈴ゴージャスな猫ですニャ〜

そしてニャンと「マネー来チョコ」を購入した人には、本物のバレンタインジャンボ宝くじを1枚プレゼント。「三億円」と書かれたポチ袋に入れ、箱の上部に付けて渡してくれるので、一攫千金を夢見ている人などへのプレゼントに喜ばれそうですね。

宝くじが1枚付いてくる招き猫型チョコレート「マネー来チョコ」

今回ご紹介した「マネー来チョコ」は、バレンタインジャンボ宝くじの発売日と同じ2018年1月31日(水)から、1個5,400円(税込)、30個限定で販売される予定となっています。

さて、藤本さんのお店「パティスリー エチエンヌ」では、この他にも、肉球型のマシュマロ「ぷにゅ」や「アニマルチョコレート」など、動物好きな人に喜ばれそうな可愛らしいスイーツから定番のボンボンショコラまで、バレンタイン向けのスイーツがラインナップしています。

お近くのネコ好きさんは、ぜひ覗いてみては。

ぷにゅ(マシュマロ) by パティスリー エチエンヌぷにゅ(マシュマロ)/530円

アニマルチョコレート by パティスリー エチエンヌアニマルチョコレート/4,400円

ボンボンショコラ by パティスリー エチエンヌボンボンショコラ/4個入り1,450円〜

フォルテシマ ショコラ by パティスリー エチエンヌフォルテシマ ショコラ/1,180円

<パティスリー エチエンヌ>

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-13

(C) Patisserie Etienne/prtimes.jp