猫の液体化ブームが再来か?今月2冊めの同タイトル写真集『ねこは液体』が青月社から登場、柔らかすぎて金魚鉢にもすっぽり

猫は狭い隙間や穴を見つけると、中が気になって入りたくなってしまう動物。

水のように配管に吸い込まれてゆく体の柔らかい猫の写真
配管に流れ込んでゆく猫

一見すると無理そうに思える場所でも、スルッと伸びたりクネクネ曲がったりして、まるで流れるように潜り込んでしまう姿から、ネコ好きな人々の間では「猫は個体ではなく液体ではないか?」という説が何年も前から囁かれています。

そんな液体のように自在に姿を変える猫の写真ばかりを集めたのが、12月20日に刊行された『ねこは液体』という写真集。

青月社から出版された猫の写真集『ねこは液体』表紙イメージ
表紙イメージ

出版元の青月社が9月から10月にかけてフォトコンテストを行い、「猫は液体説」を裏付ける写真を募集したところ、日本全国からたくさんの証拠が集結。

本書ではその中から選ばれた「液体ねこ」たちがたっぷりと収録されていて、狭いところにすっぽり収まったり、とろとろにとろけたり、時にはまざったり、気がつけばあふれたり、アクロバティックにぐにゃんとまがったり、ある時はながーくのびたり、ふわふわのみずたまりになったりと、多種多様な猫たちがまさに液体さながらの姿を披露しています。

青月社から出版された猫の写真集『ねこは液体』中面イメージ1
液体に変化する猫の姿に迫る
青月社から出版された猫の写真集『ねこは液体』中面イメージ2
軟体動物のようにも見える猫

構成は全7章のオールカラーで、それぞれジャンル別に液体猫を掲載。変幻自在なネコの姿はクスッと笑えて癒されるものばかりで、中にはSNSでたくさんのフォロワーを抱える人気猫も登場します。

<目次>
・ねこはすっぽり ・ねこはあふれる
・ねこはとろける ・ねこはぐにゃん
・ねこはまざる  ・ねこはながーい
・ねこはみずたまり

金魚鉢の中に入った液体のような猫の写真
液体だから金魚鉢にもフィット

実は液体化したネコの写真集が刊行されるのは、今月に入ってから本書で2冊め。

12月6日には河出書房新社から「ねこは液体」という写真集が出版されており、こちらもネコが液状化した写真をタイプ別に分類した書籍。ひと月に同じタイトルの写真集が発売されるのは珍しく、年末に向けてちょっとしたブームの様相を呈しています。

透明な容器にすっぽり入った液体のような猫の写真
透明な容器に注がれた猫

ネコを飼っているお家であれば、その体の柔らかさを目の当たりにするのは珍しくありませんが、他所のお宅のネコがどのように液体化しているのかというのは意外と知られていません。

今年の年末は猫が液体であるかどうか、じっくり検証してみては。

書名:ねこは液体
編集:ねこは液体制作委員会
頁数:128ページ
出版:青月社
発売:2022年12月20日

<参考>
ネコの体は何故こんなにも柔らかいのか?液状化する猫をタイプ別に分類した写真集『ねこは液体』
なぜ猫は潜ってしまうのか…?穴に出入りする猫たちの決定的瞬間を捉えた写真集「あなねこ」
チラ見している猫は好きですか…?隠れきれていない姿が愛おしすぎる写真集「ねこチラ」

画像提供:Seigetsusha Co., Ltd.

最近の投稿