【2019年版】エイプリルフールの猫ネタまとめ

今日は4月1日。職場や学校などで新年度がスタートする人も多い節目の時期ですが、インターネットやSNSなどでは毎年面白ネタが飛び交うエイプリルフールでもあります。

2019年4月のカレンダー

近年は企業による猫をテーマにしたエイプリルフールネタも増えていて、昨年はサービス名や商品名が猫をもじったものに変更されるライトなネタをはじめ、肉球味のビールや猫を武装するフィギュアといった実際に商品化して発売するネタも登場するなど、企業の本気度がうかがえます。

しかし今年のエイプリルフールは新元号の発表日と重なるという非常に珍しいレアケース。

企業の皆さんが頑張って仕込んだ猫ネタがかき消されてしまう恐れもありますが、Cat Pressでは編集部が把握した2019年のエイプリルフール猫ネタをピックアップして猫好きな皆さんにご紹介したいと思います。

※現在掲載しているのは7件。新たなネタが見つかり次第随時更新していきますニャ


DLsite

ゲオグループの企業が運営するコンテンツダウンロード販売サイト「DLsite」からは、サイト内に新売り場となる「DLsiteねこ」を新設することが発表されました。

コンテンツダウンロード販売サイト「DLsite」のエイプリルフール猫ネタ「DLsiteねこ」

発表によると、電子書籍、同人誌、写真集、ゲーム、音声作品など、猫に関わるあらゆるコンテンツのダウンロード販売を開始。

「DLsiteねこ」の猫コンテンツイメージ1

魅惑のゴロゴロ音を収録した「のど鳴らしASMR」作品をはじめ、猫が持つ魅力をさまざまな角度から楽しめるコンテンツを提供するほか、「毛並み検索」「体形検索」「猫種検索」月齢による「ジェネレーション検索」など、猫好きな人のために多彩な検索機能も用意。おすすめ作品を提案するレコメンド機能を通じて意外性のある猫作品との出会いも演出してくれるのだとか。

「DLsiteねこ」の猫コンテンツイメージ2

もちろんエイプリルフールネタなので実際には「DLsiteねこ」が実現する予定はないとのことですが、猫のあらゆるコンテンツをマニアックな条件で検索して購入できるサイトがあったら、ぜひとも使ってみたいですね。

 

MKタクシー

8都市に展開しているMKタクシーからは、車体の上に付いている行灯(あんどん)を猫の耳とヒゲを生やした「にゃん灯」に変更することが発表されました。

今年の猫の日(2月22日)には、車体をしっぽのイラストなどで装飾した「MKねこタクシー」を京都で実際に運行させるなど、本気の猫ネタが多いタクシー会社。今回もルーフに反射した行灯が「にゃん灯」になっているなど、この日に合わせて実物を製作したものと推測されますが、残念ながら街で走っているMKタクシーには搭載されずエイプリルフールネタのようです。

 

ニャッチング

猫と人をマッチングするサービス「nyatching(ニャッチング)」は4月1日の9時50分ごろ、「猫社員」の入社式を執り行ったと発表しました。

nyatching(ニャッチング)で行われた猫だけの「猫社員」の入社式の様子

ニャッチングは猫を預けたい人と、猫を預かりたい人をマッチングする実在のWEBサービス。

今回は我が国を取り巻く少子化及び労働力減少の問題に対して人間の愛すべきパートナーである「猫」に着目し、日本の労働力減少の改善及び猫の地位向上のために猫社員の活用を目的として猫社員の入社式を実施した・・というエイプリルフールネタですが、同サイトでは先月、サービス拡大のために広報などを担当する猫社員を実際に募集しており、4月22日には本当の入社式が執り行われる予定なのだとか。

また、本日は公式サイト(nyans.net)が猫語に翻訳されていますので興味のある人はチェックしてみては。

 

3DAY(サンデイ)

ペットの飼い主さん向けにモニターキャンペーンなどを行っている3DAYは、ペットが飼い主を監視することができるツール「EVERY DAY」を開発。

ペットが飼い主を監視することができるツール「EVERY DAY」

近年は外出中でもスマホなどから愛猫や愛犬の様子を確認できるカメラ搭載の機器が人気を集めていますが、ペットの側からすれば、生殺与奪の権利を握っている飼い主はぜひとも常時監視下においておきたいところ。

同社によると、このツールは猫や犬からから寄せられた「飼い主が外出中に何をしているのか不安である」という声をもとに開発されたのだそうで、将来的には蓄積された飼い主の行動データを全国の猫や犬に提供するサービスを予定しているとのこと。

ペットの飼い主さんにとっては、おちおち外出もできない世の中になりはしないか戦々恐々とさせられそうなツールですね。

 

キャプテン翼ZERO

スマホ向けリアルタイムサッカーシミュレーションRPG「キャプテン翼ZERO~決めろ!ミラクルシュート~」では4月1日に、「南葛中 来生 哲兵」が主役のオリジナルシナリオ「来生の秘密特訓」を公開。

「南葛中 来生 哲兵」が主役のオリジナルシナリオ「来生の秘密特訓」BY キャプテン翼ZERO

すべてのシナリオをクリアすると、タイガーショットならぬ「キャットショット」というオリジナルスキルを獲得することができます。

猫のようなシュートを打てるスキル「キャットショット」のイメージ by キャプテン翼ZERO

シナリオは2019年4月1日(月)0時0分~4月7日(日)23時59分までの期間限定で、キャットショットはこの期間にのみ獲得できるスキルとなるようです。

 

レジーナクリニック

医療脱毛専門のクリニック・レジーナクリニックでは、猫専用医療脱毛クリニック「レジーニャクリニック」を開設しています。

猫専用医療脱毛クリニック「レジーニャクリニック」
(C) REGINA CLINIC

猫は1日に何度も入念に毛づくろいをするので、見ている側からすると舌がつりそうにならないのか心配になってしまうほど。

レジーニャクリニックは、そんな忙しい猫さんのために最短1時間で気になる部分をしっかり脱毛してくれるクリニックで、施術には飼い主さんの同意書と猫の肉球による捺印が必要。

専用サイト(reginaclinic.jp/aprilfool)には同意書も用意されているという、凝ったエイプリルフールネタとなっています。

 

Reader Store

ソニーの電子書籍ストア「Reader Store(リーダーストア)」からは、世界猫の日である2019年8月8日に「リーニャーストア」へと生まれ変わることが明らかにされたものの、その後、エイプリルフールのジョークであることを発表。

Reader Store(リーダーストア)のエイプリルフール猫ネタ「リーニャーストア」
© Sony Music Entertainment(Japan) Inc.

お詫びの気持ちを込めて、Reader Store内で猫関連本の購入に使える20%OFFクーポンを2019年4月1日(月) 23:59まで発行中。エイプリルフールネタからお得なキャンペーンへと繋げています。

他にも猫のエイプリルフールネタを知っているよ!という人や、掲載希望の企業さんはTwitterまたはメールにてご連絡くださいニャ。

<参考>
【2019年版】 企業による「猫の日」ネタまとめ
【2018年版】エイプリルフールの猫ネタまとめ