Amazonに飼い猫を登録できるようになったよ!オススメ品を表示&獣医師による無料相談も

ECサイト大手のAmazonが12月10日より、日本市場向けにペットとの暮らしをサポートする2つのサービスを開始しました。

動物は種類や個体によって体質や性格がさまざまで、年齢によっても変化していくため、それぞれのペットに適した商品が選べるように多種多様なフード&ペット用品が販売されています。しかし、大量の商品の中から自分のペットにぴったり合った商品を見つけるのはなかなか至難の業。

Amazonが新たに開始したのは、そんな飼い主さんのペットフード選びを無料でサポートしてくれるサービスで、「ペットプロフィール」と 「獣医師フード相談」の2種類を提供。

「ペットプロフィール」はペットの情報をAmazonに登録すると、登録者限定の割引やお得なクーポン、ペットにあった商品情報などを受け取ることができるサービスで、専用ページ(amazon.co.jp/yourpets)にアクセスして必要な情報を入力するだけで簡単に利用することができます。

ペットの種類を選んだら
名前を入力
後は種類を選択して


年齢を選択すればOK
お勧め商品を表示してくれるニャ

ペットの種類は犬や猫はもちろん、ウサギ・フェレット・ハムスターなどの小動物から、魚、鳥、爬虫類、さらには馬まで登録することが可能。

猫の場合は品種を選択することができ、純血種の場合は選択肢の中から1種類を、ハーフの場合は2種類の猫種を選択できるほか、雑種の場合は小型・中型・大型と体型まで選べるようになっています。

愛猫の種類を選択

これは今まで有料会員制プログラム・アマゾンプライムの会員限定で提供されていた「Prime Pets(プライムペット)」というサービスを、Amazonアカウントを持っている人であれば誰でも利用できる「ペットプロフィール」として一般化したもので、プライムペットを活用していたユーザーは手続き不要で従来どおりにサービスを利用することができます。

一方の「獣医師フード相談」はペットフードに関する悩みを解消してくれるサービスで、栄養学に精通した獣医師がニャンと無料で電話サポートに応じるというもの。

アマゾンジャパンによると、ペットオーナーの中にはペットの種類や年齢、健康状態に応じて適切な商品を見つけることが難しいと感じていたり、フードを購入する前に獣医師など専門家の意見を聞いてみたいと思う人が多く存在していると指摘。

「獣医師フード相談」はそんな飼い主さんに向けたサービスで、「ペットプロフィール」に登録しているユーザーなら誰でも無料で利用することが可能。特設ページ(amazon.co.jp/vetsfood)または対象商品の詳細ページから自身の電話番号を入力すると、専属の獣医師から電話連絡を受けることができ、猫や犬のペットフード選びに関する質問に対して回答してくれるほか、Amazonで販売する幅広いペットフードの中から最適な商品を提案してもらうことができます。

電話相談ができる日時は、平日9:00~12:00と13:00~17:00までの間で祝祭日は不可。対応するは言語は日本語のみとなっています。

「獣医師フード相談」の監修は、日本ペット栄養学会理事でペットフード協会の新資格検定制度実行委員会委員長も努めている徳本一義獣医師が担当。今回のサービス開始に際して「食事管理を通じてペットの健康を維持してほしい」とコメントを寄せています。

<参考>
なんと猫アレルギーの原因物質を減らすキャットフードが登場!無料で試せるモニターも募集中
スーパーの食材で手作りできる!ベストセラー獣医師が考案したネコ用ご飯のレシピ本が登場
獣医師が愛猫を見守ってくれる!シャープの猫トイレとイオンペットの動物病院が提携サービスを開始

画像提供:BlueCurrent Japan

最近の投稿