5階建ての全フロアが猫づくしのネコビル、男だけのメンズデーを開催

大阪にある5階建てのビルが丸ごと猫づくしの保護猫複合施設、「ネコリパブリック大阪心斎橋店」で1月29日(月)の20時より、猫好きな男性のためのイベントが初めて開催されます。

「ネコビル男祭り」

通称「大阪ネコビル」と呼ばれるこの建物は、日本の猫の殺処分ゼロを目指して全国で保護猫カフェを運営しているネコリパブリックが運営している複合施設。

館内には猫カフェや猫グッズ販売スペース、猫とお昼寝できるスペース、猫と仕事ができるコワーキングスペースなど、ニャンと5階建ての全フロアが保護猫たちのためにある珍しいお店です。

「大阪ネコビル」ネコリパブリック大阪心斎橋店の外観大阪ネコビルこと、ネコリパブリック大阪心斎橋店

そんな同店では、1月29日に「ネコビル男祭り」と称したメンズデーを開催。

猫カフェと言えば女性客が多いイメージがあるので、男性の中には興味はあるけれどちょっと入りづらい・・と感じている方も少なくないのでは。

・男一人では猫カフェに入りづらい
・猫カフェの中は女の人ばかりなのでは
・仕事が終わった頃には猫カフェが閉まっている
・本当は猫カフェで猫を触ってモフモフしたい

などなど、メンズデーはそんな気持ちを抱えた猫好き男性のために企画されたイベントで、通常平日は20:00で閉店してしまうところを、20:00~22:00まではナイト営業を実施。仕事帰りの男性でも保護猫と触れ合って癒されることができます。

「大阪ネコビル」ネコリパブリック大阪心斎橋店で猫と触れ合う男性

ノートパソコンで仕事ができる人は、作業しながらモフモフできるスペースがあるので仕事が残っていても大丈夫(!?)。さらにお店の猫たちは実は夜のほうが活発。夜行性の猫たちの普段は見られない姿を見ることができるチャンスでもあります。

猫のご飯タイム by 大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店運が良ければ夕飯タイムも見れるニャ

では気になる「大阪ネコビル」の各フロアの様子を見てみましょう。

 


1F りんご猫部屋&猫グッズ販売

1Fは関西で唯一のりんご猫(エイズウィルスキャリアの猫たち)がいるスペース。

りんご猫(エイズウィルスキャリアの猫)と触れ合う男性客

猫エイズは人や他の動物に感染することなく、発病しなければ長生きする子が多いにもかかわらず、エイズというイメージから新しい家族がなかなか見つかりにくいのだとか。しかし見た目は普通の猫と同じ。お店にいるのは可愛くて甘えん坊な猫たちなので、モテモテ気分を味わうことができるのだそうですよ。

また、オシャレで可愛いオリジナルの猫雑貨や猫グッズ猫用品なども販売されています。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店で販売している猫グッズ
大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店で販売している猫用品

 

2F 作家による猫雑貨ブース「ネコ市場」

2Fに上がると猫雑貨を作っている作家さんのブース「ネコ市場」が広がっています。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店2Fのネコ市場

作家さんの猫愛あふれるアイテムがずらり。世界でひとつだけのハンドメイド品もあり、記念品や猫好きさんへのお土産にも喜ばれそうな品々が並んでいます。気になるアイテムは取り置きしてもらうこともできるのだとか。

 

3F 猫との触れ合いスペース

3Fは元気な保護猫たちと触れ合えるスペース。部屋の真ん中には木をモチーフにしたタワー(猫がなる木)が建っており、円形部分に猫が座るとまるで「猫の実」がなっているように見えます。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店3Fの猫と遊べるスペース

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店3Fにあるキャットタワー

スタッフの人に声をかけるとオモチャを貸してもらうこともできるので、遊び方を教わりながら保護猫たちとの時間を楽しむことができる空間となっています。

 

4F CAT&BED&BOOK

まったりと猫と過ごしたい人は4Fへ。猫とお昼寝できる2段ベッドが用意されているほか、猫をテーマにした本も100冊以上取り揃えているので、猫と添い寝をしたり猫が近くにいることを感じながら読書をするなど、猫と暮らしているかのような気分を味わえます。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店4Fにある二段ベッドと猫本を揃えた本棚

室内の空間やベッドは猫が自由に行き来できるように設計されているので、猫が移動するのを眺めてみたり、自分のところに来てくれるのをのんびりと待ってみるのも楽しそうです。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店4Fのイメージ写真

 

5F ネコワーキングスペース

5Fにはデスク、電源、Wi-Fiフリーが使える、でも猫もいるワーキングスペース「ネコワーキングスペース」になっています。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店5Fにあるネコワーキングスペース

猫にちょっかいを出されながらも仕事をしたい人には最適。部屋には大画面テレビがあり、癒やしの猫動画が放映されているので、仕事をしない人でもゆっくりと過ごすことができるスペースになっています。

1F〜5Fまでざっとご紹介してきましたが、通常、3Fと4Fは別料金のシステムになっているところを、「ネコビル男祭り」のイベント時間帯は全てのフロアを自由に行き来することが可能となっています。

大阪ネコビル・ネコリパブリック大阪心斎橋店にいる保護猫

さて、同店は保護猫カフェとの名のとおり、店内にいる猫たちは全員里親探しをしている保護猫。様々な事情で保護され、新しい家族と出会うために保護猫カフェで過ごしているため、お店で保護猫と遊んで気に入った子がいたら、審査やトライアルなどを経て家族として迎え入れることも可能なシステムとなっています。

もちろん猫の里親にはなれない・・という人でも来店は大歓迎。

お店の入場料は保護猫カフェの運営費として保護猫たちのごはん代や医療費などに役立てられるほか、保護猫たちにとっては来店者と触れ合うことで、将来里親が見つかった時に備えて人馴れするトレーニングにもなるのだとか。

というわけで、猫好きな男性ならぜひ訪れてみたい「ネコビル男祭り」。

ちなみに女性の方でも、受付の際に男気を披露すれば(!?)メンズデーでも入店することが可能なのだそうですので、男気のある女友達がいる方は誘ってみても良いかもしれませんね。

 

ネコビル男祭り ~来れメンズ!~

日時:2018年1月29日(月)20:00~22:00
場所:ネコリパブリック大阪心斎橋店

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目16-9

<入場料(税抜)>
1時間 1,300円
2時間 2,300円(通常)⇒2,000円(特別価格)

今回ご紹介した「ネコビル男祭り」は今後、月に1回の開催が予定されているそうですので、大阪近郊にお住まいの猫好きな男性はぜひ足を運んでみては。

出典:prtimes.jp