世界ネコ歩きの第2弾映画、岩合監督×中村倫也のトーク映像を公開&サウンドトラックも発売決定

2つの猫の家族を追ったドキュメンタリー映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』。本日、制作者によるトーク映像の一部が解禁されました。

登場したのはこのお二人

動物写真家の岩合光昭さんが「ネコの家族愛」をテーマに、北海道の牧場とミャンマーのインレー湖で1年をかけて撮影を行った本作。

2021年1月8日から上映が始まり、翌日には岩合監督とナレーションを務めた中村倫也さんによる公開舞台挨拶が予定されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言発出に伴い中止となっていました。

北海道の牧場で暮らすネコ
ミャンマーの湖上で暮らすネコ

今回公開されたのは、本来であれば舞台挨拶時に行われるはずたったトーク映像の一部で、撮影やナレーションなど制作の裏話から、作中に登場するお気に入りのネコやシーン、タイトルに込めた思いなどについて語っています。

トーク風景(岩合光昭)
トーク風景(中村倫也)

トークの全貌は1月29日(金)より一部の劇場にて上映される予定となっていますが、WEBでは一足先に公開。すでに映画を観賞した人だけでなく、これから映画を見ようと思っている人も楽しめる映像となっています。

本映画の音楽は「ザ・少年倶楽部」「7人のコント侍」など多くのテレビ番組の音楽を手掛け、世界ネコ歩きの番組スタート時から作曲を務めている高野正樹さんが担当。

2月には『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩きあるがままに、水と大地のネコ家族』のオリジナル・サウンドトラックが発売されることも決定しています。

ジャケットイメージ

収録曲は「オープニングテーマ」からはじまり、「牛と大地と北海道 」や「水の村 インレー湖」といった地域ごとの印象的なシーン、さらには「水と大地のエピローグ」まで、映画で流れる全23曲を収録。

また、世界ネコ歩きの第1弾映画である『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』から、10曲分のボーナストラックも追加されています。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』
オリジナル・サウンドトラック
発売:2021年2月17日(水)
発行:日本コロムビア
品番:COCX41400
価格:2,750円(税込)

<参考>
魚を捕まえるのに必死なネコの映像も解禁!映画「岩合光昭の世界ネコ歩き」第2弾が上映スタート
猫を見つめる中村倫也のナレーション風景を公開!映画「世界ネコ歩き」第2弾の予告編映像
世界を魅了した茶トラ猫の続編映画は…Xmasに起こった物語!『ボブという名の猫2』公開決定

©「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会 ©Mitsuaki Iwago

最近の投稿