愛猫の写真をワインボトルに彫ってくれる!飲み干した後も飾って楽しい「うちの猫ボトル」

猫を飼っている人にとって、愛猫を眺めながらの晩酌は至福のひととき。
しかし猫は気分屋で自由気ままな生き物。いつも都合よく側に座ってくれるとは限りません。

それならば、いっそお酒のボトルに愛猫の姿があれば……そんな思いを叶えてくれるサービスが登場しました。

tekinyami-てきニャみ-猫ボトル

これは注文後に猫の写真を送ると、アート風のラベルデザインにして、ワイン入りのボトルに彫刻し送ってくれるという商品で、いつでも猫を近くに感じながらワインを楽しめる愛猫家のためのお酒。

飲み干したあとは絵画のようにアートやインテリアとして飾ってみるのも良さそうです。

世界にひとつだけの愛猫ボトル

ラベルの下には猫の名前を彫刻・彩色してくれるので特別感がさらにアップ。愛猫のオリジナルワインボトルを作って楽しむのはもちろん、ネコ好きな人へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

ボトルのサイズは720ml/360mlの2種類があり、中にはアルコール度数12度のワイン入り(神戸産カベルネソーヴィニヨン、メルロ-/日本ワイン)。

価格は5,000円〜12,000円とサイズや仕上げによって異なります。

<tekinyami-てきニャみ-猫ボトル>
720ml(ゴールド仕上げ)/8,000円
720ml(カラー仕上げ) /12,000円
360ml(ゴールド仕上げ)/5,000円
360ml(カラー仕上げ) /8,000円


この商品を開発したのは、兵庫県姫路市を拠点に酒類卸売業を営む「光明兼光本店」。

日本に古くから伝わる「お酒を贈る」というならわしに、プレミアム感を付けた贈答品を作りたいとの想いからボトル彫刻事業「tekizami-てきざみ-」を手掛けており、細かい砂を打ち付けて彫刻を施すサンドブラスト方式によって、丸い形状のボトルにも深みのある彫刻を施せるのが特徴。

製法特許を取得している着色技術によって、表面に彫刻の凹凸があるボトルでも綺麗なフルカラーに仕上げることができます。

職人による手作業
プレミアム感たっぷり

そんな同店では、ワインボトルに名画を彫刻で再現する「TABLE MUSEUM(テーブルミュージアム)」シリーズを展開中。

美人画の巨匠・竹久夢二

2月22日には「猫の日」にちなんだ2種類の新商品も登場しています。

ひとつは現代絵本の基礎を築いたと言われるイギリスの画家、ウォルター・クレインの代表作「THE BABY’S OPERA(幼子のオペラ)」の表紙に登場する楽器を奏でる猫のイラスト。もう一つは擬人化した猫の作品を多く残しているイギリスの人気挿絵画家、ルイス・ウェインによるボートを漕ぐ猫のイラストがそれぞれデザインされています。

ウォルター・クレイン/ルイス・ウェイン

価格はいずれも1本10,000円で、各100本ずつの数量限定品。

<品名>
tekizami TABLE MUSEUM Walter Crane-Cat-
tekizami TABLE MUSEUM Louis Wain-Cat-

<詳細>
容量:750ml
度数:13度
品種:メルロー 60%/カベルネ・ソーヴィニヨン 40%
(フランス・メドック地区赤ワイン)

これらの商品は公式オンラインストア(tekizami.net)などで2月22日より販売が開始されています。

<公式ショップ>
サンドブラスト工房(楽天市場店)

<参考>
猫好きなビール男子は注目ニャ!さわやかな辛口&猫ラベルもかわいい「トノネコビール」が誕生
猫の舞妓さんが目印ニャ〜。猫キャラ「たてにゃん」の日本酒・純米大吟醸第7弾が登場
猫のラベルに視線が釘付け♪ 海鮮料理にピッタリな芋焼酎「NANAKUBO BLUE」

(C) koumyoukanemitsu Inc.

最近の投稿