食べた後の容器も使えるニャ!猫の視線が気になるスイーツブランドから3つの新商品が登場

2020年もCat Pressでは、猫をモチーフにしたさまざまな食べ物やお菓子を紹介してきましたが、今年も残すところあとわずか。新商品はすべて出尽くした……かと思いきや、年末年始のギフトにぴったりな猫スイーツが「TOKYO CROWN CAT(トウキョウ クラウン キャット)」から登場しました。

猫の瞳に吸い込まれそうニャ

TOKYO CROWN CATは猫をモチーフにしたデザインの商品パッケージが特徴的なスイーツブランドで、マスコットキャラクターを務めるのはキジトラ猫の「Mr.TORAKICHI(トラキチ)」。キジトラランドからやってきた身長75㎝×体重7.2㎏のビッグボディで、頭に王冠を乗せた気品のある佇まいと、大きな瞳でじっと見つめる視線が印象的。

店頭で見かけたらついつい手を伸ばしてしまいそうになるかわいいスイーツを販売しています。

発売中の商品

これまでにロイヤルミルクティーウエハースやキャンディ、クッキーなどの洋菓子を展開していますが、新たに『ロングフィナンシェ』『にくきゅうチョコレート』『ソリッドチョコレート』という3つの新商品を発表。

いずれのお菓子もトラキチの可愛らしい姿がデザインされた缶に入っているため、食べ終わった後の容器を再利用することが可能。お家で自分用として楽しむのはもちろん、ネコ好きな人へのお土産にも喜ばれそうなアイテムです。



ロングフィナンシェ

最初に紹介するのは丁寧に焼き上げてしっとり柔らかく、ふわっとした生地のフィナンシェを6個詰め合わせた商品。

ロングフィナンシェ/1,836円

チーズとラズベリー2種類の味が半分ずつ入っていて、芳醇で上品な香りのチーズは口当たりがよくやさしい風味を味わえるほか、甘酸っぱいラズベリーはすっきりした味わいを楽しめます。

容器の缶にはトラキチが正面を見つめる姿に加えて、丸くなって眠っていたりお腹を見せて伸びをしていたり、座っている後ろ姿など、のんびりと寛いでいるプライベートな一面を捉えた姿もプリント。

容器イメージ

大きさは縦152×横205×高さ65㎜ほどの長方形サイズで、絵葉書や手紙など大切なものを保管するのに使えそうです。

にくきゅうチョコレート

続いては茶色と白色のかわいい肉球型チョコレート6個がセットになった商品。

にくきゅうチョコレート/756円

茶色はまろやかなミルクの味わいが特徴のチョコレートで、白色は甘すぎずコクのある味わいのホワイトチョコレート。それぞれ3個ずつ入っていてチョコ単体で食べて楽しむのはもちろん、猫の足跡のように並べてみたり、ホールケーキなどにトッピングしてみるのも面白そうです。

容器は首をかしげながら大きな瞳で見つめるトラキチがプリントされた円柱型の缶。

容器イメージ

ペン立てに丁度良いサイズ感(Φ72×高さ102㎜)で、ボールペンなら約20本も入れることが可能。勉強机や会社のデスクなどに置いておけば、ふとした瞬間にトラキチと目があって疲れを癒やしてくれるかもしれません。

ソリッドチョコレート

最後は一口サイズのチョコレートが6枚入ったセット商品。

ソリッドチョコレート/756円

中に入っているのは濃厚だけど甘さは控えめで、すっきりとした後味が特徴のチョコレート。ティータイムでコーヒーや紅茶と一緒に楽しんだり、ワインやビールなど相性の良いお酒を探してみたりと、楽しみ方はさまざま。

個包装の柄は3種類のデザインがあるので、異なる柄を組み合わせてお友達に配ったりするのにもぴったりです。

個包装のデザイン

容器はペンケースとして使える細長い形状(縦50×横160×高さ23㎜)で、ボールペンなら約6本収納することが可能。

容器イメージ

コンパクトなのに強度があって、バックの中に入れても邪魔にならないサイズ感のため、持ち歩きしやすい使い勝手の良いアイテムです。

いずれの容器も外見だけではお菓子の缶とは思えないデザインになっているため、自宅だけでなく外でも使えそうなのが嬉しいところ。

これらの新商品は2020年12月17日(木)より、TOKYO CROWN CATの公式サイト(www.rakuten.ne.jp/gold/tokyocrowncat/)にて先行販売がスタートしています。

<参考>
猫パンを七輪で焼いて食べられる!京都の和カフェが猫好きな人向けの朝食メニューを提供
ねこ専用のコタツが付いてくる「ニャンジュース」が新登場!コロナ禍による廃棄ロスも削減
猫専用のコタツが付いてくる和歌山みかんが今年も発売!ネコ神社ハウスも当たるチャンス

(C) TOKYO DREAM

最近の投稿