ねこ専用のコタツが付いてくる「ニャンジュース」が新登場!コロナ禍による廃棄ロスも削減

1箱分のみかんを購入すると、猫用サイズのこたつが付いてくることで注目を集めている「猫と、こたつと、思い出みかん」。そのみかんジュース版とも言える新商品が登場しました。

猫も人も嬉しいジュースなのニャ

「猫と、こたつと、思い出みかん」は、品質は良いけれど知名度がないために思うような価格で売れなかったり、大きな流通に乗りにくいミカンを栽培している和歌山の農家さんを支援するために企画開発された商品で、5kg分の和歌山みかんが入ったミカンを1箱買うと、猫用サイズのこたつがセットになって付いてくるというユニークな商品。

コタツはダンボール製のため電気で温めることはできませんが、板に足を差し込んで毛布を挟むだけで猫ちゃんがくつろげる空間のできあがり。猫がコタツでぬくぬくしている姿をお家で手軽に楽しめるとあって、猫を飼っている人の間では大きな話題となっています。

猫用なので省スペース
火事の心配もいりませんニャ

今回登場した「ニャンジュース」は180mlのミカンジュース10本セットを購入すると、お馴染みの猫用こたつが付いてくるという商品。

今度はジュースですと!?

同じくみかん関連の商品ということで和歌山の農家さん繋がり……かと思いきや、そこには意外な理由が。



2020年の今年は新型コロナウイルスの影響により減収減益を強いられている事業者が少なくありません。

日本のとある一流ホテルではコロナ禍で宿泊客が激減してしまったことにより、提供する予定だった和歌山産のみかんジュースが大量に余ってしまい廃棄の危機に直面。その量は18リットル缶400本分、実に7200リットルにもおよぶのだとか。

とは言え、ジュース自体は一流ホテルの朝食で出されるほどの品質で、和歌山の温州みかんをぎゅっと絞った100%のストレートジュース。みかんの美味しさをそのまま感じられる濃厚な味わいです。

「ニャンジュース」はそんな和歌山みかんジュースの美味しさを、一人でも多くの人に知ってほしいという想いから企画された商品で、鮮やかなオレンジ色に黒猫のシルエットが映える可愛らしいラベルがデザインされています。

商品が入った段ボール箱
中にはジュースとパーツが
組み立てるとコタツが完成
ジュースは10本入り
猫用のジュースではないけれど
コタツには入れるニャ

売上の2%は日本の猫の殺処分ゼロを目指して全国に保護猫カフェを展開しているネコリパブリックに寄付される仕組みで、猫と人を幸せにしながら、フードロスの削減にも貢献できる商品となっています。

また、ニャンジュースの販売元では、創業60年を超える老舗ダンボールメーカーが猫のために本気で開発したダンボールハウス「ネコ神社ハウス」がもらえるフォトコンテストも開催中。

「ネコ神社ハウス」

「猫+こたつ」「猫+みかん」「猫+みかん+こたつ」いずれかの写真/動画にハッシュタグ「#猫とこたつと思い出みかん」を付けてTwitterまたはInstagramに投稿した人の中から、選考によって選ばれた3名(写真部門・動画部門・特別賞各1名)にネコ神社ハウスを贈呈するという企画で、みかんの代わりに「ニャンジュース」を撮影した写真/動画でも応募することができます。

ニャンジュースの価格は送料込みで5,628円。
和歌山グルメを取り扱っているネットショップ「チキンナカタ」の公式オンラインストアまたは、楽天市場にて2021年1月22日まで予約販売を受付中で、1月23日より一般販売される予定となっています。

<参考>
猫専用のコタツが付いてくる和歌山みかんが今年も発売!ネコ神社ハウスも当たるチャンス
黒猫ボディのトミカセットが当たるニャ!明星チャルメラとタカラトミーのコラボ第4弾が開始
【レビュー】日産が開発した軽自動車型の猫ハウス「おうち用にゃっさんデイズ」を試してみた

(C) CHICKEN NAKATA Co., Ltd.

最近の投稿