猫好きならバッグにこっそり忍ばせたい「猫缶ポーチ」が登場したニャ

ネコの大好物といえば猫缶。

猫缶のイメージ写真(AC)

缶詰のフタを開ける素振りをするだけで狂喜する猫ちゃんも少なくありませんが、とっても嬉しそうな猫の姿を見れるとあって、猫缶に良いイメージを抱いている猫好きさんも多いのでは。「ねこかん」という言葉の響きも、ゆるい感じがしてなんだか心地よいですよね。

猫缶を食べる猫のイメージ(AC)

しかし、猫缶とはあくまでネコの食事なので、「猫缶のことは好きだけれど自分自身のために使う機会はない・・・。」そんなもどかしさを感じてしまうアイテムでもあります。

そんな猫缶にまで好意を抱いてしまう猫マニアな方に朗報、ニャンと猫缶の形をしたポーチがフェリシモ猫部から登場しました。

猫好きならバッグにこっそり忍ばせたい「猫缶ポーチ」が登場したニャ見た目が完全に猫缶なのですニャ

日本の缶詰ではなく海外のキャットフードをイメージしたというこのポーチ、側面が合皮素材なので缶詰には無いやわらかさが感じられつつも、ひと目見ただけで猫缶と分かるクオリティです。


缶詰ポーチの上に付いているフタはにゃんとダミー。メタリックのプルタブパーツがまるで本物の猫缶のような雰囲気を醸し出しています。

フタがメタリック素材のリアルな猫缶ポーチ猫でも缶詰と間違えそうな見た目

底もメタリック素材の猫缶ポーチ猫缶の底もメタリックなのニャ

ポーチはフタの下にあるチャックで開閉する仕組みになっていて、直径12.5㎝×高さ9㎝のポーチの中にはコスメや小物などをたっぷり収納することが可能。フタは360度大きく開くので出し入れがしやすく、中に何が入っているのか見やすい作りになっています。

猫缶ポーチを開けたイメージ

猫缶ポーチの小物収納イメージ

内側の側面には、ヘアピンなどちょっとした小物を入れるのに便利なポケットもついています。

猫缶ポーチの内側にはポケット付き

ポーチの外側には、猫缶に使われているお魚の紹介や栄養素の解説がプリント。一見英語で書かれているようにも見えますが、よく見るとぜんぶ日本語のローマ字表記になっており、ひととおり読んでみるのも楽しい、ユーモアたっぷりなアイテムです。

猫缶ポーチの側面には解説表記がプリントオシャレなローマ字表記

猫缶ポーチのラベルデザイン猫缶のラベルデザイン全体

デザインは猫がお魚をくわえたイラストが印象的で、「カツオ×キジトラ」「シャケ×茶トラ」「マグロ×ハチワレ」の3種類がラインナップ。

猫缶ポーチ「カツオ×キジトラ」バージョンカツオ×キジトラ

猫缶ポーチ「シャケ×茶トラ」バージョンシャケ×茶トラ

猫缶ポーチ「マグロ×ハチワレ」バージョンマグロ×ハチワレ

かわいい猫とお魚のイラストは、マンチカンの女の子「マチカ」のイラストやペットの似顔絵オーダー作品などを手掛けている、イラストレーターの霜田有沙さんによるデザインとなっています。

今回ご紹介した猫缶ポーチは毎月1回、3種類の中から1個配送される仕組みとなっています。全3種類届くと以降はストップしますが、1個だけ欲しいという場合はフェリシモのサイトにログインして翌月以降の配送個数を0にする必要があります(商品種類の指定は不可)。

品名:おなかがすいてきちゃうにゃん! お魚猫缶ポーチの会
素材:合成皮革、内生地 ポリエステル100%
概寸:直径12.5cm、高さ8cm
価格:税込2,370円 / 月1個

また、フェリシモでは先月、「ヘソ天」状態の猫のおなかを思う存分撫で撫でできる「スマートフォンポーチ」も発売されています。気になる方はこちらもチェックしてみては。

猫のヘソ天が触れるスマホポーチ

猫のヘソ天が触れるスマホポーチ(正面)

猫のヘソ天が触れるスマホポーチ(中身)

猫のヘソ天が触れるスマホポーチ(使用イメージ)

猫のヘソ天が触れるスマホポーチ(背面)

出典:prtimes.jp / prtimes.jp