人気モデル貴島明日香の愛猫2匹が…ニャンとマスクに!ファッションマスクのブランドから登場

雑誌「non-no(ノンノ)」で専属モデルを務めているファッションモデル、貴島明日香さんの愛猫がプリントされたマスクが発売されています。

貴島明日香(きじま あすか)

兵庫県神戸市生まれの貴島さんは、高校2年生の時にスカウトされ、翌年から本格的にモデル活動をスタート。

神戸コレクションや東京ランウェイなどのショーに出演したのち、19歳で上京してすぐにサントリー「伊右衛門特茶」のテレビCMに抜擢。その後は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのミュージックビデオや、映画「CUTIE HONEY -TEARS-」、テレビドラマ「家売るオンナの逆襲」に出演するなど活動の幅を広げ、2017年4月からは日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」で7代目のお天気キャスターとしても活躍しています。

その一方で、大の愛猫家としても知られ、全国から集まった猫の写真やクリエイターの作品を展示する「ねこがかわいいだけ展 ザ・ディスタンス!」の公式“にゃんバサダー”に就任。

プライベートではシンガプーラの「とわ」と「たいが」という2匹のオス猫と暮らしていて、いつも気ままな2匹の姿に癒やされていると言います。

そんな貴島さんの愛猫が、100名のクリエーターと共同で100種類以上のマスクを製作している「MASK WEAR TOKYO(マスクウェアトーキョー)」とコラボ。



光沢感のある上品なマスクにワンポイントで猫があしらわれていて、正面を見つめている「たいが」と、お腹を出して寝転んでいる「とわ」の2種類がラインナップしています。

ねこますく(たいが)
ねこますく(とわ)

サイズは「たいが」レディースで、「とわ」が男女兼用のユニセックス。付属のゴムは調整できるようになっており、男女ともに使いやすいデザインとなっています。

マスクの性能にもこだわっていて、布マスクとしては珍しい中間層に不織布フィルターを挿入した3重構造を採用。

口に触れる裏面の生地に使用されているのは天然繊維の絹(シルク)で、通気性や吸湿・放湿性、調温性などに優れているほか、紫外線(UV)カットや抗菌性、臭いを抑えてくれる効果があるといわれてます。

着用イメージ(@asuka_kijimaより)

一方、マスクの表面にはデザインをプリントするのに適したポリエステルを使用。

洗ってもプリントが落ちにくいため繰り返し使えるほか、デザインに支障がでない範囲で編み込みの間隔を広めに確保しているため、通常のポリエステル生地よりも通気性を考慮した作りとなっています。

価格はどちらのマスクも1個3,400円。
MASK WEAR TOKYOのウェブサイト(maskwear.jp)にて11月24日より販売されています。

<参考>
マスクの中に入れると…空間ができる!息苦しさやムレを解消するネコ型のマスクフレーム
地味な白マスクも猫のイラストで可愛くデコレーション♪マスク専用デザインスタンプ「マスタ」
なんと、日光に当たると色が変化する…!猫の刺繍もかわいい新感覚なマスクが登場したニャ

(C) PAY IT FORWARD CO.,LTD

最近の投稿