猫と走っている気分になれそう!ネコ好きのために開発された自転車「kocka (コチカ)」

スポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」から猫好きのための折り畳み自転車「kocka (コチカ)」が発売されました。

kocka (コチカ)

猫をモチーフにしたグッズは世の中にたくさん溢れていますが、自転車となると、なかなか目にする機会がありません。あったとしてもワンポイントで小さなイラストがデザインされている程度のものが多いですよね。

今回紹介するkocka (コチカ)は猫をコンセプトに設計された自転車で、フレームそのものを猫に見立てて作られているのが特徴的。

フレーム部分

頭から尻尾の先まで猫の全長がどどーんと真ん中にデザインされていて、前方をまっすぐ見つめる視線や、ピンと突き出した前足、ペダルの方へ後ろ足のように伸びているパイプなど、まるで猫が勢いよく前方にジャンプしている姿をフレームで表現しているかのよう。

自転車を漕いでフレームがぐんぐんと進んでいく光景は、傍から見ると猫が颯爽と走り抜けていくようにも感じられる、個性的なデザインの自転車となっています。

後輪のパイプにはニャンと肉球が

また、折りたたみ式になっているため、コンパクトにたたんで車や電車などに載せて移動先でサイクリングを楽しんだり、駐輪場のない住宅でも室内などに収納することが可能。

フレームとフォークにアルミを使用した車体は重量が11.8kgと軽量で、持ち運びがしやすいのも利便性が高いポイントです。

折りたたんだ状態
ペダルも折り畳める

この自転車を開発したのは総合自転車メーカーのホダカ株式会社。

同社の猫を愛してやまないスタッフが、部署の垣根を飛び越え意見交換を重ねて生まれた『猫バイク』というアイディアを元に開発されたもので、kocka (コチカ)という製品名はチェコ語で「猫」という意味をもつ言葉なのだとか。

デザインは同社スタッフが飼っている愛猫であり、バイク開発のきっかけとなった「キジトラ」をはじめ、「クロ」と「シロ」の全3種類がラインナップ。フレームはそれぞれの猫に合わせたカラーリングになっているため、異なる雰囲気のデザインから選ぶことができます。

キジトラ(フレーム)
クロ(フレーム)
シロ(フレーム)
キジトラ(全体)
クロ(全体)
シロ(全体)

価格は一台50,000円で、9月3日より全国の自転車専門店やホームセンター、家電量販店などにて販売されています。

<参考>
にゃりーんと鳴る!?可愛いネコ型の自転車ベル「キャットバイクベル」が日本でも発売開始
ねこ柄のエコバッグ&ボトルカバーが可愛いニャ♪ ポールアンドジョーから新作アイテムが登場
こんな荷物が届いたら嬉しくない?ヤマト運輸から再利用できる猫型の梱包資材「ネコ耳BOX」が登場

画像提供:Hodaka Corp.

最近の投稿