電子レンジで7分ニャ!お米が炊けるかわいい三毛猫のマグカップが登場

一合だけお米を炊きたいときや、夜食に一杯だけご飯を食べたい、そんな時に便利な調理グッズがヴィレッジヴァンガードのオンラインストアに登場しました。

アニマル炊飯マグ 三毛猫バージョン

ひとり暮らしをしていると、炊飯器でわざわざお米を炊くのは面倒に感じることも多いですよね。
かと言ってご飯はやっぱり炊きたてを食べたい…。

そんな手軽に一合炊きしたいニーズに応えてくれるグッズが「アニマル炊飯マグ」。

電子レンジでご飯が炊ける「アニマル炊飯マグ(三毛猫)」の製品イメージ
電子レンジでご飯が炊けるのニャ

使い方はとっても簡単で、お米を研いで30分水に浸したら電子レンジで2段階に加熱。

500wの場合は4分+200wに切り替えて5分
700wの場合は2分半+200wに切り替えて5分

アニマル炊飯マグ(三毛猫)を電子レンジで加熱するイメージ
レンチンする姿は忍びないのニャ…

加熱が終わったらそのまま約10分~15分ほど蒸らして、全体を軽くほぐせばできあがり。

お米を研ぐのはめんどくさい!という人は、もちろん無洗米で炊くことも可能。
ただしその場合は好みの硬さになる最適な水の量などを自分で調整する必要がありそうです。


 

実は同じ様にレンジでお米が炊ける炊飯マグは昨年、100円ショップのダイソーから300円という価格で発売されて密かに話題を集めましたが、本製品は1,944円とそれに比べるとお高い感じ。

それでも可愛らしい三毛猫の鼻をつまんでホカホカのご飯が出てくるのを想像すると、ネコ好きな人にとっては一度は使ってみたくなるような調理グッズですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちか@12執行さん(@5chi_ka)がシェアした投稿

ダイソーの炊飯マグを利用した人の感想によると、お弁当のご飯やおにぎり用にお米を炊くのにも便利なほか、炊き込みご飯やおかゆを作るなどいろいろとアレンジを楽しめる模様。中には複数購入してお椀の代わりに炊飯マグをそのまま出している家庭もあるのだとか。

これならお茶碗を使った時と比べて洗い物も増えないですし、炊飯器を洗う手間がまるまる省けるので便利ですね。

今回ご紹介したアニマル炊飯マグは三毛猫のほかに、柴犬バージョンも発売中。

電子レンジでご飯が炊ける「アニマル炊飯マグ」の柴犬バージョン
犬好きさんもレンチンで炊飯♪

犬猫が好きな人へのプレゼントにも喜ばれるかもしれませんね。

概寸:Φ125×165×h140mm
材質:陶製
仕様:1合炊き用/電子レンジ専用

(C) Village Vanguard Webbed CORP