お出かけするのが楽しくなりそう!11ぴきのねこ×OUTDOORの新作コラボバッグが登場

最近は日中もずいぶんと過ごしやすい気温になり、すっかり秋の訪れを感じる今日このごろ。

街歩きをしたり自転車に乗ったりするのが気持ちいい季節になってきましたが、身軽にお出かけを楽しみたいなら、荷物は少なく&可愛くまとめたいところですよね。

そんな、ちょっとした外出時の気分を明るくしてくれそうな、新作バッグやポーチが発売されました。

デザインのモチーフとなっているのは、絵本作家・馬場のぼるさんによるロングセラー絵本シリーズ「11ぴきのねこ」のイラスト。

初刊の発表から50年を超えた今でも多くの人々に親しまれている絵本作品で、登場する可愛い猫のキャラクターはこれまでに様々なグッズとなって発売されてきましたが、今回登場したのは世界60ヶ国以上でバッグや日用品などを展開しているファッションブランド「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」との第2弾となるコラボ商品です。

1つ目は男女兼用で使えるボディバッグ。

表面イメージ

肩から斜めがけにするのはもちろん、ウエストポーチとしても使える2WAY仕様となっているほか、前面にはティッシュやマスクなど、すぐに取り出したい小物を収納するのに便利なフロントポケットも付属。

背面にはクッションが内蔵されているので固い荷物を入れても体への負担を和らげてくれます。

背面イメージ


バッグの生地にはとらねこたいしょうと、10匹のねこたちが楽しそうに走り回っているイラストが散りばめられていて、お出かけ気分を盛り上げてくれそうな可愛らしいデザインとなっています。

使用イメージ

概寸:H210×W390 ×D100㎜
価格:4,950円

もう一つは同じ生地を使った2層式のショルダーバッグ。

ショルダーバッグ

ボディバッグよりもコンパクトで軽量ながら、A5サイズの本から、財布や手帳、500mlのペットボトルまでスッキリ仕舞える収納力を確保。

表面イメージ
背面イメージ

ショルダーベルトの長さは調整できるので、絵本が好きな子供用のバッグとしても使うことができます。

使用イメージ

概寸:H180×W250 ×D50㎜
価格:4,950円

いずれのバッグも、走り回っているねこたちはとても楽しそうな表情をしていますが、これは1984年に初版が刊行された絵本作品「11ぴきのねこ マラソン大会」のイラストを使用。

同作は、ねこの国で行われているマラソンが絵だけでストーリー展開していく物語で、アコーディオン式に折りたたまれているため、マラソンのスタートからゴールまでを一望できるユニークな構成の絵本として知られていますが、そのゴールシーンのイラストが使われています。

11ぴきのねこマラソン大会 ゴールシーン

作品を読んだことがある人なら、思わず走り出したくなってしまいそうなデザインのバッグですね。

これらのコラボアイテムは、東北地方にある64ヶ所の郵便局で9月25日より先行販売を開始。
10月上旬からはヴィレッジヴァンガードオンラインストアやその他の小売店舗などでも販売される予定となっています。

<参考>
ランナーから観客まで猫まみれ!人気絵本「11ぴきのねこ マラソン大会」のジグソーパズルが登場
ニャンとも可愛い小型リュックが登場ニャ!「11ぴきのねこ」デザインの新作グッズ3種
親子で囲むと盛り上がりそう!「11ぴきのねこ」食器シリーズの最新作は「土鍋」ですニャ

©NOBORU BABA/KOGUMA-SHA

最近の投稿